スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小保方さん、手記出版

 当ブログは小保方さんを全面的に支持しており、「STAP細胞 一厘の仕組」で検索すると何件かヒットします。メディアがあれだけ執念深く叩き続けたこと自体、仕組まれた「隠蔽工作」だったことを強く示唆しています。フリーエネルギーと同じです。背後に石油業界と同様に医療関連業界という巨大な既得権益層が存在しています。


YAHOO! ニュース
小保方氏、手記出版へ 「混入犯に仕立て上げられた」
    1月27日(水)5時5分          朝日新聞デジタル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00000009-asahi-sci

 STAP細胞論文の研究不正問題を廻り、論文を書いた小保方晴子・元理化学研究所研究員(32)が手記を出版することが26日、分った。
小保方氏が纏まった主張を公表するのは、2014年4月の会見以降初めて。

 タイトルは「あの日」で、全253ページ。講談社から出版され、早ければ28日に書店に並ぶ。14年1月に論文を発表後、不正の疑惑が浮上して論文の撤回に至る詳細等を当事者の視点で綴っている。

 小保方氏は手記の冒頭で「世間を大きくお騒がせしたことを心よりお詫び申し上げます」とした上で、幼少期から米ハーバード大留学等を経て、理研の研究員となって論文を発表するまでの経緯を説明している。


関連記事

テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

昨日から 読者になりました

昨日から 読者に なりました。
平成に なったばかりの頃に この世に 大本教と言う宗教があり、出口 なお、出口王仁三郎と言う方が立ち上げ 「一里の仕組み」を知りました。
私が才能があれば 立ち上げたかった 「一里の仕組」のブログに出合えました。
このような ブログを 立ち上げて頂いて 感謝を申し上げます。
小保方さんについて全く 同意見です。
今日は 朝の 五時から ブログ記事をノートにまとめました。
時事問題を 神仕組みと関連させて ブログにして頂いて 感謝をします。
特定の宗教とか団体に属せずに 生活をしており、最初の記事から 読ませていただきます。
プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。