スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア政府要人、相次いで訪日予定

 日・露首脳会談(非公式)が行なわれた5月6日、下記のような短いニュースがさりげなく流されていました。タイミングとしては会談の前ですから政府要人には会談の内容が事前に知らされていたものと見えます。
 「ロシア極東の開発計画を統括する副首相が今月中旬」、「プーチンに近い下院議長が来月」、「上院議長が秋に」訪日を予定しているそうです。ロシア政府当局者が日本の極東開発をどれほど心待ちにしていたかが解ります。日本側も官民挙げて(しかし、米・中を刺激しないために、出来るだけ目立たないように)これに応ずるべきです。
 一方、オバマ大統領が5月27日に安倍総理と一緒に被爆地広島を訪問することが決っており、日米関係も一応上手く行っているようです。勿論、謝罪は行なわれないでしょう。(これがキチガイ韓国だったらどうなるか)
「RPE」と当ブログの読者さんはこうした動きの背景が良くお解りになる筈です。


プーチン氏に近い露下院議長が来月訪日、上院議長は秋に 副首相は今月、極東開発で意見交換へ
     2016.5.6  00:55          産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/160506/wor1605060007-n1.html

 ロシア大統領報道部は5日、プーチン大統領に近いナルイシキン下院議長が6月に、マトビエンコ上院議長が10~11月にそれぞれ日本を訪問すると明らかにした。

 ロシア極東の開発計画を統括するトルトネフ副首相も今月中旬に日本を訪れる予定で、極東開発で日本の協力を巡り意見交換する見通しという。(共同)



〔参考記事〕 YAHOO! ニュース
オバマ氏広島訪問、謝罪でないと強調 米政府
      5月11日(水)8時49分            AFP=時事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000006-jij_afp-int

 【AFP=時事】 現職米大統領で初となるバラク・オバマ(Barack Obama)大統領の広島訪問について、ホワイトハウス(White House)は、1945年の原爆投下への謝罪を意味するものにはならないと強調している。

 ジョシュ・アーネスト(Josh Earnest)米大統領報道官は10日、オバマ大統領が主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)出席後の5月27日に、安倍晋三(Shinzo Abe)首相と共に広島を訪問すると発表した。

 ホワイトハウスは、同大統領の広島訪問を、「核兵器のない世界の平和と安全の追求」に向けた米国の取組みを強調するものとしている。

 ベン・ローズ(Ben Rhodes)大統領副補佐官(国家安全保障問題担当)は、オバマ大統領は広島市の平和記念公園(Peace Memorial Park)を訪問し、「その場所とそこで起きた出来事の意義に就いての思いを表明するだろう」と述べた。

 一部からは、オバマ氏の広島訪問が70年前の原爆投下への謝罪と見られることを懸念する声も上がっているが、ホワイトハウスは、広島訪問は謝罪ではないと強調。ローズ副補佐官は、「大統領は、第2次世界大戦(World War II)末期の原爆使用の決定を再考する訳ではなく、我々が共有する未来に焦点を絞った前向きな展望を描く予定だ」と語った。【翻訳編集】 AFPBB News


関連記事

テーマ : 伝えたい事
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。