スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアの動き

「NEVADAブログ」
 ロシアの戦略    2015年08月06 08:11
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4917690.html

 ロシアは来年1月から北方領土に移住するロシア人に1人につき1ヘクタールを無償で貸し付ける法案を準備していることが報じられていますが、メドベージェフ首相(及び閣僚)の北方領土訪問、韓国企業を巻込んでの北方領土開発計画と言い、当にロシアは押せ押せとなっており、これは日本側の足元を見ているからだと言えます。
 即ち、プーチン大統領訪日を実現させたい安倍首相が強く出れないのを見越しているのです。

 ロシア軍が北方領土に本格的な空軍、海軍基地を建設しているのは公然の秘密ですが、日本政府は画像を公表していません。
日本が本格的に反発しないことを読んでロシアは日本をどんどん追込んでいるもので、日本の敵は中国だけではなく、ロシアも入ると明確に表明する時期に来ています

 ロシアが打出して来たサケ・マス漁の事実上の全面禁漁で、北海道の漁業はかなりの打撃を受けますが、外交交渉もろくにされていないと言われています。
ロシア側は、お金で解決する手段も用意していたと言われていますが、日本政府がアメリカの顔色を見ながら立竦んでいるのかも知れません。
ロシアとの関係を維持したい、同時に西側のロシア制裁に同調する必要がある、二兎(白熊と白頭鷲)を追っている日本は下手しますと両方を失うことになるかも知れません。


参考記事: 「北方領土、国民に分与=プーチン政権が法案、支配固定化も-ロシア
 2015/08/04-23:24  時事ドットコム (http://www.jiji.com/jc/zc?k=201508/2015080400697&g=pol


関連記事

テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。