スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MRJ本日初飛行

「日の丸ジェット」MRJ、延期乗り越え週明け初飛行 迫る納入期限、ハードルなお
       2015.11.7 20:43          産経ニュース
http://www.sankei.com/economy/news/151107/ecn1511070025-n1.html~n2.html)

 三菱航空機(愛知県豊山町)が開発している国産初の小型ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」が週明けの9~13日の間に初飛行する。
国産旅客機の開発は、戦後初のプロペラ旅客機「YS-11」以来、約半世紀ぶりとなるだけに日本の航空機産業を飛躍させるとの期待も大きい。ただ、開発計画が何度も延期され、平成29年の初号機納入まで時間も少なく、初飛行後も多くの困難が待受けている。(黄金崎元)

 MRJの高速走行試験は7日、愛知県営名古屋空港(同町)で実施され、MRJは速度を離陸時と同じ時速約220キロまで上げた。離陸直前の動作になる前輪を地上から浮かせて走る試験も行なった。初飛行の準備はほぼ完了した。

 「ようやく飛び立つという思いと、これから始まるという思いの両方がある」
三菱航空機の森本浩通社長は、MRJの初飛行について、こう率直に話す。

 MRJはH.20年に官民が連携する形で事業化が決定。全長約35メートルで座席数は約70~90席。最新鋭のエンジンを搭載し、従来の小型旅客機よりも燃費性能が優れているのが特徴だ。

 当初はH.25年に初納入の計画だったが、設計変更などもあり開発計画は5度延期している。MRJは現在、国内外の航空会社6社から計407機を受注しており、H.29年4~6月にANAホールディングスに初号機の納入を目指している。

 初飛行では、名古屋空港を出発し、1時間程度飛行する予定だ。天候などを見極め、初飛行の前日に最終的な実施日を決める。

 初飛行の成功は初号機納入に向けて弾みとなる。ただ、その後も大きなハードルが待ち受けている。
その一つが、日本や米国を始め、国内外の航空当局による安全性に関する認証「型式証明」の取得だ。初納入の期限を守るには、H.29年前半迄に型式証明を取得しなければならない。

 三菱航空機は試験機5機で日米で2500時間の飛行試験を行ない、その約8割を米国の自社拠点で28年春から実施する。型式証明の取得には強度や装備など約400の項目をクリアしなければならず、初納入迄の時間も限られている。

 三菱航空機の岸信夫副社長は「初飛行から2年弱は毎日飛ばし、スケジュール通りこなして行きたい」と意欲を見せる。約半世紀ぶりの開発だけに、初飛行後もスケジュール通り進められるかも課題と言える。


MRJ、11日初飛行 事業化から7年 初の国産ジェットがいよいよ大空へ
        2015.11.10 19:00         産経ニュース
http://www.sankei.com/economy/news/151110/ecn1511100025-n1.html

 三菱航空機(愛知県豊山町)は10日、開発中の国産初の小型ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の初飛行を11日午前に愛知県営名古屋空港(同)で実施すると発表した。機体の整備が完了し、11日午前の天候も晴れ予報のため、初飛行の実施を決めた。平成20年の事業化から7年を経て、国産初のジェット機がようやく空に羽ばたく。

 MRJは、戦後初のプロペラ旅客機「YS-11」以来、約半世紀ぶりとなる国産旅客機。日本の航空機産業を飛躍させるとの期待も大きい。ただ、開発スケジュールは5度も延期しており、初飛行は当初計画より4年遅れとなる。

 先月19~23日に初飛行する予定だったが、ペダルの改修作業が必要となり、2週間延期した。この改修作業も無事終了し、7日には時速220キロで前輪を浮かせる走行試験を実施し、初飛行に向けた準備を全て完了させていた。

 11日午前に予定されている初飛行は、名古屋空港を出発し、1時間程度飛行する。ルートは、日本海側の北陸地域沖、または太平洋側の静岡県沖を検討しており、当日の天候を見てから判断する。

 三菱航空機は特設サイトを開設し、離陸・着陸時の様子を生中継でインターネット配信する。


無事着陸 半世紀ぶりの国産旅客機 初飛行に成功
    2015.11.11 11:06      産経ニュース
http://www.sankei.com/economy/news/151111/ecn1511110023-n1.html


MRJ初飛行、海外メディアも大きく報道 「伝説的な名前(零戦の三菱)が帰ってきた」
    2015.11.11 17:37         Sankei Biz
http://www.sankeibiz.jp/business/news/151111/bsc1511111737015-n1.htm~n2.htm)


関連記事

テーマ : 今日のできごと
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。