スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衆院解散で政権中枢が割れる

 記事3 により、
・ 解散賛成派: 麻生副総理兼財務相、谷垣幹事長、稲田政調会長。
・ 解散反対派: 菅官房長官、二階総務会長。

 おそらく、政治的な“カン”の鋭さでは菅、二階氏の方が上だと思います。安倍さんがどちらを選択するか、興味深いところです。

 これは昨夜書いた原稿です。そして、今朝になって解散見送りが判明。(記事2) 
更に、安倍さんは先月の段階で冷静に的確な判断をされていたことが分りました。(記事1)
この人をバカだと言っている人は多いですが、どちらがバカか何れ思い知らされる時が来るでしょう。


記事1:
安倍首相「同日選、相乗効果ない」=衆院議席30減も-鈴木宗男氏明かす
     2016/05/28 15:52          時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016052800176&g=pol

 安倍晋三首相が24日、衆参同日選について「今の当選1、2回生は(強固な)後援会を持っていない。衆参ダブル選挙をしても相乗効果はない」と述べ、衆参同日選に否定的な見解を示していたことが分った。地域政党「新党大地」の鈴木宗男代表が28日、札幌市内で行なった講演で明らかにした。

安倍首相に選挙協力伝達=長女の自民入り「時間かかる」-鈴木宗男氏

 首相と鈴木氏は熊本地震後の先月28日と今月24日に約30分ずつ首相官邸で会談しており、鈴木氏がその際のやりとりとして紹介した。
 首相は熊本地震の復旧・復興対応を優先し、同日選を見送る意向だが、地震発生から間もない先月28日の会談では「今やっても(衆院は)20~30議席減ることは覚悟しなければいけない」と述べ、衆院で「3分の2」以上持つ与党の現有議席を確保出来ない可能性に言及していたという。 
 鈴木氏は講演で一連の首相発言を踏まえ、「99%ダブル選挙はない。与党に対する追い風にならない限り(選挙は)ない」と語った。


記事2: YAHOO! ニュース
安倍首相、増税延期を正式表明へ=同日選見送り―4野党、31日に不信任案提出
     5月30日(月)23時3分            時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160530-00000140-jij-pol

 安倍晋三首相は30日、東京都内のホテルで麻生太郎副総理兼財務相と約3時間会談し、2017年4月予定の消費税増税を19年10月迄2年半延期する方針に就いて重ねて理解を求めた。

 麻生氏はこれを容認し、増税延期の場合、実施を主張していた参院選に合せた衆院解散に就いても見送る首相方針を受入れた。首相は、増税延期に慎重だった麻生氏が了承したことで、国会会期末の6月1日にも正式表明する。

 これに先立ち、首相は自民、公明両党幹部と首相官邸で個別に会談し、増税延期方針を説明し、協力を要請。衆参同日選を見送ることも伝えた。自公両党は政権を支える立場から容認する方向で31日に意見集約を図る。(以下省略)


記事3: YAHOO! ニュース
消費増税“再延期”与党内調整どうなる?
    5月30日(月)12時45分         日本テレビ系(NNN)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160530-00000024-nnn-pol

 安倍首相は30日朝から自民党の稲田政調会長ら党幹部と相次いで会談し、来年4月の消費税率の引上げを2019年10月迄2年半、再延期する意向を伝えている。
安倍首相に近い稲田政調会長は、消費増税を再延期する場合は衆議院を解散するべきだと伝えたものと見られる。
 稲田氏は消費増税の再延期に反対する一方で、延期する場合は国民に改めて信を問うべきだ、つまり衆議院を解散して7月の参議院選挙に合せたダブル選挙に踏切るべきとの考えを伝えたものと見られる。

 28日に安倍首相と会談した麻生副総理兼財務相や谷垣幹事長も同じ考えで、安倍政権の副総理、党の幹事長、政調会長が衆議院解散を求めるという極めて異例の事態となっている。

 一方、二階総務会長は安倍首相に対して消費増税の再延期を支持する考えを伝えた。
「(Q:総務会長としては安倍首相の考えを支持するか?)勿論です。全面的に支持します」 - また、二階氏は衆参ダブル選挙はしない方が良いとの考えを伝えた。

 また、菅官房長官も衆議院の議席を減らすリスクや連立を組む公明党への配慮等から解散に強く反対していて、政権内で意見が大きく分れている。

 ダブル選挙は政府・与党内の状況から難しい情勢になっているが、安倍首相はダブル選挙の可能性を依然排除しておらず、国会会期末の6月1日に向けて最終判断すると見られる。

 一方、野党側は消費増税の再延期はアベノミクスの失敗によるものだ等と厳しく批判している。
民進党・山井衆院議員「アベノミクスをやっている裡は消費税増税は出来ない。つまり、これはアベノミクス失敗宣言に等しい」
野党側は31日、安倍内閣の不信任案を国会に提出する構え。


関連記事

テーマ : 伝えたい事
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。