スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄をダイヤモンドに変える 

 堀進氏がロケットバスさんに触発されて自分もゴミ拾いを始め、「ゴミを捨てる人が少なくなり、拾う人が多くなってほしい」ため、ブログに公開した…。
それはそれで良いのですが、それによって得られる霊性の向上という、この世で得られる最も大切な成果は僅かなものです。

よき事も現れると帳消しとなる事知らしてあろが、
人に知れぬ様によき事はするのざぞ。
この事よく深く考へて行へよ。

(ひふみ神示  第六巻 日月の巻 第16帖)

人に知れん様によいことつとめと申してあろが。
人に知れん様にする好い事神こころぞ。
(ひふみ神示 第十二巻 夜明けの巻 第7帖)


 上の神示に込められた神の叡智がどれほど深いものかを、私は身を以って知っているが故に先の記事を書いたのです。
所期の目的は一応達成されているのですから、今後は、たとえ炎天下で汗みずくになって、熱中症で倒れそうになってもやり抜いて、なおかつ、黙っていることです。
 それが、鉄をダイヤモンドに変える魔法です。
それを解った上で、どちらを選ぶかは、堀進氏の、否、このブログを見ている人総ての自由です。
それとも、「光の部屋」があれば、そんな苦労は必要ない、と思いますか?
それが悪魔の罠だと私には思えるのですが…。

神の法則は魂の進化を至上目的として働きます。
(近藤千雄 訳編 「古代霊は語る」 潮文社刊 第二章 より)

知識は無いよりは有った方がましです。
が、その人の真の価値は毎日をどう生きてきたかに尽きます。
つまりどれだけ人のために尽したか、内部の神性をどれだけ発揮したかにかかっています。
大切なのはそれだけです。

(近藤千雄 訳編 「古代霊は語る」 潮文社刊 第五章 より)



関連記事

テーマ : スピリチュアル
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。