スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢見るチカラ(2)

私の現時点での夢(外の世界)
 先ず、他国を侵略しない無敵の軍隊を世界で初めて日本が実現すること。
日米安保は必要がなくなり次第、解消することは当然。安倍主相はその人柱となって欲しい。

 武田邦彦氏が、“最近、問題になっている安保法案でも、「日本の平和を守るために何が良いか」という議論がさっぱりない。”と言っていますが、そう言えば、自衛隊に対して私のような積極的強化論を唱える民間人のブログを他に知りません。一種のタブーなのでしょう。
日米安保は、それがないと「中国+ロシア」の軍事力に対抗出来ないから必要なのです。(軍事的緊張があることが前提ですが)
集団的自衛権は違憲ですが、日米安保体制を維持するために必要なら、違憲も止むを得ません。9条で国は守れません。
軍事同盟ですから、相手側の意向を無視してこちら側の都合だけでは同盟が成立しません。
それも、実際にはアメリカが中・露以外の国から戦争を仕掛けられる可能性は極めて小さいので集団的自衛権をあまり問題視する必要はないでしょう。
 軍隊を持つこと自体が悪いのではなく、軍隊の悪用が良くないのです。
残念ながら、過去に世界の強国で軍隊を悪用しなかった国はありません。
大日本帝国も2割位は悪用(利己的目的に使用)したかも知れません。
しかし、今度はその常識を打ち破るのです。実際に、日本の自衛隊は70年間、それが出来たではありませんか。
 「平和憲法」自体は平和を守るために、何の役にも立たないことは確かです。
一方で、「米軍+自衛隊」が世界最強の軍隊として侵略に対する抑止力になっていることも確かです。
では、自衛隊の軍事活動が米軍の後方支援や国連のPKOだけで済み、前線で戦闘せずに済んだのは何故なのか。良く考えてみるべきは、この部分です。実は私にも未だすっきりとは解っていません。何方か、良いヒントを下されば有難いです。

 他方、板垣英憲氏は「小沢一郎代表は国連を地球連邦政府に格上げ、常備軍である地球連邦軍の新設を提唱している」と言っていますが、国連とは、先の大戦の「連合国」のことであり、未だに日本に対する「敵国条項」が削除されていないような組織です。
中国やロシアが拒否権を持つような国連に何を期待するというのですか。そもそも、誰がどうやって国連を改革するのですか。
小沢や板垣が言っていることは工作員の空論です。

 自衛隊単独で、日本民族の安全と生存を確保出来たら、次にはベーシックインカムを実現します。
これは日銀を国有化して日銀券を政府通貨にするか、新たに発行すれば簡単に実現します。インフレにしないためには、供給力を増やせば良いだけのことです。
 
 この二つの条件を揃えたら、日本にはどんな美しい花でも咲誇ります。
幕末の日本が世界を驚かしたように、進化した星の文明のような「黄金の国ジパング」が現実のものとなるでしょう。
それが世界の雛型になります。世界の前に、先ず日本が型を示すのです。

 こういう考えは、ある意味、「金で世を治めて、金で潰して、地固めしてみろくの世と致す」という日月の預言とは違うコースです。(関連過去記事: ミロクの世の地均し
それでも、人民の心次第でどんなタイムラインを選択することも可能です。
この夢を、是非、若い人達が引継いで欲しいと思います。


宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 夢見るチカラ    2015-08-28 
http://ameblo.jp/oranger13/entry-12066661346.html

 俺はオレンジャー!
君達には想像力という大きな力がある。
そのチカラのお蔭で君達はここまでの科学文明を発展させ、より良い暮しを実現させて来た。

 人間だけに与えられたそのチカラをこれからは是非地球全体のために使って欲しい。
君達はもう十分食べるだけのものを持っているし、生活に必要なものも揃っている。
全人類が生きて行けるだけのものを与えられているのに毎日餓死する人がいて、不安に怯えて自殺する人がいるのはおかしな話だ。

 君達のポテンシャルはそんなものではない。もっとステージを上げて欲しい。
夢見るチカラをもっともっと上手く活用して欲しい。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ :
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

御用の悪

前回の投稿は1年以上前ですかね。私も一応は日月の民草ですが・・・・
今の安倍政権に対する認識では、ブログ主と私の考えは(真反対)の様ですネ。
貴殿の安倍政権と背後勢力(=米国戦争屋+日本会議・財界・統一教会=正義?)の考えに対し、私の考えでは、彼らは「御用の悪」の存在(=人類の罪を負い未開惑星へと追放される)です。

(日月神示に次の様な預言があるので、私の予想では)
もし、現在の安保法制が成立すれば、安倍政権(orその後継政権)は、米戦争屋(アーミテージ)の計画に従って、「米日vs中露」の戦争に突入させられる(?)でしょう。しかし気がついたら米国が引き「日中戦争」となるかも(?)、そして最後は「日vs米中露英仏独伊」の戦争となって日本は「八つ裂き占領」されると思えます。

・(富士の巻3帖)メリカ(アメリカ)もキリス(イギリス)は更なり、ドイツもイタリーもオロシアも、外国はみな一つになりて神の国に攻めてくるからそのつもりで用意しておけよ。・・・・・
・(地つ巻6帖)神の国八つ裂きと申してある事近づいたぞ、八つの国一つになりて神の国に攻めて来るぞ。
・(上つ巻37帖)人の上の人、皆臭い飯食う事できるから、今から知らしておくから気つけてくれよ。
・(下つ巻25帖)戦できる間はまだ神の申す事きかんぞ、戦できぬ様になりて初めてわかるのぞ。・・・・・
・(青葉の巻6帖)へんな人(=安部晋三の事か?)が表にでるぞ、出たら気をつけよ。・・・・

安倍晋三は神話の「ヤマトタケル」ではなく、(天界で乱暴狼藉を働いた)改心前の「スサノオ」ですネ。
(天界で乱暴狼藉を働いたスサノオが、天界の神々の罪を負わされ根の国に追放されたと同様に)
神話の「神々の罪」が今の(日本人の罪)で、神話の「根の国追放」が将来の(未開惑星への転生)です。
安倍政権は、日本人の罪の「カルマ解消→次元上昇」の為に「国民を虐げる政策を実行」(自らの欲望で)するのですが。彼らが善と思う行為(1%の善)が「99%の国民には悪」だと解らずに罪を重ねるのです。
その結果、国民の「カルマは解消」され、虐げた側は(国民のカルマ迄背負い)「未開惑星」へ行くのです。
その為に、(次元上昇とはほど遠い意識の)「御用の悪」の存在が働く「悪事」を神は許しているのです。
(多分?彼らは「未開惑星へ追放後」初めて"自らの罪"に気づき、その惑星で「カルマ解消」に取り組む?)

・(日月の巻36帖)番頭殿を悪く申すのでないぞ。・・・善いと思う事に精出しているのざが、善だと思う事が
善でなく、皆悪ざから神の道が判らんから、身魂曇りているから、臣民困る様な政治になるのぞ・・・・

hamachoさんへ

 お久し振りです。調べて見ると、最後は去年の8月11日ですね。
あなたは、私がこれまで出あった最強の論客です。少なくとも、日月も解る、神智学も解る、スピも陰謀論も解るという人物が、滅多に居るものではありません。

 さて、今回のコメントですが、先ず全般的には、日月の預言に基けば、概ね、お説のとおりになるかと思います。
只、預言のとおりになるかどうかについては、色々なバリエーションが有り得る、預言のとおりにならない可能性もあるというスタンスです。これにはオレンジャーの影響が大きいです。

 後、細かいところを幾つか指摘させて頂きます。
1.あなたが指摘した安倍政権の背後勢力を正義とは思っていません。安倍もそのことを判っていて面従腹背しているのかも知れない。否、そうであって欲しい、というスタンスです。
神道政治連盟はイルミの系統とは別だと思っています。日本の歴代保守政権が自衛隊をここまで育てたということは、彼等の心にも日本人の魂が残っていたからだと思います。

2.米国が日米同盟を裏切る可能性は、初めから指摘しており、それ故にこそ自衛隊を強化し、単独で世界最強の軍隊になることを望んでいるのです。安倍の最大の役目はそこにあると考えています。

3.日本人のカルマは、なし崩し的に減らされて、「神の国八つ裂き」となる必要性が無くなっている可能性があります。2012年末に御経綸が変った?

 それから、中国のバブル崩壊や原油暴落により中・露の国力が落ち、アメリカはベトナムやイラク戦争等により国力を消耗してしまった上に、今後、自然災害(カルマによる)がそれに追討ちをかけて、相対的に日本が有利になる流れが出来るのではないか、という期待を持っています。

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。