スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「そうりゅう」型潜水艦

 イージス艦も原子力潜水艦も恐れる海自最強の切り札が、海の忍者・通常動力型潜水艦「そうりゅう」です。
純国産のP1哨戒機と併せ、本土防衛の要と位置付けられます。
その強みは次の3点。

1、静粛性の高いAIP推進装置(※)を搭載。(※ 非大気依存型推進装置、スターリングエンジン。電池ではない)

2、後期型では高性能電池を搭載。(殆んど無音に近く、海底の地形に隠れるとイージス艦も探知出来ない。原潜の方がうるさく、見付かり易い。イージス艦も原潜も魚雷1発で破壊)

3、航続力が長く、原潜に次ぐ長期任務が可能。
 (註: 画像転載元に詳細な説明があります)


 そうりゅう型潜水艦 (クリックして拡大)「そうりゅう」型潜水艦
画像転載元: (http://stonewashersjournal.com/2014/11/30/souryuu2/


関連記事

テーマ : (´゜ω゜):;*.':;
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。