スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ訪広に対照的な2勢力

 ここに御紹介する2つの記事により、日本人と韓国人&日本の売国左翼とのメンタリティーの違いが良く解ります。其々が何を求めているのか、考えてみて下さい。


   被爆者の森重昭さんを抱き締めるオバマ米大統領
  被爆者の森重昭さんを抱き締めるオバマ米大統領
  画像転載元(http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016052802000060.html


1.「オバマ大統領は謝罪しろ! 賠償せよ!」 韓国人被爆者がシュプレヒコール、入国審査を“妨害”と怒り
      2016.5.27 13:04             産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/160527/plt1605270024-n1.html

 オバマ米大統領の広島訪問に先立ち、韓国の被爆者等が27日、広島市の平和記念公園の韓国人原爆犠牲者慰霊碑を訪れて献花した。
オバマ大統領に謝罪と賠償等を求める手紙を読上げ、最後は日本語と韓国語で「オバマ大統領は謝罪しろ! 賠償せよ!」と拳を突上げ、シュプレヒコールを挙げた。

 訪日したのは韓国の被爆者5人と被爆2世の計6人。慰霊碑前では6人と支援者等が手を合せ、犠牲者に黙祷。陜川支部長を務める沈鎮泰(シム・ジンテ)さん(73)が手紙を読上げ、「オバマ大統領は韓国人原爆被害者の慰霊碑を訪れることを要求する」と主張した。

 手紙では「日本の侵略戦争と植民地支配への責任を回避しようとする安倍政権の意図に利用されないことを望む」等と持論を展開。「韓国人原爆被害者への謝罪と賠償は当然な責務」と言及した。

 沈さんは本来は26日午後に献花する予定だったが、関西空港での入国手続きで“妨害”に遭い、叶わなかったと主張。別室で聴取されたことや荷物検査を実施されたとした上で、「植民地支配下で与えられた、大変な侮辱(と同じもの)を感じた」と憤っていた。

 沈さんらはオバマ大統領に手紙を「平和的に渡したい」と話しているが、警備上の理由から直接接触することは難しい見通しだ。


2.原爆ドーム前で在特会とオバマ氏来訪反対のデモ隊が衝突 市民ら困惑「日本人として恥ずかしい」
       2016.5.27 16:12            産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/160527/lif1605270022-n1.html

 オバマ大統領の広島訪問を数時間後に控えた27日午後、広島市中区の原爆ドーム前でオバマ大統領の広島訪問に反対するデモ隊と「在日特権を許さない市民の会」(在特会)のメンバー等が“衝突”した。
「オバマは来るな!」と語気を強めるデモ隊に、在特会が「頭のおかしい人達」、「似非平和団体」と批判する等、一時緊迫した状態に。20~30人の警察官が取囲む中、攻撃的な言合いが約30分間続いた。

 「目の前の頭のおかしい人達に騙されないで下さい。オバマ大統領を歓迎しないなんて、日本人とは思えない」。デモ隊が集まる原爆ドーム前の歩道に立った女性(40)が、マイク越しに叫んだ。

 デモ隊へ抗議していたのは、「在特会」(註: 在日ではない)のメンバー等で作る市民団体「行動する保守運動」。オバマ大統領に歓迎の気持を示したいと、広島を訪れたと言う。活動に参加した広島市の男性(35)は被爆2世と言い、「今日という日が、これから先の平和を見据えた第一歩になって欲しい」と強調した。

 一方、デモは「被爆71周年8・6広島大行動実行委員会」が主催。26日夕に続き、2度目の集会を原爆ドーム前で開いた。「オバマ来広反対」、「全ての米軍基地を撤去せよ」等と書かれた幟やプラカードを持った男女30~40人が集合。メンバーの男性が「謝罪なしにオバマが来ることは絶対反対。再び核兵器を使うに違いない」と語気を強めた。

 その後、デモ隊は「広島を戦争に利用するな」等と拡声器で呼掛けながら、市中心部を行進した。

 デモ行進を見ていた広島市中区の女性(83)は12歳の時に被爆したと言い、「オバマ大統領が来るのを皆心待ちにしとるのに、あんなこと言うなんて、日本人として恥ずかしい」と顔を顰めた。


関連記事

テーマ : 検証
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。