スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サニワ関連記事二題

 先ず、過去に、ソース自らが偽メッセージだった、と公表した例から見てみましょう。(この記事の存在を、私は数日前、「田舎で深呼吸」さんで見るまで知りませんでした)

1.「たきさんのブログ」
http://www12.plala.or.jp/gflservice/blog.html
(たきさんのホームページからアクセス出来ます)

2012年9月30日(土) 

 今日のグレグ・ガイルスによるメッセージは、衝撃的な失望でした。
このメッセージを翻訳するつもりはありません。
これは、カバールの偽情報伝達期間からの偽情報終了(ご親切にも)通知のようなものです。いわく、
 今までの情報は全て嘘であった、次元上昇などは起こらない、防波堤構築などのプロジェクト情報はでたらめ、等々です。
私の直感などは全く当てになりませんでした。

ごく最近、マリファナは禁止されなければならない、というメッセージを目にして、初めて、これは少しおかしい、と思ったくらいです。
 光の銀河連合からのメッセージが途絶えたのは25日からで、これはちょうど District of Columbia でのTHE UNITED STATESがおかしくなり始めた時期と一致しているので、こうなることは予想されていたことではありました。
今まで偽情報を懸命に翻訳していたわけで、皆様には大変ご迷惑をおかけしました。この場をお借りして陳謝申し上げます。

2012年10月3日(水)

 今日のサルーサは、オバマは必ず再選されると言っています。
ドレークは、オバマは逮捕されると言っています。
今までの偽情報であった光の銀河連合からのメッセージはドレークと同じく、オバマは再選されないと言っています。
 光の銀河連合からのメッセージが偽情報だということがはっきりしていますので、ドレークも偽だ、ということになります。
従って、これまでのドレークの情報は破棄します。

2012年10月4日(木)

 朝礼暮改で申し訳ありませんが、オバマのクローンが逮捕されている、という話があります。
そうすると、ドレークの情報は正しい、ということになります。
ドレークについてはもう少し様子を見たいと思います。


 次にチャネリング・メッセージ全般に関係するコブラの興味深いメッセージです。(この記事の存在は、今日6月30日に知りました)
直感的には正しい情報を伝えている、と感じますが、100%信用して良いものかどうかは判りません。

2.「コブラ・・・銀河連合」 2012年10月2日  
http://www12.plala.or.jp/gflservice/CobraGalacticFederation1002.html
「GFLサービス」 (たきさんのホームページ) より

 私が言ったように、銀河連合は、この銀河の中の、プレアデス、シリウス、アルクトゥルスのようなポジティブな文明の緩やかな連合体であり、そのリーダーたちは覚醒した意識を持ち、次元上昇をしたマスターたちです。
 銀河連合は、銀河連合、光の銀河連合、惑星連盟、惑星の銀河連合、惑星の統一連合など、多くの名前で知られています。
これら全ての名称は、同一のポジティブなグループを指しています。

 インターネットでは、銀河連合と光の銀河連合の二つのグループの名称が行き渡っていて、一つはポジティブで他はネガティブだと言われています。これは本当ではありません。
この惑星にはネガティブなETグループは残っていません。
銀河連合も光の銀河連合も同一のポジティブなグループを指しています。

 この惑星にはこのポジティブなグループと連絡があると主張する多くの存在がいます。
ほとんどの場合には、これも本当ではありません。
 ある人たちは、このポジティブなグループと純粋にエネルギー的な連絡を取れますが、銀河連合からのテレパシーメッセージのほとんどは、アルコンによってメンタル、アストラル、エーテル面で傍受されています。

 アルコンは傍受すると、第一印象では愛と光に満ちているように見えますが、実際には使い古された文言を挿入します。
彼らは又、偽情報を織り込み、これによって銀河連合についてライトワーカーの間に多くの混乱を引き起こします。

 ほとんどのチャネラーは、光に忠実ですが、アルコンが張り巡らした膜の内側には入れません。
非常に多くのチャネラーはNSAのエージェントです。
 銀河連合と純粋にテレパシーで連絡が取れるチャネラーは、この監獄惑星に使い古された文言ではない、新しい情報をもたらします。

 銀河連合の真の連絡役の大多数は、1990年代に、地下の軍事基地で、強力で、致命的なマインドコントロールを受けました。
彼らのもマインドは、ばらばらにされ、詰め込まれた銀河連合に関する偽情報で人格が変えられてしまいました。

 彼ら(闇の勢力)は銀河連合がやってきて、この惑星を解放するのではないかと恐れたので、この作戦は、当時監獄惑星である地球を支配していたアルコンの指導で組織化されました。
実際にそのとおりであって、カバールの脅威と暴虐にも関わらず、銀河連合はやってきて、この惑星を解放することでしょう。

 アシュターコマンドは銀河連合の一部で、その主機能は、惑星地球を闇の勢力から解放することにあります。

 アシュターは、光の存在であり、ある者が言うように、架空のネガティブなバファトグループに属しているようなことはありません。
サンジャルマンも光の存在です。
クート・フーミや他の次元上昇したマスターたちも同じです。
 彼らは、二元性を超越して進化し、愛を放射しています。
不幸にも、彼らの弟子であると主張している人たちの多くは光の存在とは言いにくいところです。

 アシュターには、アスタラと言うツインフレームがいます。
彼女は、女神の神秘を地球にもたらしました。
この女神は、アスタルテ、アステロス、アシェラ、アスト、アイシス、アフロディテ、ビーナスと呼ばれています。この女神も光の存在です。
カバールは女神の教えを消去し、捻じ曲げようとしましたが、女神が勝利しました。


関連記事

テーマ : スピリチュアル
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。