スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P-1 哨戒機

最新鋭国産 Pー1 哨戒機 (クリックして拡大)P-1 哨戒機
画像転載元(http://japanese.china.org.cn/photos/2013-01/04/content_27577781_5.htm
 
 平成26年度版「防衛白書」で、中国が「最新鋭のユアン(元)級潜水艦を大幅に増強している」と指摘された。
ユアン級は海上自衛隊の最新鋭「そうりゅう」型潜水艦と同じく非大気依存型推進(AIP)システムを採用しているとされ、長時間潜航が可能だ。
旧型艦は「ドラを鳴らして航行しているぐらいうるさい」(海自関係者)とされていたが、静粛性も増し、より「見付かり難い」潜水艦となっている。

 これに対抗する P-1は、海中に投下することで潜水艦が発する音を捉える音響探知機(ソノブイ)の性能が向上。
旧型のP-3C哨戒機では捉え難くなっている魚雷発射管を開く音や、舵を切る音も聞き分け、中国潜水艦を探し当てる。
レーダーや磁気探知システムも多機能・高性能化し、僚機が収集したものも含む膨大なデータを高速で解析し、敵潜水艦の位置情報などを割り出す戦闘指揮システムも大容量化した。
記事引用元: (http://www.sankei.com/premium/news/150612/prm1506120004-n2.html


関連記事

テーマ : (´゜ω゜):;*.':;
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。