スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民、腹八分目の勝利

 11日朝、2016年参院選の結果が判明(確定)しました。
これを一言で言えば、国民は安倍政権の実績と継続を承認したということです。
 私の感想は、民進党は意外に健闘した反面、共産党の躍進にはブレーキが掛かった。改憲の発議には公明党と「おおさか維新の会」の同意を得なければならず、憲法9条の改正は当分ないだろうというものです。
当面する安倍政権最大の課題は国内景気の梃入れです。その道筋もほぼ見えています。大規模な財政出動とヘリマネです。


最後の議席は生活・青木愛氏 改選全議席が確定 自民55、公明14、民進32、共産6、お維新7、社民と生活が各1
     2016.7.11 06:13           産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/160711/plt1607110092-n1.html

 10日に投票が行なわれた第24回参院選の政党別獲得議席数が11日朝、確定した。最後の議席は生活の元職、青木愛氏だった。

 確定議席数は、自民55(選挙区36、比例代表19)、公明14(同7、同7)、民進32(同21、同11)、共産6(同1、同5)、おおさか維新7(同3、同4)、社民1(同0、同1)、生活1(同0、同1)、無所属5(同5、同0)。日本のこころを大切にする党、新党改革、幸福実現党は議席を獲得出来ず、自公の与党で69議席を占め、改選121議席の半数を超えた。

 自民党が11日に追加公認した神奈川選挙区で当選の中西健治氏は無所属でカウントした。(自民はあと一人で単独過半数の57人)


関連記事

テーマ : 検証
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。