スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都知事選、小池氏リード

 都知事選も目下、当ブログが望む方向へ動いています。
私の背後霊団も鳥越のような「キチガイバカ」が日本国の首都の知事になることは許さない筈。万一当選するようなことがあれば、首都直下型地震で首都壊滅か。


〔都知事選〕
小池氏リード 増田氏、鳥越氏追う 本紙調査
     2016年7月24日 23時08分          毎日新聞
http://mainichi.jp/senkyo/articles/20160725/k00/00m/040/039000c

 選挙戦が後半に入った東京都知事選(31日投開票)に就いて毎日新聞は23、24の両日、有権者を対象に電話による2回目の世論調査を実施し、取材結果も加えて情勢を分析した。元防衛相の小池百合子氏(64)がリードする展開で、元総務相の増田寛也氏(64)とジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)が追う。ただ、3割以上が投票先を決めておらず情勢は猶流動的だ。

 「分裂選挙」の自民の支持層は増田氏と小池氏の支持が其々4割弱と割れている。回答者全体の3割超を占める無党派層は、3割以上が小池氏を支持し、鳥越氏支持が2割弱、増田氏支持が1割超だった。

 小池氏は自民支持層や無党派層の支持を1回目の序盤調査より広げた他、民進、公明、共産支持層からも2割近くの支持を集めている。自民、公明、こころが推薦する増田氏は、序盤で3割程度だった自民支持層からの支持を拡大し、公明支持層も序盤を上回る6割強を固めた。組織の引締めで小池氏を急追する。

 鳥越氏は推薦を受ける民進、共産、社民、生活支持層の其々約6割に浸透しているが、序盤に2割以上の支持を得た無党派層で苦戦している。

 小池氏は30〜40代を中心に男女とも幅広く支持を集める。増田氏は20代以下の男性や70代以上の女性に人気が高い。鳥越氏は50代以上の男性に浸透している。序盤で小池氏に次いで鳥越氏支持が多かった40〜50代女性は今回、増田氏支持が鳥越氏支持を上回った。

 前回選挙の投票先を分析すると、自民と公明が支援した舛添要一前知事に入れた人を増田氏と小池氏が奪い合う。今回は告示前日に出馬断念した元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏や元首相の細川護熙氏に投票した人の4割強は、政策面で共通点の多い鳥越氏を推すが、2〜3割は小池氏に投票すると回答した。

 都知事選には3氏を含め過去最多の21人が立候補している。【林田七恵】


都知事選、小池氏が引き離す? 読売世論調査では「鳥越3位」
      2016/7/24 18:56        J-CAST ニュース
http://www.j-cast.com/2016/07/24273377.html

  2016年7月31日の投開票迄、残すところ1週間の東京都知事選。最後の週末も元防衛相の小池百合子氏(64)、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)、元総務相の増田寛也氏(64)の3候補を軸に選挙戦が展開されたが、大手新聞社等の世論調査によると、小池氏リードの結果が出ている。

 7月中旬時点でのメディア各社の世論調査では、小池氏先行、或いは小池氏と鳥越氏が「競り合う」と報じられていた。しかし、ここに来て変化が見えて来た。

東京新聞では「小池→鳥越→増田」

 読売新聞の世論調査(7月24日付朝刊)では、自民支持層の4割が増田氏、3割強が小池氏。公明支持層は6割が増田氏、2割弱が小池氏 と、与党分裂の影響が表れている。その一方で、小池氏は民進・共産支持層の1割以上、無党派層の2割の支持を集めているとした。

鳥越氏に就いては、民進・共産支持層の5割を固めたが、前回知事選で宇都宮健児氏(69)に投票した人の内、「今回、鳥越氏に投票するとしたのは4割強」に止まるとしている。読売記事では、民進党幹部の「厳しい情勢だ」との発言を紹介し、

“「週刊文春で私生活の問題が報じられ、それがマイナスの影響を及ぼしていることを念頭に置いた発言とみられる」”

 と書いている。

 小池氏が「リード」、鳥越氏が続き、増田氏が「追う」としたのは、24日の東京新聞朝刊。自民支持層の票は、小池氏が4割、増田氏が3割と、自民支持者でも小池氏が上回っているとの情勢を伝えた。鳥越氏に就いては民進支持5割、共産支持6割を押える一方で、前回宇都宮氏に投票した人の内、半数近くが鳥越氏に投票予定と回答していることから、

“「野党統一候補の鳥越氏は未だ、宇都宮氏支持層を纏め切れていないようだ」”
 
 と分析している。

JNNが24日に出した調査も、「小池氏を増田氏が追う展開」。「僅かに抜出す」小池氏と、「急速に追上げ」る増田氏、「伸悩んで」いる鳥越氏と報じた。


関連記事

テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。