スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制限装置を外す

宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 リミッターを外す        2015-11-07
http://ameblo.jp/oranger13/entry-12092532777.html

 俺はオレンジャー!
君達は自分の限界を知っているか?
否、自分の限界値まで遣り切ったことはあるか?

 人間には自動調節機能が備わっていて、肉体や精神を壊す前にリミッターが作動して限界値迄大きな余力を残してストップを掛けている。(註: 所謂火事場の馬鹿力はリミッターを外した状態)
でもその状態に慣れてしまうと未だまだ余力があるのに諦めてしまう。
所謂諦め癖が付いてしまう。

 自分が全てを与えられて何でも出来る環境にあるとしたらあなたは何をするのだろうか?
物理的な制限を一旦は横に置いておいて全てが与えられていたら、あなたは何をするのか。
そこから考えて行くと、自分の本来の姿が見えて来る。
条件付けから意識を解放して自由に考えてみようよ。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。