スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「純粋な可能性の法則」の実践

 この正月休みに、「クレムリン・メソッド」の他に、もう一冊本を読みました。
それが、北野幸伯さんが「1億円払ってもゲットしたい」と紹介していた、ディーパック・チョップラ著『富と成功をもたらす7つの法則』(角川文庫)です。149頁、¥475円
 タイトルにはちょっと抵抗がありましたが、中味は世俗的なハウツーものではなく、立派なスピリチュアル(の応用)本です。
日月神示に、「清貧はまけおしみ、清富になれよと申してあろうが。清富こそ弥栄の道、神の道、大日月地(おおひつきくに)大神のマコトの大道ぞ」(ひふみ神示 補巻 月光の巻 第23帖)とありますから、これが道理に適った人間の生き方なのでしょう。
 ですが、「クレムリン・メソッド」と違って、この本は全文読むことが出来ませんでした。年齢の所為で何事にも省エネ的になっているからでしょうか。
その代り、有難いことに各章の最後にある「『○○○・・・の法則』の実践」という短いサマリーを読むだけで充分だと解りました。
よって、著作権に触れない程度に、その部分の「要旨だけ」を簡単に御紹介することにします。(折を見て全7回。「スピリチュアル」カテゴリーにて)

1.毎日、朝夕30分づつ、瞑想の時間を持つ。
 (自分と向合う沈黙の時間を作る)

2.毎日、自然と触れ合う時間を作る。
 (オレンジャーがよく言っていました)

3.「判断しない」ことを実践する。
 (「全肯定、全感謝、全托」ですね。なかなか実行出来ませんが。)


関連記事

テーマ : 超能力・潜在能力
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。