スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急な糞詰りに対処する方法

 当ブログには「健康」というカテゴリがありますので、昨日、実際にあった貴重な体験を記録して置きます。
昨日は未明から明らかな便意があるのに幾ら力んでも排便出来ませんでした。実は、その前の日もお通じが無かったのです。
 昔、東北大学の教養部で生物の先生がこんな話をしたことを今でも憶えています。
生物の身体というのは、一番簡単に書くと、こうなると黒板に書いたのが肉厚のパイプの絵でした。口から肛門迄は生物の身体の「外」であって、食物がそこを通過する間に必要な栄養素を吸収する仕組になっています。もし、その出口に「蓋」をしてしまったら死活に関わります。ですから、どんなにお上品な美人でも排泄だけは基本的に我慢出来ないように身体が出来ています。
 今回、私が陥った状況と良く似たケースを「Yahoo! 智慧袋」で見付けましたので下記に転載して置きます。(但し、この人と違って私の場合は、力んでも肛門の周りが硬く膨らむだけで何も出ず、トイレットペーパーで拭いても綺麗でした)

糞づまり状態から排便する方法でお聞きします。 私は人生で初めて、お腹が下っ...
        mayoimichi0さん    2012/2/5 18:19:02
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1480866929

 糞詰まり状態から排便する方法でお聞きします。
私は人生で初めて、お腹が下って便が出そうなのに、 力んでも硬く太い何かが出口を遮って出ない感じを体験してしまいました!
 昨日から今迄水分は殆んど摂っていません。
冬は水分を摂らない事が多いのですが、お腹が下って便が出そうで、力んで便が出ないという事はありませんでした。
2時間くらいトイレに籠って、何度も腹痛は襲って来て便が出そうになりますが…。硬い便らしき物が出口から出ない為、排便が出来ない状態の様なのです…。
 どうにかして硬い便を排便する方法を教えて下さい!
2時間ぐらい屈んでいた為か、お尻の穴の回りにプニプニした肉が垂れてしまいました。トイレは和式です。解決策お願いします!

● 結局、この方は外出出来ず、自分で以下のような方法で解決しています。

質問した人からのコメント       2012/2/5 20:47:45

 回答有難うございました。
お腹を下している為、圧迫されて水っぽいのが常に出るので、薬は買いに行く事は出来ませんでした。お風呂に浸かって体を温め、出そうになったら気張る(我慢する)方法を採りました。ぶっ倒れるのを覚悟して思いっ切り気張って、無事に排便出来ました!
冬は咽が渇き難く、飲むとトイレが近くなるので、水分は殆んど摂りません。これからは水分補給します!

● 私も、しょっちゅう便意を催す状態で車を運転して街の病院か薬局迄行く自信がなかったので、冷静に考えて自分で以下のような方法で解決しました。但し、この方法は切れ痔の方には使えません。脂汗を流して気絶するかも知れないからです。

1.先ず、糞詰りの理由はその前、土日の2日間、公道の草刈りをボランティアでやって大汗を掻いていたのに、水分補給を充分しなかった。且つ、植物性繊維の摂取が偶々足りなかったことによるものと判断しました。

2.そこで先ず水を沢山飲んで時間を置き、便を少しでも柔らかくすることに努めました。

3.その後、激しい便意を感じたタイミングでトイレに駆け込み、思いっ切り力みます。

4.その後、全身の力を抜いて呼吸を整え、大腸の蠕動運動に任せます。

5.頃合を見て、また思いっきり力みます。

6.これを3回繰返すと、無事に餅のように粘りのある大便が「にゅ~っ」と出て来ました。昨日の夕方には普通に排便出来て一件落着。やれやれです。
人生、思わぬところに落し穴があります。皆様も十分御気を付け遊ばせ。常日頃から「水分補給」と「植物性繊維の摂取」をお忘れなく。


関連記事

テーマ : 普通に生きていて起こった出来事たち
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。