スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮「水爆実験」の真実

 当ブログは「陰謀論」からは距離を置いています。下手に「陰謀論」に関ると工作員の術中に嵌まるだけ、と言うのは後付の理屈で、基本的に「肌が合わない」のです。ですから、「クレムリン・メソッド」のp276に「秘密情報の98%は公開情報の中に埋れている。(佐藤優)」と書いてあるのを見付けた時は、「わが意を得たり」と思ったものです。しかし、今日は例外的に「陰謀論」を採り上げます。
 北野氏が推奨するこの裏情報、実は私も2月3日に視聴する心算でメルアドを登録していました。しかし、このイベントの主催者から事前にアクセス先(You Tube 動画が見れるサイト)のURLを連絡するメールが「迷惑メール」に隔離されていたのに気付かず、見逃してしまいました。
 それが来る2月11日、再放送されることが決ったので今度は視聴出来ると思います。尚、イベントの主催者側がこの特別情報を無償で提供する目的は、当然ながら顧客の新規獲得です。ですから、後になって他の有償情報を購入しないかという勧誘メールが送られて来ます。と言っても、悪徳商法のような変なことはないと思います。視聴する場合は、それを承知の上で自己責任でお願いします。メルアドの登録は下記記事最後のリンク先(=画像転載元)から出来ます。
 因みに、「ロシア政治経済ジャーナル」に掲載される株やFXについての広告を、私は一切信用していません。これらに就いては、北野氏本人も推奨している訳ではないことに注意して下さい。 


北朝鮮「水爆実験」の真実(再放送公告)entry_text.gif

   
【RPE】★ 仮想敵国の内情を知るためには、○○○○が必要
       ロシア政治経済ジャーナル No.1339
      2016.02.04               北野幸伯
http://archives.mag2.com/0000012950/20160204144843000.html
 
 全世界のRPE読者の皆様、こんにちは! 北野です。
日本では報じられていないと思いますが2月3日、アメリカのキッシンジャー元国務長官がモスクワにやって来ました。キッシンジャーさん、ホントに凄いです。92歳(!)ですよ。未だにアメリカの外交に、影響を与え続けている。当に、アメリカ外交界の「ヨーダ」(スターウォーズに出て来る耳の長い宇宙人の大長老)と言えるでしょう。
 で、キッシンジャーとプーチンは、「長年の友人」なのだとか。プーチンは、キッシンジャーを「自宅」(!)に招いてもてなしたそうです。一体何を話したのでしょうか? 報道には、「世界情勢について話した」くらいしか出て来ません。恐らくそのとおりなのでしょう。
キッシンジャーさんも、影響力が大きいとは言え、実質的「決定権」はありません。だから、「対ロシア制裁を解除します」とか、勿論約束出来ない。

日本は、なぜ北朝鮮のことが分らないのか?

  話は飛びますが、私は昨日、元公安大幹部・菅沼光弘先生の、「北朝鮮の真実」動画を見ました。さすが元公安大幹部だけあって、本当に仰天情報が満載でした。「ネタバレ」(註: 営業妨害)になるので、あまり書けませんが、例えば、
・ 北朝鮮の核兵器実験は、「水爆ではない」と完全否定出来ない理由。
・ 北朝鮮「金王朝」が生残っているのは、「中国がサポートしているから」だけではない。
・ なんと、○○、○○○、○○○○が、こっそり、北朝鮮経済を支えている! 
・ 北朝鮮に核兵器技術を提供した国々とは? え~~、日本も関係あるの?
 等々、もう卒倒物でした。
ひとつだけ、この場でシェアさせて頂こうと思うこと。それは、「何故日本は、北朝鮮の内情が分らなくなったのか?」
 菅沼先生によると、(先生が)現役時代は、アメリカの諜報機関が、「北朝鮮って今どうなってるんですか?」と(先生に)聞きに来たそうです。つまり当時は、公安の方が、CIAより北朝鮮情報に詳しかった。ところが、今は「全く分らなくなっている」とのこと。その理由が面白い。「制裁で、北朝鮮との『人的交流』がなくなったから」だそうです。
 昔は、在日朝鮮人の人がちょくちょく北朝鮮の親戚に会いに行っていた。で、行って来た人に、「北朝鮮って今どんな感じ?」と聞く。
勿論一人ひとりから得られる情報は断片的で不完全。しかし、沢山の人から話を聞く。それを継続的に続けて行くことで、「全体像が見えて来る」と。
私は、「なるほど~~~~。仮想敵国の内情を知るためには、人的交流が必要なのだな」と納得したのです。

キッシンジャーは、プーチンをスパイしに来る?

 話を元に戻します。キッシンジャーは、時々ひょっこりロシアにやって来ます。前回来たのは、2013年10月でした。
で、プーチンに会って、世間話をして、アメリカに帰って行く。キッシンジャーは、プーチンに会って、「プーチンは今何考えてるんだろう?」と探っているのでしょう。
ロシアは今、「経済制裁」、「ルーブル暴落」、「原油暴落」で非常に苦しくなっている。プーチンは、今どうなのだろう?
一方、プーチンは、キッシンジャーから「アメリカの本音」を聞き出したいのでしょう。
菅沼先生の無料ウェブセミナーを見て、キッシンジャーがフラリとモスクワにやって来る理由が解った気がしました。
日本には、気楽にやって来てプーチンとお茶飲んで帰って行く、という人はいないですね。
森元総理とか、柔道の山下さんとか、仲良しだそうですが。
 ところで驚愕情報満載、元公安大幹部・菅沼光弘先生の「無料ウェブセミナー」【北朝鮮水爆実験の真実】、再放送が決ったそうです。実際に見た私が、絶対お勧めします。今回見逃してしまった方は、必ず御覧になって下さい。
【完全無料予約】はこちら。(https://hec.su/cKGy


関連記事

テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。