スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報より正しい直感

 8月21日の当ブログ記事「桜島の大爆発近し」と「激動の秋」を書いた時、もうひとつの重大事件が朝鮮半島で勃発していました。
しかし、これについては何故か「これは大事に至らない」という確信があり、「南北高位級会談」が難航しても静観していました。
そして、予想どおり、25日未明、北朝鮮が前線地帯に出した「準戦時状態」を解除する一方、韓国が北朝鮮向けの宣伝放送を止める、ことなどで両者は合意に達しました。
NHK NEWS WEB(8月25日 2時15分)(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150825/k10010201241000.html
下記参考資料にある、板垣英憲の裏情報より私の直感が正しかった訳です。因みにこの方は明白な工作員です。
 
 一方、8月22日に「株暴落」を書いて、「昨日、597.69円(2.98%)下げた日経225も、週明け月曜日には、更に500円以上暴落することは必至です。その後は分りません」と予告したとおり、25日、月曜日には895円(4.61%)もの暴落を演じ、昨夜のヨーロッパ市場は軒並み略(ほぼ)これに匹敵する4~5%の暴落をしています。(何故か、何時もの株価維持策は不発に終りました)
ただ、NYダウが寄り後、1089ドル安まで突っ込んだ後、値を戻し、588.4ドル(3.57%)安で引けており、今日の東証もこれに似た動きをする可能性が高いと思います。つまり、寄り後に目先の安値を出してしまうかも知れません。売り方は一旦手仕舞う局面でしょう。

 この株安についても、およよさんが、「原田武夫氏によると、株式市場は8月5日より暴騰し始め、日経は23000円にまで達するのだとか。ゴールドも追随するが、でもこれらは月末には突然崩壊するのだとか」(http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-2982.html
と紹介していましたが、暴騰などしませんでしたし、崩壊は月末より早く来ました。ゴールドの動きも読み違いです。

 私が言いたいのは、こういうプロめかした裏情報などに頼らなくても、普通に表の情報を見ているだけでも、正しい判断は出来るということです。


「板垣英憲(いたがき えいけん)情報局」
金正恩第1書記は、すでに北朝鮮軍の上層部に重大命令、これまでの「瀬戸際外交」とは、異次元の様相示す
    2015年8月25日 6時46分の記事
http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/335418

◆〔特別情報①〕
 北朝鮮の金正恩第1書記=元帥が、「準戦時体制」を宣言し、保有している潜水艦70隻のうち、50隻を出撃させており、「南北高位級会談」は、軍事境界線上の板門店で会談を継続、交渉は難航している。
北朝鮮内部に情報源を持つ専門家筋によると、金正恩第1書記=元帥は、すでに北朝鮮軍の上層部に重大命令を下しているといい、これまで北朝鮮が行ってきた得意の「瀬戸際外交」とは、異次元の様相を示している。一体「重大命令」とは、何か。


関連記事

テーマ : 検証
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。