スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類の使命

 偶(たま)には、こういう人類史を俯瞰するような視点に立ち戻ることも必要です。
「人類を創造した存在達の意図」とは、言う迄もなく、この三次元の「重い」世界に、高次元世界を顕現すること(アセンション)です。地球自体が、その過程を通して魂を鍛える「ハードトレーニングセンター」として創られた場(フィールド)です。悪もそのための「御用」です。
 こういうことを解った上で書いていることが、当ブログ最大の特色かも知れません。


宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 人類の誕生              2016-04-29
http://ameblo.jp/oranger13/entry-12155075033.html

 俺はオレンジャー!
君達人類は、所謂進化論の中で生れて来た存在ではない。
魂と呼ばれるエネルギーを地球在住の生物に対して実験的に埋込むことによって産み出された創造物だ。

 その時にその実験に関わった存在達には大きな意図があった。大きな期待があった。
でも、これ迄にも何度となくその想いに応えられることなく、地球によってリセットが掛っている。
大きな津波によって全てが一掃され、遣り直しを何度も行なって来たんだ。

 今回はどうだろうか。
今のステージは、本当に人類が幸せなのか。
地球にとって人類は必要な存在なのか。
人類が産み出されたその時の期待に是非応えて欲しい。

 君達は、地球上の全ての生物の中で圧倒的な力を持っているのだから、是非ノブレス・オブリージュの精神を発揮して欲しい。
君達にはそれが出来るだけの能力を与えられているのだから。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。