スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の前哨戦北海道5区、与党が制す

 民進党、共産党、社民党、生活の党とは親・中韓政党です。今の時期、安保関連法廃止など、「もっての他」です。中国と戦争をやっている時に、こんな連中に負ける訳には行きません。
 尚、スピ系の人に、コブラが「東方連合」の中に注いだ1滴の猛毒により、習近平が「正義の味方」でもあるかのように錯覚するバカがいます。観念に囚われて現実を見ないと、こういう洗脳(催眠術)に掛ることになります。コブラには私も騙された時期がありましたが、余程以前から邪悪な宇宙人系工作員と断定しています。(当ブログに多数の記事あり)

 
YAHOO! ニュース
<衆院補選>北海道5区、自民勝利 京都3区は民進
         4月25日(月)0時52分         毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160425-00000000-mai-pol

 夏の参院選の前哨戦となる衆院北海道5区、京都3区両補選は24日投票された。
自民党新人の和田義明氏(44)=公明党、日本のこころを大切にする党推薦=と、民進、共産、社民、生活4党が推す無所属新人の池田真紀氏(43)の一騎打ちになった北海道5区は、和田氏が初当選した。池田氏が敗れたことで、参院選の選挙協力を進める野党は戦術の練り直しを迫られそうだ。京都3区では民進党元職の泉健太氏(41)=社民党推薦=が6回目の当選を果した。

 故町村信孝前衆院議長の死去に伴う北海道5区補選では、町村氏の娘婿の和田氏が、安倍政権の経済政策「アベノミクス」で地元を活性化するとして、政治の安定を訴えた。対する池田氏は野党4党で合意した安全保障関連法廃止に加え、社会保障の充実を主張。国政課題が選挙戦の争点になった。

 安倍晋三首相は24日夜、北海道5区補選で勝利したことについて、「この補選は参院選に向けて重要な選挙だ。勝利することが出来たのは大きい」と述べた。自民党の茂木敏充(もてぎ・としみつ)選対委員長が党本部で記者団に明らかにした。茂木氏も「夏の参院選の対立構図である自公対民共の戦いを制した意義は大変大きい」と強調した。和田氏は札幌市の選挙事務所で記者団に「北海道を世界に売り込むセールスマン役を務めたい」と語った。

 選挙区内の千歳、恵庭両市には陸上自衛隊、航空自衛隊の駐屯地や基地があり、安保関連法を有権者がどう判断するかが注目された。和田氏は「国民の暮しや財産、領土等を守り抜くため安保法制は必要不可欠」と強調。安保関連法に反対する学生団体「SEALDs(シールズ)」など市民団体は池田氏を支援した。

 宮崎謙介氏(自民党を離党)の議員辞職に伴う京都3区補選には泉氏のほか、日本のこころを大切にする党新人、小野由紀子氏(37)=新党改革推薦、おおさか維新の会新人の森夏枝氏(34)等5人が立候補した。自民党は逆風を考慮して候補者擁立を見送り、共産党は自主投票で臨んだ。【酒井祥宏、野口由紀】


関連記事

テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。