スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本太郎氏にお灸


山本太郎氏 小沢代表からも怒られた 焼香パフォーマンス
    2015.09.26 13:03         産経新聞
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-plt1509260011.html

 「生活の党と山本太郎となかまた」の山本太郎参院議員は26日午前、テレビ東京の番組に出演し、18日の参院本会議での安倍晋三首相の問責決議案採決の際に、喪服を着用して焼香する仕草をしたことについて、同党の小沢一郎代表から叱責を受けたことを明らかにした。

 山本氏は「参院議長のみならず、わが党の小沢一郎からも叱責を受けた。『本気でやっているのは解るけれども、それをふざけていると取られてしまえば、君のやっていることが元も子もなくなる』と言われた」と語った。

 山本氏は25日、山崎正昭参院議長から呼出しを受け、焼香の仕草に関して「参院の品位と節度を失墜する行為だ」などと厳重注意を受けた。


YAHOO! ニュース
山本太郎氏を厳重注意=参院議長
    9月25日(金)15時31分配信        時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150925-00000104-jij-pol

 山崎正昭参院議長は25日、山本太郎参院議員(生活の党と山本太郎となかまたち)を議長室に呼び、安全保障関連法の採決に先立つ本会議で喪服を着て安倍晋三首相らに焼香する仕草をしたことを厳重注意した。
 議長は「次は容赦しない。議員バッジを外すことになるかも知れない」と述べ、国会法に基づく除名をちらつかせて警告した。
議長は「神聖な本会議場の品位を汚す行為だ」などと厳しく批判。
これに対し、山本氏は「議会制民主主義の破壊に対する自分なりの表現だったが、本会議場での振舞いとして正しくなかった」と陳謝した。 


関連記事

テーマ : 今日のできごと
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。