スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

従軍慰安婦の嘘

 『ロシア政治経済ジャーナル』の著者である北野幸伯さんは下記記事の中で「事実より、政治的意図が優先されている」一例として、「従軍慰安婦」のことを取上げています。
 韓国はこれだけ反証が挙っている大嘘を平気で吐いてソウルの日本大使館前やアメリカ各地に慰安婦像を建て、やれ謝罪だの、賠償だのを声高に要求し、中国と手を組んでユネスコの記憶遺産にも登録しようとしているのです。
 かって、アメリカがイラクに無実の罪を着せて攻め滅ぼし、ちゃんとイラクを統治していたフセインを処刑してしまったのと同じ「政治的プロパガンダ」です。勿論、「南京大虐殺」も同じです。もし、日米同盟がなかったら事態はもっと深刻なものになっていたでしょう。
 韓国は何れ自滅しますが、捏造史観を支持し、今でもしているアサヒ新聞、村山富一、鳩山由紀夫、河野洋平等は、国民を指導する立場にありながら国を滅ぼす裏切り者です。
正義を通すためには政治(戦争はその延長)で負けてはならない。政治の怖さを日本国民はしっかりと認識しておくべきです。この世界では、スピリチュアルな甘さは何の役にも立ちません。むしろ、害毒となることが多い。


MAG2 NEWS
トルコ「ISから石油密輸」を完全スルーする欧米の指導者達
           2015.12.4         北野幸伯 
http://www.mag2.com/p/news/129488/3
より抜粋

 私達は、「日本軍が韓国人女性20万人を強制連行し、性奴隷にした」という韓国の主張は「ウソである」証拠を沢山持っています。

例:「米軍報告書1944年」

動画はコチラ

報告書はコチラ

マイケル・ヨン氏の記事

IWG報告書2007年

関連記事:
米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず…日本側の主張の強力な後押しに
     2014.11.27 05:10        産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/141127/wor1411270003-n1.html~n2.html)

 米政府がクリントン、ブッシュ両政権下で8年掛けて実施したドイツと日本の戦争犯罪の大規模な再調査で、日本の慰安婦に関わる戦争犯罪や「女性の組織的な奴隷化」の主張を裏付ける米側の政府・軍の文書は一点も発見されなかったことが明らかとなった。
戦時の米軍は慰安婦制度を日本国内の売春制度の単なる延長と見ていたという。調査結果は、日本側の慰安婦問題での主張の強力な補強になることも期待される。

 米政府の調査結果は「ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班(IWG)米国議会宛て最終報告」として、2007年4月に纏められた。米側で提起されることは殆んどなかったが、慰安婦問題の分析を進める米国人ジャーナリスト、マイケル・ヨン氏とその調査班と産経新聞の取材により、慰安婦問題に関する調査結果部分の全容が確認された。

 調査対象となった未公開や秘密の公式文書は計850万ページ。そのうち14万2千ページが日本の戦争犯罪に関わる文書だった。

 日本に関する文書の点検基準の一つとして「所謂慰安婦プログラム=日本軍統治地域女性の性的目的のための組織的奴隷化」に関わる文書の発見と報告が指示されていた。だが、報告では日本の官憲による捕虜虐待や民間人殺傷の代表例が数十件列記されたが、慰安婦関連は皆無だった。

 報告の序文でIWG委員長代行のスティーブン・ガーフィンケル氏は、慰安婦問題で戦争犯罪の裏付がなかったことを「失望」と表明。調査を促した在米中国系組織「世界抗日戦争史実維護連合会」の名を挙げ「こうした結果になったことは残念だ」と記した。

 IWGは米専門家6人による日本部分の追加論文も発表した。論文は慰安婦問題について(1)戦争中、米軍は日本の慰安婦制度を国内で合法だった売春制の延長だと見ていた(2)その結果、米軍は慰安婦制度の実態への理解や注意に欠け、特に調査もせず、関連文書が存在しないこととなった-と指摘した。

 ヨン氏は「これだけの規模の調査で何も出て来ないことは『20万人の女性を強制連行して性的奴隷にした』という主張が虚構であることを証明した。日本側は調査を材料に、米議会の対日非難決議や国連のクマラスワミ報告等の撤回を求めるべきだ」と語った。(ワシントン駐在客員特派員・古森義久)

◇ 【ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班(IWG)】
 クリントン政権時代に成立した「1998年ナチス戦争犯罪開示法」と「2000年日本帝国政府開示法」に基付き、第2次大戦での日独両国の戦争犯罪の情報開示を徹底させる目的で2000年に始まった調査。国防総省、国務省、中央情報局(CIA)、連邦捜査局(FBI)等に未公開の公式文書を点検し戦争犯罪に関する資料の公開を指示した。


関連記事

テーマ : 検証
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。