スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都知事選候補関連

 「蓮舫」は父親が華僑(在外中国人)の帰化人。民進党代表代行で舛添の同類です。
「宇都宮健児」も野党寄りのリベラル派。野党4党は候補を一本化して共同推薦する構え。(http://news.yahoo.co.jp/pickup/6204538
7月10日に参院選が終ったら、息もつかさず、首都決戦です。(7月14日告示ー31日投開票)
 私見ですが、自公は「橋下徹」が駄目なら大衆人気の高い「小泉進次郎」を出す手があると思います。


1.蓮舫
YAHOO! ニュース
蓮舫民進代表代行 都知事選出馬を検討
    6月16日(木)12時25分         日本テレビ系(NNN)  
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160616-00000024-nnn-pol)   

 舛添都知事の辞職が決ってから一夜明け、与野党は都知事選挙の候補者選びに着手している。民進党から蓮舫代表代行が立候補を検討している事が分った。
蓮舫氏は16日朝、周辺に「ギリギリまで考えて決めたい」と話した。参議院選挙に立候補を予定しているため公示前日の21日が判断のリミットと見られている。

 蓮舫氏を巡っては民進党内でも出馬への期待が高まっていて、15日、蓮舫氏と対応を協議した執行部の1人は、「確実に勝てる候補だ。決断を待ちたい」と話している。また自民党では石原経済再生担当相小池元防衛相等の名前が挙っているが、前回の都知事選で舛添氏を支援した経緯もあり、慎重に候補者選定を進める考え。政府高官は選定作業の本格化は「もう少し世論が冷めてからだ」と語っている。野党側の出方や選挙情勢等を見ながら検討するものと見られる。

 一方、動向が注目されている橋下前大阪市長は15日夜、出馬の可能性を否定した。
橋下前大阪市長「(Q都知事選に出馬する可能性はありますか?) ないです」
今後は、蓮舫氏の最終判断を睨みながら立候補に向けた駆引きが活発化する展開になりそうだ。


2.宇都宮健児
宇都宮健児氏、立候補検討「出られる準備ある」

   2016年6月16日 23時20分          毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160617/k00/00m/040/072000c

 舛添知事の辞職に伴う都知事選に元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(69)が立候補を検討していることが分った。宇都宮氏は16日、毎日新聞の取材に「野党共闘の枠組みの中で、自分にやって欲しいという動きがあれば、出られる準備はある」と述べた。
 宇都宮氏は前回都知事選に無所属で立候補し舛添氏に敗れたが、約98万票を集め次点だった。今回出馬すれば3回目の都知事選挑戦となる。【円谷美晶】


3.中山恭子 (ねずさんのサイトから)
急浮上【都知事選】中山恭子 日本のこころを大切にする党党首
     2016年6月15日           やまと新聞
http://www.yamatopress.com/local-assembly/party-leader-to-mind-emerged-governor-nakayama-kyoko-japan/

 永田町で複数の関係者から次期都知事選候補として同じ名前が上がって来た。「日本のこころを大切にする党」中山恭子党首である。
 この背景には「女性都知事」というイメージアップ戦略と、「とにかくお金にきれい」「ジャーナリストやタレントは不可」等舛添都知事の二の舞だけは絶対に避けたい自民党の意識が強く働いているようだ。

 中山恭子氏の実績は、日本の女性政治家の中でトップクラス。
東大時代から秀才でフランス語、英語が堪能、大蔵官僚を務め、その後は国際交流基金常務理事、在ウズベキスタン及びタジキスタン特命全権大使、特にキルギスでは日本人誘拐事件で武装グループに立向って解決する等、女性政治家の中では特出した実績だ。
 その後政治家に転身し、2007年の参院比例区初出馬で38万5千票を獲得、自民党3位で当選。拉致問題担当大臣、少子化対策・男女共同参画担当大臣を歴任、麻生内閣では拉致担当大臣に中山恭子氏を任命しなかったことで批判が殺到し、内閣総理大臣補佐官として再任するという異例の事態にもなった。それほど国民からの信頼も厚い。
 更に「中山恭子氏にはお金どころかスキャンダルやグレーな部分すらない」と言われる程クリーンなイメージがある。小池百合子議員が第一候補と言われる中「実は中山恭子が本命」と言われるのも納得出来る。
    (中略)
 中山恭子氏は命をかけて日本人を救出した。タレント的人気や年齢は問題ではない。本当に東京都民のために働いてくれる都知事を望む。

4.池上彰
池上彰氏、立候補を否定「テレ東の選挙特番に出ます」

     2016.6.16 20:12        産経ニュース
http://www.sankei.com/entertainments/news/160616/ent1606160010-n1.html

 舛添要一東京都知事の辞職に伴う次期都知事選で、候補者として一部で期待する声が挙っているジャーナリストの池上彰氏(65)は16日、「都知事選挙に出るのではなく、(司会として)テレビ東京の都知事選挙の特番に出ます」と立候補を否定した。

 池上氏は「自分にそういうの(都知事)は全く合っていないし、生涯、一ジャーナリストでありたいと思っている。皆さんから高く評価して頂けるのは、有難いと思う一方で、一個人としては不本意です」と淡々と述べた。

 池上氏はこの日、テレビ東京系で7月10日夜に放送される「池上彰の参院選ライブ」の会見に出席。同特番に就いて、「前回(平成26年12月の衆院選)の特番の視聴率が高く、我々は他局から追われる立場だと聞いている。『打倒テレビ東京』という声がちらほら聞えるので、今回も他局とはひと味違う番組を作りたい」と意気込みを語った。


関連記事

テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。