スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琴奨菊、単独トップで千秋楽

 今場所の琴奨菊は本当についています。
3横綱を破竹の勢いで連破した後、22日、平幕の豊ノ島にコロッと負け、本人も大いに悔しがりましたが、翌23日には関脇・栃煌山を速攻で寄切り完勝しました。
更にその後、1敗で並ぶ横綱・白鳳が「アレ?」というような負け方をして2敗に後退、いよいよ今日千秋楽、10年振りの日本人力士優勝を賭けて、大関・豪栄道と対戦することになりました。頑張れ! 和製豆タンク。

       突 撃!
   75808.png
画像転載元(http://dic.nicovideo.jp/b/a/%E6%97%A5%E9%AB%98%E6%84%9B/31-


YAHOO! ニュース
琴奨菊、1敗守り再び単独トップに! 白鵬2敗に後退で初優勝へ大きく前進/初場所
      1月23日(土)18時46分           サンケイスポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160123-00000536-sanspo-spo

 大相撲初場所14日目(23日、両国国技館)大関琴奨菊が、関脇栃煌山を寄り切りで下し、1敗をキープ。同じく1敗だった横綱白鵬は、大関稀勢の里に押し出しで敗れ2敗目を喫した。これで琴奨菊が再び単独トップに立ち、自身の初優勝と共に、日本出身力士として10年振りの優勝に王手を掛けた。

 前日に初黒星が付いた琴奨菊だったが、冷静に白星を拾った。立合いは合わず、2度目の立合いで左からの張り差しで一気に寄り切る速攻相撲。対戦相手で分の悪かった栃煌山を寄せ付けなかった。

 結びの一番で白鵬は中途半端な立ち合い。そこを一気に稀勢の里につかれてしまい、あっさりと土俵を割ってしまった。

 2場所連続優勝を狙った横綱日馬富士は横綱鶴竜に小手投げで敗れ、優勝争いから脱落。賜杯の行方は1敗の琴奨菊、2敗の白鵬、豊ノ島の3人に絞られた。


1月25日、追加

  優勝して天皇賜盃を手にした大関・琴奨菊と祐未夫人(1月30日に挙式予定)
  m_sanspo-geo1601240025.jpg
  画像転載元(http://news.goo.ne.jp/picture/entertainment/sanspo-geo1601240025.html

参考記事1: 琴奨菊の優勝を愛で支え抜いた妻・祐未さん、どんな人?
      1月25日12時18分          The Huffington Post
http://www.huffingtonpost.jp/2016/01/24/kotoshogikus-wife_n_9065964.html

参考記事2: 琴奨菊 強さの裏にトレーナーの支え
     1月25日 19時06分         NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160125/k10010385211000.html


関連記事

テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。