スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慰安婦問題合意 米が歓迎声明

慰安婦問題合意 米高官が相次ぎ歓迎の声明
     12月29日 5時38分       NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151229/k10010356051000.html

 日本と韓国が最大の懸案だった慰安婦問題の最終的な解決で合意したことについて、アメリカのケリー国務長官とライス大統領補佐官は28日、相次いで歓迎する声明を出し、合意を高く評価しました。
日韓両政府は28日の外相会談で慰安婦問題を巡って、韓国政府が設置する財団に日本政府の予算で凡そ10億円を拠出し、元慰安婦への支援事業を行なうこと等で合意すると共に、この問題を「最終的且つ不可逆的に」解決することを確認しました。

 これについてケリー国務長官は声明を発表し、「日韓両政府は慰安婦問題が『最終的且つ不可逆的に』解決されたと明言した。慰安婦という敏感な歴史問題で合意に至ったことを歓迎する」と述べ、高く評価しました。その上で「国際社会に対し、今回の合意を支持するよう呼び掛けたい」としています。

 またライス補佐官も声明を出し、「日韓両国が勇気を持ってこの難しい問題を最終的に解決したことを称賛する。日米韓の3か国が安全保障面での協力を更に強化して行くことを楽しみにしている」としています。

 アメリカ政府はこれ迄、日韓の慰安婦問題での対立は、北朝鮮の核問題や中国の海洋進出等について3か国が一致した対応を取る妨げとなっているとして、両政府に繰返し問題の解決を促して来ました。ケリー長官とライス補佐官が同じ問題について相次いで声明を出すのは異例で、この合意が覆されることなく日韓が関係改善に向うよう、アメリカ政府として強く促す狙いがあるものとみられます。


関連記事

テーマ : 検証
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。