スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国人に拡がる嫌韓

 朝鮮人の民族性は、「虚言詐欺、相互不信、美辞麗句、空理空論、阿諛迎合、面従腹背、大勢順応、無恥、悪口、卑屈、臆病、無決断、反社会的利己心……」(朝鮮人作家・思想家 李光洙)だそうです。
 中国人の「嫌韓」は当然として、日本人の「嫌韓」は、2013年以来40~50%台で推移していたのが、最近2年7ヶ月振りに30%台迄低下したと言うニュースがありました。その理由の一つが「慰安婦問題の合意」だそうですから、日本人は何処迄「お人好し」なんでしょうか? (http://www.jiji.com/jc/zc?k=201602/2016021900591&g=soc


MAG2 ニュース
中国人に広がる「嫌韓」。観光客へのボッタクリが多発し国際問題に
     2016年2月25日             黄文雄
http://www.mag2.com/p/news/151591~/2)  

 韓国が配備を検討している「高高度防空ミサイル(THAAD)」を巡り、政府間レベルでの緊張が高まっている中韓両国ですが、民間レベルでもギクシャクとした関係になりつつあるようです。メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』では、韓国で中国人観光客へのボッタクリが横行し中国人の間に嫌韓感情が広がっているという事実を紹介、韓国の負の連鎖パターンは観光分野でも発動してしまっていると記しています。

【韓国】ボッタクリの横行で、中国人に広がる「嫌韓」

ぼったくり韓国観光にこりごり、日本に向う中国人客

 旧正月の連休で、中国人の海外旅行先の第1位がタイ、2位が日本、3位が韓国だったそうです。昨年は韓国が2位だったのですが、日本に逆転されたとのこと。昨年、日本を訪れた外国人観光客は1,974万人で一昨年から47%増、韓国は6.8%減の1,323万人だったということで、韓国の観光業界は危機感を募らせています。

翼をつけた「観光日本」…気拙い関係の韓国人も大歓迎(1)

 その背景には、韓流以外に観光客を呼込む魅力がなく、見所や食物、土産物等が貧しいことが挙げられていますが、冒頭の朝鮮日報は、韓国で中国人観光客に対するボッタクリが横行し、二度と韓国には来たくないという人が増えていると報じています。

 韓国警察庁によると、春節連休を含む2月1日から14日に掛けて、外国人客に対する偽物(模造品)販売、無登録宿泊所の運営、タクシー・ワゴンタクシーの違法営業など414件の違法行為を摘発し、104人を立件したと発表したそうです。これは昨年の春節期間(149件)に比べ、177%も急増したと言います。

 以前のメルマガでも、韓国旅行で不愉快な思いをする中国人が多いことをお伝えしましたが、韓国経済の低迷によって詐欺やボッタクリが益々増えているということなのでしょう。実際、産経新聞の元支局長が名誉毀損で訴えられた事件等、最近の韓国での政府による言論弾圧、或いは裁判の判決等を見ていても、本当に先進国なのかと疑いたくなるようなことが幾つもあります。

 中国人民日報も2月18日、「韓国は中国人観光客を招致して騙している」という見出しで、自国民に警告している程です。こうした違法行為によって、中国人観光客の韓国への再訪問率は20%程度しかないそうです。

韓国は中国人客を招いて騙す=人民日報 中国共産党がキレた!?

 同様の記事は人民網日本語版でも見ることが出来ます。

韓国で中国人へのぼったくり多発 日本に客流れる

 但し、中国も韓国以上の詐欺大国で、中国には「全てはウソ、ウソではないのは詐欺師(ばかりと言うこと)だけ」という諺がある位ですから、目糞、鼻糞で、狸と狐の化し合いのようなものです。只、詐欺の被害に遭う他国の人にとっては、堪ったものではありません。  

 元々韓国では観光客と地元商店とのトラブルが多かったため、2013年にソウルで「観光警察」という観光地での犯罪予防の組織を導入しました。しかし、殆んどが道案内をするだけで、犯罪抑制に対しては全く機能していないと、疑問視する声も多かったのです。

韓国・観光警察の活動大半を「道案内」が占める、「犯罪抑制はどうなった?」と疑問視する声も―韓国メディア

 そもそも、韓国が世界に冠たる「詐欺大国」であることは、韓国自らが認めています。2015年12月5日付の朝鮮日報も「韓国は何時『詐欺犯天国』の汚名を返上出来るのか」というコラムを掲載していますし、2013年の数字では、詐欺の発生件数は269,082件となっています。

昨年の犯罪件数186万件 詐欺・性犯罪が増加=韓国

 同年の日本の詐欺事件の認知件数が3万8,302件ですから、単純比較で7倍、人口比を考えれば発生率は日本の18倍位にもなると推測されます。因みに韓国でのレイプの発生率は日本の40倍以上とも言われています。

 朴正煕大統領の時代には、韓国は売春立国として世界に名を馳せましたが、当時はホテルのボーイからタクシー運転手、ポン引きに至る迄、他所者に対してはかなり高い金をふっかけるボッタクリの国としても広く知られていました。

 そればかりか、朝鮮人が人をよく騙すということは、既に李氏朝鮮時代から言われており、そうした性格は、朝鮮半島を旅行したイザベラ・バードや、ダレ神父などの記述にも見られることです。

 一方、イザベラ・バードは日本も訪れていますが、落し物をした際、馬子が1里も戻って探して来てくれて、しかも謝礼を受取らなかったということを書いています。こうした記述を読むと、昔も今も、朝鮮人やシナ人と日本人は性格が全く異なっていることが解ります。

 また、朝鮮の作家であり思想家でもある李光洙は、李朝の成立によって歪められた朝鮮民族の民族性を、「虚言、詐欺、相互不信、美辞麗句、空理空論、阿諛迎合、面従腹背、大勢順応、無恥、悪口、卑屈、臆病、無決断、反社会的利己心……」といった言葉で表しています。

 こうした悪弊を改めるきっかけとなったのが、日本との合邦でしたが、戦後の韓国はこの日韓合邦を「史上最悪の植民地支配」として完全否定して来ました。むしろ李氏朝鮮時代を美化する論説もある位ですから、詐欺の国風が復活するのも当然なのかも知れません。

 韓国の観光公社は、日本人誘致のために盛んに日韓交流フェスティバルを開催しているようです。その開幕式で、同公社の社長は、「昨年の訪日韓国人観光客は400万人を超え歴代最高を記録したが、訪韓日本人観光客はその半分にも満たず、観光収支の不均衡が深刻だ」と述べています。

「韓国に戻って来て」韓国観光公社、日本人誘致のため交流フェスティバル開催=韓国ネット「詐欺が溢れる韓国に疲れた?」「親日国だから安心して」

 これに対して、日本全国旅行業協会会長の二階俊博氏は、「韓国内の反日感情は強くないということと、日韓両国が協力することで様々な政治的イシューに対応していけるということを示そう」と強調したそうですが、「韓国内の反日感情は強くない」は事実でしょうか。詐欺が横行している現在、「日本人なら騙しても許される」と多くの韓国人が思っていても不思議ではありません。なにしろ、日本人を殺せば、テロリストですら英雄となる国です。

 こうした日本への誘致活動について、韓国のネットユーザーからは、「ぼったくりを止めれば戻ってくる」「中国人観光客も米国人観光客も日本に奪われた。詐欺が溢れる韓国に疲れたのだろう」という声が上っているそうです。

中国経済の減速に伴い、韓国経済も道連れ心中の危機に直面していることは、これ迄も何度も述べて来ました。また、中国人の爆買いも下火になりつつあることは、前回のメルマガでも紹介しました。既に限られたパイの獲得競争になっている訳ですが、史跡や風光明媚な山水に乏しい上に、ぼったくりが横行するとなったら、誰が韓国に行きたいと思うでしょうか。

 益々自分の首を絞めて自滅するという、韓国の負の連鎖パターンは、観光分野でも顕著に発動してしまっているようです。


関連記事

テーマ : 検証
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

韓国人って感情もなく無機質なゾンビの感じがします。
プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。