スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コブラへのインタビュー

 前回の記事をアップした2時間後に「田舎で深呼吸」さんが、「2013/6/4 コブラへのインタビュー」http://stonegods.blog.fc2.com/blog-entry-453.html)をアップして下さいました。
 その中に「光の部屋」に関する短いコメントがあり、翻訳が不備でしたので、私が原文から直接翻訳して掲載します。(間違っているかも知れません)
これによると、今まで聞いていたのとは、大分印象が違います。
一種のヒーリングと考えるべきかも知れません。

 なお、今日6月11日になって、このインタビュー全体の要点が「田舎で深呼吸」にアップされました。興味深い内容ですので、ぜひご覧になって下さい。
以下に一部抜粋転載させて頂きます。

「昨日のコブラのまとめ」http://stonegods.blog.fc2.com/blog-entry-454.html

「陰謀団の逮捕がある」

「金融システムのリセットがあり、新しい公正な金融システムが始まる」

「 ET情報のリリースがあり、新しい高度な技術の導入がある」

「人類に影響が有る災害は起こらない。否定的なタイムラインは消去された」

「様々な変革は、イベントの後に起こる」

「金融システムの転換では銀行が1-2 週間動かなくなるのでお金を引き出しておいた方がいい」

「核戦争は起きない」

「闇の地下施設は完全に閉ざされ、もうない」

「地球は拡大していない。同じ直径に留まる」

「戒厳令も、FEMAキャンプもない。それらは許可されない。容認されない」

「イスラエルのネタニヤフが『すべての米国の借金を帳消しにしなかった場合、日本の原子炉を破壊する、と日本を脅した』というベンジャミン・Fの情報は正しい」

「朝鮮は惑星上の最悪の生活環境である。これは改変する必要が有る」(北とは書かれていない

「日本、ロシア、中国、インドは陰謀に対して統一戦線を張っている。その軍事同盟の組織化は安定しておらず、提携の変更やシフトの変更が毎月行われている。BRICS同盟がその大きな部分である」

 転載終り

 
・ 以下が「光の部屋」に関するコブラへの質問と回答です。

「Cobra and Alexandra Meadors Transcription on Listeners Q & A」 より抜粋

http://galacticconnection.com/all-interview-transcripts/cobra-and-alexandra-meadors-transcription-on-listeners-q-a

ALEXANDRA: This is really exciting. One person was asking about our full consciousness coming forward through the chambers somewhere in Agartha. Do you agree with that and would it take 3 days within these chambers to receive our full consciousness or not?

(これは本当にエキサイティングです。ある人は将来、アガルタにある「光の部屋」によってもたらされる完全意識について質問をしました。
あなたはこれを認めますか? また、それは「部屋」の中で三日間を要しますか? )


COBRA: There was a lot of dis information about the chambers, fear, misinformation stating that the chambers are not of the light. Actually, those chambers are very advanced light technology, organic, integrated technology that assist us in reaching our full consciousness. There will be a gradual introduction of those chambers to the surface population at a certain moment around the event. I would say around first contact. They will will be used individually to those advanced light workers that are ready for them before the first contact, but after the event then more massively after first contact and as we come deeper into the full ascension process.

(この「部屋」については、「光の部屋」ではない、という恐怖と誤った情報が沢山ありました。
実際には、それらの「部屋」は我々を完全覚醒に至らせることを助けるために有機的に統合された、非常に高度な光のテクノロジーです。
 これらの「部屋」は、地上の人々に対して、「イベント」のどこかの時点で漸次導入されることになるでしょう。
私は、多分ファーストコンタクトの時だと言っておきます。
 それは、ファーストコンタクトの前に、準備の出来た先進的なライトワーカー達に対して個別に使用されるでしょう。
しかし、「イベント」が終り、ファーストコンタクトの後、完全なアセンションプロセスが深まるのにつれて、より集団的に行われるでしょう)


ALEXANDRA: OK. Wow. This is so exciting.
(オーケー、素晴らしい。とても興奮します)

COBRA: Oh yes, we are almost there.
(ハイ、私達も同じです)


関連記事

テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。