スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙から見た地球の現状

 このメッセージからも、「所謂アセンション」や、「コブライベント」が幻想に過ぎないことが判ります。


宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 100年の集団自殺      2015-11-15
http://ameblo.jp/oranger13/entry-12095390102.html

 俺はオレンジャー!
君達人類は今、大きな岐路に直面している。
これは、国家や企業と言った小さなエゴ単位で解決するものではなく、人類としてどういう方向へ未来をナビゲートする(進路を決める)かという問題だ。

 我々から見ていると人類はこれからの100年間で種としての集団自殺をしているようにしか見えない。
これ迄は全ては無限にあるという認識で生きて来て良かった。
人口が80億人という1惑星で抱え切れないステージに入っている中で、君達人類はその状況にどう立向って行くのか。
宇宙全体が興味深く観察しているよ。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ : ふと感じること
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。