スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピンも中国から離れるか

 「ハーグ裁定」の、もう一方の当事国であるフィリピンの姿勢が次第に分って来ました。
親中派と目されたドゥテルテ大統領ですが、ここで下手に中国と妥協すると、立場が拙くなると解ったのでしょう。中国の出方次第では、ヤクザ者同士の喧嘩のように関係が極端に悪化する可能性もあります。中国を孤立化させる上では願ってもない展開です。
 一方、その中国では一部に反・外国感情が高まっているようですが、未だ「ぼや」の段階。(註: KFC=ケンタッキーフライドチキン)
・ 「中国、南シナ海仲裁判決で高ぶる反外国感情、河北省では市民らがKFC店舗包囲し抗議―香港メディア
・ 「KFCへの抗議は「間違い」中国紙がたしなめ


フィリピンは中国との協議拒否 王毅外相が持ちかけも「仲裁裁定無視が前提だった」
      2016.7.19 20:32           産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/160719/wor1607190036-n1.html

 【シンガポール=吉村英輝】 フィリピンのヤサイ外相は19日、南シナ海問題に関する2国間協議を中国の王毅外相から持ちかけられたが、「仲裁裁判所の裁定を無視する」ことが前提条件だったため拒否したと明らかにした。地元テレビのインタビューに答えた。

 ヤサイ氏は、先週に行われたアジア欧州会議(ASEM)首脳会議へ出席するため訪れたモンゴルで、王毅氏と対談。「フィリピンの憲法や国益、国際法のルールにそぐわない」と、裁定を無視した2国間協議の提案を拒否したとした。

 王毅氏からは「仲裁裁定に言及し、それに沿った議論をするなら、(両国は)敵対することになるだろう」と圧力を受けたという。

 仲裁裁は12日、中国が南シナ海での主権の根拠とする独自の境界線「九段線」を「根拠なし」とし、フィリピン側の主張を全面的に認める裁定を下した。


フィリピン外相 仲裁裁判の判断踏まえない協議せず
     7月19日 14時31分           NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160719/k10010600841000.html

 南シナ海を巡る中国の主張は国際法に違反するとした、国際的な仲裁裁判の判断に就いて、フィリピンのヤサイ外相は「判断を踏まえずに2国間で話し合うことは、我々の国益にそぐわない」と述べ、中国に対し受入れを求めて行く姿勢を改めて強調しました。

 南シナ海を巡り、フィリピンが申し立てた国際的な仲裁裁判では、中国が南シナ海のほぼ全域に対する管轄権を主張しているのは、国際法に違反するという判断が示されましたが、中国側は受入れない立場を強く主張しています。
 フィリピンのヤサイ外相は19日、地元テレビ局のインタビューで、今月16日迄モンゴルで開かれたASEM=アジア・ヨーロッパ首脳会議の際に、中国の王毅外相と会話したことを明らかにしました。その上で、ヤサイ外相は「仲裁裁判の判断を踏まえずに2国間で話し合おうと打診されたが、それは、我々の国益にそぐわないと伝えた」と述べ、中国側の提案を拒否したことを明らかにすると共に、(仲裁裁判所の)判断を受入れるよう求めて行く姿勢を改めて強調しました。
 中国は、仲裁裁判の判断を踏まえた形での協議には応じないだけではなく、強硬な措置も辞さないとしており、フィリピン側の姿勢を受けて今後どういった対応に出るのか注目されます。

【関連ニュース】
中国首相 仲裁裁判の判断を受け入れない姿勢改めて強調(7月16日 21時52分動画)

比外務省 中国に仲裁判断の受け入れ求める姿勢強調(7月14日 16時37分動画)


関連記事

テーマ : 検証
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。