スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイキシンボルとマントラのまとめ


 ・ ローズクォーツのレイキシンボルストーン
  ローズクォーツのレイキシンボルストーン


1.第一のシンボルとマントラ 超空霊(チョクレイ)
  第一のシンボル

1.〔シンボル〕の意味 誕生→ 存在→消滅 のサイクルを表すもの。

2.〔マントラ〕の働き 内面に潜んでいる力を目覚めさせるもの。

1.パワーアップ、エネルギーの活性化、増幅のためのシンボル。
2.宇宙のエネルギーを引寄せ望む所に焦点を合せて送ることが出来るシンボル。
3.エネルギーの安定化と固定化が可能で地上にある全ての物質に作用する。
4.シンボルを描いた方向に作用するので対象物に対して描くと良い。
5.自分に使用する時は、心の中で自分をイメージしてそのイメージの中の自分に描くと良い。


2.第二のシンボルとマントラ 聖壁(セイヘキ)
  第二のシンボル

1.〔シンボル〕の意味
 一切の苦しみと悲しみから解放することを表すもの。

2.〔マントラ〕の働き
 本当の自分を取り戻すためのもの。

1.調和を齎す、障害を解消する、悪習を改善するシンボル
2.感情など形の無いものに広く焦点を合せ、バランスの回復と調和のエルギーを照射するシンボル。
3.サラサラした性質で体内に溜った不要なエネルギーを放出し、新しいエネルギーを流してくれる。
4.とても流れ易く消え易い性質があるので、第一のシンボルを併用して定着させる必要がある。
5.愛と慈悲、月と水(海)を象徴している。


3.第三のシンボルとマントラ 本者是正念(ホンシャゼショウネン)
  第三のシンボル

1.〔シンボル〕の意味
 苦しみを消滅させる根本的な方法を意味する 「本質は正しい念である」 を合字法によって一つの形にしたもの。

2.〔マントラ〕の働き
 天(自然・宇宙)と人を合一させるためのもの。

1.時間(過去・未来)と空間(距離の遠近に関係なく)を超越する力を持ち、遠隔ヒーリングやトラウマ・カルマの解消と修正を可能にする。
2.遠隔ヒーリングが可能になる理由は、対象に自分の周波数を合せることが出来るからで、電話番号を押して回線が繋がり、音声が流れる電話と同様の仕組。
3.時空を超えて問題の中心にぴったりと焦点を合せることが可能で、願望成就にも効果を発揮する。
4.自分以外のトラウマ・カルマの解消と修正は他人を操作しようとすることと紙一重のため、「依頼」を受けて行なうことが基本であり、他に解決方法がないか考えた上で使用すること。
5.太陽と光を象徴しており、精神面で聖壁(セイヘキ)より深い領域に作用する。


4.第四のシンボルとマントラ 大光明(ダイコウミョウ)
  第四のシンボル

1.[シンボル]の意味
 森羅万象の源を表す三文字で成立つ。

2.[マントラ]の働き
 暗闇に光が灯され、見えないものが見えるようになる為のもの。

1.高次元の意識、ハイヤーセルフ(高次元の自己)、光の存在と繋がることが可能になるシンボル。
2.精神的覚醒、意識の向上に効果を挙げられ慈愛が溢れて来るシンボル。
3.使用することで直観力の著しい向上が期待出来、物事がトラブルなくスムーズに進むようになる。
4.個人差により、上記のことが結果として直ぐ起こらない、実感が湧かないこともあるが、地道に続ければ必ず変化が見られる。
5.エネルギーレベルがレイキの最終段階となるので「(臼井)マスター・シンボル」とも呼ばれている。
6.レベル1 と レベル2 の自己アチューメント(伝授)の方法で説明したように、空中に描いたシンボルを胸の前に手を広げて受止めながら、シンボルを(水を被るように)頭に被せると効果的。


5.第五のシンボルとマントラ 楽(ラク)
  マントラ 楽(ラク)

1.[シンボル]の意味
 エネルギーが電光石火の如く天から地球に降りて来るイメージ。

2.[マントラ]の働き
 楽(ラク)は落(ラク)にも通じる両極端な意味合いを秘めているもの。

1.完成のシンボルであり確実なグラウンディングを可能にする。
2.憑依・サイキックアタックを払い、結界を張ることが出来る。
3.チャクラの調整(特定のヒーリング経路とチャクラを開くこと)が可能になる。
4.レイキアチューメント(伝授)の最終段階でエネルギーを確実に定着させる。
5.非常にパワフルなエネルギーで即効性がある。
6.使い方によりグレートリセットを促進することになる。


関連記事

テーマ : 超能力・潜在能力
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。