スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸際の韓国経済

 韓国にとって頼みの綱の中国経済が減速を続けています。
先般(10月19~23日)の習近平訪英の成果は公称約7兆4千億円(実質はもっと少ない?)を英国に提供するのであって中国に資金を呼込むのではありません。
イギリスを突破口に欧州を中国の政治・経済圏に取込むのが狙いでしょうが、何を考えているか分らない百戦練磨の白人共がそう簡単に踊らされるかどうか。
 9月3日に北京で行なわれた抗日戦争勝利70周年の軍事パレードにも欧米諸国は全員欠席しました。
出席した主な要人は、ロシアのプーチン大統領、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長だけです。
 大風呂敷を広げた「一帯一路構想」も、その要路である中央アジアに安倍総理がトップセールスに乗込んで10月23日、トルクメニスタンに於ける2兆2千億円の商談を取纏めています。頑張れ! ヤマトタケル晋三。


韓国企業は「紙クズ」寸前、格付けの米S&Pが警告 中国経済依存のリスク露呈
    2015.9.15 12:20更新             産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150915/wor1509150035-n1.html~n2.html)

 韓国企業の格付けは「紙クズ寸前」と米格付け大手のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が警告した。
韓国が依存する中国経済のリスクもあって製品の魅力が低く成長も停滞、日本企業と比べて見劣りする-とメッタ斬りしている。(夕刊フジ)

 聯合ニュースなど韓国メディアによると、ソウルで開かれたセミナーで、S&Pアジア太平洋地域の幹部が「韓国企業の信用格付けは2段階下落した」と明した。「中国リスクが現実化する中で、韓国企業は四面楚歌(そか)に陥っている」と分析したと言う。

 S&Pによると、韓国主要企業38社の格付けの平均値は2009年時点で最上位から8番目の「トリプルBプラス」だったが、今年6月には最上位から10番目で、投資適格級として最も低い「トリプルBマイナス」迄下落。あと1段階下れば、「ジャンク(紙クズ)」と呼ばれる投資不適格級入りするが、S&Pは「今後の改善の見通しも不透明」と先行きについても厳しい見方をしたと報じられた。

 また、S&Pは、日本企業が円安に支えられて収益を回復させ、中国企業も継続的に成長する一方、韓国企業の売上高と利益、投資額は減少しているとした。

 韓国企業の不振は、貿易の不振にも表れている。8月の輸出は前年同月比14・7%減と09年以来最大の落込みで、前年割れは8カ月連続だ。韓国の輸出の約4分の1が中国向けのため、中国経済失速の直撃を受けた形だ。

 為替はこのところ、ウォン高から一転してウォン安が進んでいる。輸出産業にとっては追風となる筈だが、韓国銀行(中央銀行)は逆にウォン安を阻止しようとウォン買いドル売り介入を行なったと見られる。外貨準備高が7月、8月と2カ月連続で減少していることがその傍証だ。

 韓国当局がウォン安への危機感が強いのは、1997年のアジア通貨危機やリーマン・ショックのあった2008年、韓国はウォン安で困難な状況に陥った苦い記憶があるからだ。既に韓国株は外国人投資家を中心に売られているが、ウォン安が進めば資金の国外流出が一段と加速しかねない。

 このためか、景気低迷が深刻な中でも、韓銀はウォン安に繋がる追加利下げを見送っている。

 週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏は、「今後、米国が利上げすると韓国からの資金流出は更に増える。これを阻止するには韓国は追随して利上げするしかないが、低迷する景気に更に打撃となる。身動きが取れない韓国経済は苦境に直面している」と指摘する。政策のバックアップも受けられないまま、韓国企業は沈んで行くのか。


参考記事1: 中英・商談:「総額7兆円は過大では」 金額を疑問視の声
      2015年10月24日11時15分        毎日新聞 
http://mainichi.jp/select/news/20151024k0000e020184000c.html

参考記事2: 完全なる失敗に終わった中国の抗日軍事パレード 国際社会の“嫌われ者”浮き彫りに…
    2015.9.21 13:00更新          産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150919/wor1509190001-n1.html~n3.html)

参考記事3: 対トルクメニスタン:2.2兆円商談、経済界期待
      2015年10月23日 21時53分       毎日新聞 
http://mainichi.jp/select/news/20151024k0000m020097000c.html

参考記事4: 中国、液晶で(2018年に)世界一に 3年で3兆円投資し増産
    2015/10/25 1:08        日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ23HT7_U5A021C1MM8000/


関連記事

テーマ : 検証
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。