スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本はもっと強くなれ

 「永遠に続く道」さんの最新記事 「鹿島立ち」(2月26日付)で、 kaoru さんが鹿島神宮本殿の後ろに立つ御神木の近くで受取ったというメッセージです。闇との戦いは今年で大勢が決るかも知れません。

日本はもっと強くならなければいけない。

武甕槌命(たけみかづちのみこと)と経津主大神(ふつぬしのおおかみ)の二大軍神が圧倒的なエネルギーで闇に引金を引くだろう。

(家にお札を祀るのは)1年でよい。願いが叶ったらお札を返しに来ると良い

 
 尚、武甕槌神(たけみかづちのかみ)と経津主神(ふつぬしのかみ)の2柱は日月神示では地震の神となっています。(水の巻 第10帖)


     法隆寺中門 金剛力士像 阿形
    法隆寺金剛力士像行阿形
  画像転載元: (http://blog.goo.ne.jp/usuaomidori/e/e1027639d65117f78a6ce6b1d7aa0e00


関連記事

テーマ : 伝えたい事
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。