スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A氏の背後霊団メッセージ(1)

 当ブログの心強い味方、「永遠に続く道」さんの方で、カテゴリー「俳優A氏から見えてくる韓国」を始められました。オーサーの kaoru さんは自分のハイアーセルフや他人の背後霊と対話が出来る本物の霊能者です。このシリーズも韓国在住のA氏の背後霊との対話を綴るものです。
 現在の韓国の内情をスピリチュアルに知る、良い情報だと思うので、以前の当ブログカテゴリー「レイキ」と同様、逐次全記事転載させて頂くことに致します。カテゴリー名は 「A氏の背後霊団メッセージ」です。


「永遠に続く道」
711.北朝鮮より酷い「洗脳」が蔓延する韓国 2016.05.07
http://eternalhighroad.blog100.fc2.com/blog-entry-711.html

 韓国の俳優A氏の背後霊団から届くメッセージを不定期に紹介しています。その経緯は、「710.私が心配を手放すために与えられた配慮」 にありますので併せてお読み頂ければ幸いです。

A氏のプロフィール

・ 日本での知名度は低いもののデビューから現在迄コンスタントに活動している男優。
・ ペ・ヨンジュン氏、イ・ビョンホン氏等日本で大ブレークした韓流スターと同世代。
・ 出演した映画とドラマは日本に紹介されない(日本語字幕が付かない)作品も多々ある。
・ 演技をしていると感じさせない程の自然さが演技の特徴。
・ 子供の頃から霊感が強く、歪曲された歴史を理解し、日本の言い分が全て正しいと確信している。
・ 歴史上の人物を演じる時、その人物が憑依することもある。
・ 中心的ファンにはソウルメイト(魂の故郷が同じ人)が数人おり、熱心に応援して精神面を支えている。
・ 当然の義務として兵役に行きたいと希望していたが、当時所属していた事務所の強い意向と主導により巧妙な手口で兵役免除となり、その件で世間からバッシングされることはなかった。
・ 整形手術は受けていない。
 
A氏の背後霊団から届いたメッセージ

 韓国には1000万人以上を動員する大ヒット映画、視聴率が50%を超えるドラマが多数あります。
このような作品のほぼ全ては、ダークサイドの積極的な後押しによって、又はダークサイドにとって都合の良い内容のため妨害されることなく、大ヒットしました。
 素晴らしく感動的な要素と、沢山の真実も含まれており、ライトワーカーでも騙されてしまう程。巧妙に間違った歴史観を植え付け、人としての大切な倫理観を忘れさせる悪意が仕組まれた作品です。

 考えてみて下さい。人口5150万人の韓国で1000万人動員は異常な数字です。
一度に1000万人の洗脳が可能だということです。
勿論韓国に生を受けた瞬間に、親から子へ、子から孫へ、累々と洗脳が続く訳ですが。
 具体的な洗脳教育は幼稚園からで、先ず 「トクト(竹島)は韓国の領土だ!」 が始まります。
それが小学校、中学、高校、大学と絶え間なく続き、男子は徴兵され、そこでも強力に押し付けられ、漸く教育が終った矢先に悪意に満ちた作品を観て、益々真実から遠ざかってしまうのです。
 ところがAは幼稚園の頃から漠然とした疑問を抱いていました。
いつもは優しいお姉さん先生が鬼のような形相をして「トクト(竹島)は韓国の領土だ!」と叫ぶ時、言葉では表現出来ない程の悲しみに襲われたのです。
 「人の物を盗ってはいけないって先生は言ったのに、トクト(竹島)は良いの?」
でも、それを声には出せず、自分の内側に閉じ込めてしまったのです。
幼稚園児だった頃から2010年迄の間、私達(背後霊団)の存在に気付くことが出来なかったAは悶々とした、ただただ苦しい日々を送らなければなりませんでした。
 勿論私達は何度も何度も繰返しAを励まそうと働き掛けましたが、常に澱んだエネルギーに覆われている韓国では、感度が良いAでさえ私達に気付くのは難しかったのです。
それに比べて日本は、様々な条件が重なり合って、澄み切ったエネルギーで満されている世界唯一の美しい国です。

 「韓国で俳優になり、作品を通して荒廃した人々の魂を癒したい」と自ら決意して誕生したAが軌道を逸脱しないように見守ることが私達の役目です。
Aが私達の存在に気付けなくても、私達はダークサイドにとって都合の良い作品には出演しないように導くことは出来るので、Aが出演した作品にメガヒットと呼べるものはありません。
 日本に韓流ブームが巻き起った時も全く蚊帳の外でした。
普通に考えれば、「韓流ブームに乗って(日本の)世界唯一の素晴らしいエネルギーを体感するべきだ」 と思われて当然ですが、それは違います。
 デビュー当時所属していた事務所は、少し売れそうな兆候が見えたAに対し、兵役には行かせず稼げるだけ稼がせようと目論み、Aは無理矢理ステロイド薬を飲まされ一時的に血圧が急上昇。それにより兵役は免除となり、その後も巧妙な事務所の手口によって世間からのバッシングも免れました。
 嘘を吐くことが何より嫌だったAは深く傷付き、以後、ステロイド薬の深刻な副作用にも悩まされました。
私達が、そのような暴挙を見過したのは、兵役には行かせたくなかったからです。
軍隊で間違った愛国心を植え付けられることを一番恐れました。
 韓流ブームに乗って日本で仕事をすることになれば、「日本での顔」と「韓国での顔」を使い分ける必要が生じて来るので、心身共に傷付いたAをこれ以上苦しめたくないという配慮もありました。

 脱北者の映画(タイフーン)を観たことがきっかけで覚醒が始まったあなた(kaoruさん)は、北韓(北朝鮮)全体を収容所だと決め込んで、閉じ込められた人々を救い出したい思いから祖国統一(南北統一)を急ぐべきだと考えたことでしょう。 
 その思いは決して間違いではありませんが、本当に深刻な闇を抱えているのは韓国の人々です。
最深度のダークサイドに占領されているのは北韓(北朝鮮)ではなく大韓民国です。先ずは、そのことを1人でも多くの日本の良識ある方々に知って欲しくて、こうして出て来ました。

 ー 今後はA氏に憑依した歴史上の人物からのメッセージも併せて紹介して欲しい意向のようです。
                  (続く)


関連記事

テーマ : 伝えたい事
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。