スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馳文科相がユネスコ総会で演説

 先ずは、分担金の前に正攻法で行くようです。
これに中・韓が横槍を入れるようなら、次の一手も最後の手段(ユネスコ脱退)もあります。
 

馳文科相がユネスコ総会で演説 「南京大虐殺文書」登録に絡み「透明性向上」など制度改善を提起
     2015.11.6  01:10           産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/151106/wor1511060013-n1.html~n2.html)

 【パリ=宮下日出男】 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産に中国の「南京大虐殺文書」が登録された問題で、馳浩 文部科学相は5日夕(日本時間6日未明)、ユネスコのパリ本部で開催中の定例総会で一般政策演説を行ない、審査の不透明さなどが指摘されている記憶遺産の制度改善の必要性を訴えた。
記憶遺産は申請資料や審査過程が非公開で、関係国が審査に係れない仕組。このため「南京大虐殺文書」の登録は、日本側の申入れにも拘らず、一方的な中国の申請に基付き決定された。

 馳氏は演説で、記憶遺産の「健全な発展」には「ガバナンスや透明性の向上を含む改善」が重要だとの認識を強調。ユネスコの「責任あるメンバー国」として、その「早急な実現」のため、加盟国間で議論を進める必要性を提起した。

 馳氏は世界遺産などユネスコの遺産事業について、ボコバ事務局長が重視する「分断ではなく融合」を齎すべきものだと指摘。ボコバ氏に記憶遺産の制度改善に向けた「力強いリーダーシップ」も求めた。

 馳氏は6日にボコバ氏とも会談する予定で、制度改善を直接働きかける考え。ボコバ氏も透明性の必要性を認識しているとされる。

 総会はユネスコの最高意思決定機関で、2年に1度開催。今回は3日から18日まで開かれ、4~7日の日程で、計170カ国・機関の代表による一般政策演説が行われている。


「ユネスコ分担金を停止し、広報活動費に」 「『南京大虐殺』の歴史捏造を正す国民会議」が安倍晋三首相に要請
    2015.10.23 12:46         産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/151023/plt1510230022-n1.html~n2.html) 

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)記憶遺産に中国が申請した「南京大虐殺文書」が登録されたことを受け、有識者有志が結成した「『南京大虐殺』の歴史捏造(ねつぞう)を正す国民会議」(議長、渡部昇一上智大名誉教授)が23日午前、都内で記者会見し、国際社会に対し正しい事実を早急に広報するよう求める安倍晋三首相宛ての要請状を発表した。

 要請状では、「南京」登録について「歴史的事実に基づいておらず、中国の政治的宣伝に乗せられた決定だ」と強調。その上で、ユネスコへの分担金拠出を停止し、その予算を「南京」の研究や広報活動に使うべきだと提案した。また、同会議の研究者による南京事件検証資料の提供など政府に協力すると表明した。

 同会議の藤岡信勝拓殖大客員教授は記者会見で「南京攻略戦はあったが大虐殺はなかったと実証されている。政府は正しい情報を世界に広める専属チームを作るべきだ」と訴えた。要請状は同日、首相官邸に提出する。


関連記事

テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。