スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変革はごみ拾いから、ミャンマー

 アウン・サン・スー・チー氏、なかなかやりますね。
街の清潔さを見れば、民度が分ります。人の心が汚いと街も汚い。
幕末の日本の街並みの清潔さは、当時の中国(清)や李氏朝鮮とは天地雲泥ほど違っていたと外国人が記録しています。(朝鮮は日本に併合される迄、糞尿を道端ですることがごく当り前に行なわれていた)


「変革」はごみ拾いから スー・チー氏も参加
   2015.12.13 18:08         産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/151213/wor1512130039-n1.html

 11月のミャンマー総選挙で、変革を訴えて圧勝した野党、国民民主連盟(NLD)は12、
13の両日、「身近な所から変革を始めよう」として全国でごみ拾い運動を実施した。
党首アウン・サン・スー・チー氏も13日、最大都市ヤンゴン郊外の自身の選挙区で参加した。

 ミャンマーでは、市民によるごみのポイ捨てが横行。行政当局の収集も十分機能せず、道路脇や空地等に生活ごみが散乱している。ごみ拾い運動には、多くの市民や芸能人等が参加。スー・チー氏も、袋を片手に道路脇のごみを集めた。

 スー・チー氏は総選挙後、当選したNLD候補に訓示。議員は国民と問題を共有し、率先して解決に取組むべきだとし、各選挙区でのごみ拾いを指示した。その後、国民にも呼掛けて広く実施することが決った。(共同)


関連記事

テーマ : 雑記
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。