スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在(いま)を全力で生きる

 今朝、心に浮んだ想いです。
「時間」については、あれこれ観念論を弄り回すことに積極的な意味はありません。
霊界であろうと、物質界であろうと、実在するのは現在のみ
 過去も未来も幻想。時間とは状態の変化のこと
過去を変えるだの、未来から来ただの、同時並行して他の自分がいるだの、みな頭の中で拵えた、ただのフィクション。
 過去と未来は、因果律と自由意志の鎖で現在と繋がっています
だから、「現在(いま)を全力で生きる」それで充分です。


 オレンジャーから4日ぶりのメッセージです。

宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 一瞬の輝き        2015-03-31
http://ameblo.jp/oranger13/entry-12008037614.html

 俺はオレンジャー!
夜空を見上げると、沢山の星が瞬いているのが分るだろう。
あの星々と同じように、君達も沢山の光をこの世の中に放っている。

 長い宇宙の歴史の中では、君達のその光は一瞬の輝きでしかないかも知れない。
でもその一輝きのために君達は毎日色々なことを考え、想い、そして行動しているんだ。
宇宙の歴史で考えれば一瞬だが、その一瞬に全てが含まれている。

 君達の人生も同じ。
小さな事でも、そこには大きな意味とストーリーがある。
そこに目を向けて行くと、人生が丁寧になって行くんだよ。
君達自身が大きく輝くためにも、今ある一瞬の輝きにもっと意識を向けて欲しい。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

今朝の日の出

 昨夜の小雨が上がり、靄になって、今朝はこんな日の出になりました。
今日も良いお天気のようです。
遠くの山は未だ残雪が美しいものの、周辺の雪は完全に消えて、木の芽が膨らみ始めています。岩手の遅い春も間近です。


画像: P3300596(3月30日 通し番号596)
P3300596.jpg


関連記事

テーマ : ふと感じること
ジャンル :

「祈り」と「引寄せの法則」

 「引寄せの法則」は、通常、自分の思いを叶えるためにエネルギーを集める方法を意味します。その為に最も有効な方法が、「先に与えること」となります。(因果律の応用)
祈りは、これと似て広義には「引寄せ」ですが、動機の質が違います。
その故に魂の潜在エネルギーを引出し、必要ならば霊界の霊団が動きます。つまり、内からも外からも援助の手が差し伸べられるのです。
下記イナヤットカーンの箴言は、シルバー・バーチの霊言を参照すると、当人の精神的成長にとって最高の解答になっていることが解ります。


参考記事1
「自由人の カルマ・ヨガ ノート」
 贈り物としての「自分」   2015.03.28  
http://mitsunakoudai.blog.fc2.com/blog-entry-392.html

〔抜粋〕
私は強さを求めた。すると神は、強くなるための困難を私に与えた。
私は英知を求めた。すると神は、解決を学ぶための問題を与えた。
私は愛を求めた。すると神は、助けるべき人を与えた。
私は求めたものを受け取れなかったが、必要なすべてを受け取った。

(イスラム教スーフィー派の指導者ハズラット・イナヤットカーン)


参考記事2
「古代霊は語る」シルバー・バーチの霊訓より 近藤千雄・訳編 (潮文社)
第四章 苦しみと悲しみと-魂の試練-
http://kokorodou.p-kit.com/page234212.html#link4

〔抜粋〕
問: 「祈りに効果があるのでしょうか」

バーチ: 「本当の祈りと御利益信心との違いを比べれば、祈りが本来いかにあるべきかがお分りになると思います。
御利益信心は利己的な要求ですから、これを祈りと呼ぶ訳には行きません。
ああして欲しい、こうして欲しい。金が欲しい、家が欲しい、・・・こうした物的欲望には霊界の神霊はまるで関心がありません。
そんな要求を聞いてあげても、当人の霊性の開発、精神的成長にとっては何のプラスにもならないからです。

 一方、魂の止むにやまれぬ叫び、霊的活動としての祈り、暗闇に光を求める必死の祈り、万物の背後に控える霊性との融合を求める祈り、そうした祈りもあります。こうした祈りには魂の内省があります。
つまり自己の不完全さと欠点を意識するが故に、必死に父なる神の加護を求めます。それが本能的に魂の潜在エネルギーを湧出させます。それが真の祈りなのです。
 その時の魂の状態そのものが既に神の救いの手を受け入れる態勢となっているのです。ただこれまでも何度か言ったことがありますが、そうした祈りを敢えて無視してその状態のまま放っておくことが、その祈りに対する最高の回答である場合が良くあります
 こちらからあれこれ手段を講じる事が反って当人にとってプラスにならないという判断があるのです。しかし魂の心底からの欲求、より多くの知識、より深い悟り、より強い力を求める魂の願望は、自動的に満たされるものです。
 つまりその願望が霊的に一種のバイブレーションを惹き起し、そのバイブレーションによって当人の霊的成長に応じた分だけの援助が自動的に引き寄せられます。
危険の中にあっての祈りであれば保護するためのエネルギーが引き寄せられ、同時に救急の為の霊団が派遣されます。それは血縁関係によって繋がっている霊もおれば、愛によって繋がっている類魂もおります。

そうした霊達は皆自分もそうして救って貰ったことがあるので、その要領を心得ております」


参考記事3
「シルバーバーチのスピリチュアルな生き方Q&A」 崇高な存在との対話
スタン・バラード / ロジャー・グリーン共著 近藤千雄・訳 (ハート出版)
第1章 祈り
http://kokorodou.p-kit.com/page271660.html#link1

【Q15】 大霊に直接語りかけることが出来ますか?

 あなたは大霊であり、大霊はあなたです。あなたと大霊との違いは、「性質」ないしは「本質」にあるのではなく「程度」にあります。
大霊は完全の極致であり、あなたはそれに向って、果てしない努力を続けるのです。
 従って、大霊は内部にも外部にもあることになります。
あなたが神性を発現した時、即ち愛、寛容、慈悲、哀れみ、慈善などの行為を実行に移した時、あなたは大霊と通じ合っていることになります。
何故ならそれは、大霊があなたを通して働きかけていることに他ならないからです。


関連記事

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

過疎の町、介護職確保に苦肉の策

 「新しい日本のリーダー (03/24)」で御紹介した愛知県 長久手市の市長、吉田一平氏の施策と較べて見て下さい。
 

goo ニュース
養育費に車…ひとり親家庭歓迎 過疎の町、求む介護職
    2015年3月27日(金)05:04     朝日新聞 DIGITAL  
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASH3T570MH3TPTFC00N.html)    

 島根県浜田市が4月から破格の条件で県外のひとり親家庭を迎える。
介護職で月給15万円以上、中古車無償提供、一時金130万円など。
1年限りだが、1世帯あたりの経済支援は最大400万円超。
ひとり親家庭の支援と、介護の働き手不足解消の一挙両得をねらう。
ひとり親に絞った自治体の移住促進策は全国初という。

 対象は高校生以下の子がいる母子・父子家庭。
市内の介護事業所と1年間の雇用契約を結べば、転居費などの一時金30万円が支給される。
月給は最低15万円で、加えて市から養育費が月3万円。契約通り1年間働けば、更に一時金100万円が出る。

 住まいは市が月1万~3万円の公営住宅を確保し、空きが無ければ民間の賃貸住宅を紹介。2万円を上限に家賃の半額を補助する。
車がない人にはネッツトヨタ島根が中古のコンパクトカーを無償提供する。
自動車税などの諸費用は自己負担だが、車両整備費20万円は市が負担する。


関連記事

テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

大和(だいわ)の時代

宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 大和の感覚       2015-03-27
http://ameblo.jp/oranger13/entry-12006604200.html

 俺はオレンジャー!
今、時代は大きくシフトしていて、二極性の時代から統合の時代へと移り変っている。
これまでは二極の中から争いや闘争が生まれ、その中で人類は様々なことを学んで来た。

 これからは統合の時代。
日本人なら感覚的に掴んでいる「和」という概念が主流となる。
大和(だいわ)の時代を引張って行くのは君達日本人の役割。
地球という星全体に対して、全体調和の文化を築いて行くんだ。

 既存勢力の抵抗は大きく、大変なことだ。
でも、それ位、大きな変化を生み出すことが、この時代に生れて来た君達の役割であり、使命でもある。
最後までやり遂げて欲しい。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

地獄を創りし者(ヘルクリエイター)

 MAHAOさんのこの記事も面白く、実生活で役に立つことが多いので掲載しますが、私の場合、潜在意識的には全部分っていることです。
例えば、日月神示の天子様(天津日嗣皇尊大神様)を天皇のことだと思っている人が多いと思いますが、これは、時期が時期なので、わざと分り難く書いてあるのだと思います。
実際には、「大峠とは王統(わうとう)消すのざぞ」、「今の世は上下逆様」、「上下にグレンと引繰り返るぞ。上の者下に、落ちぶれた民 上になるぞ」などとあるとおり、ミロクの世では現在の支配層は皆、手足になります。
 トットちゃんや、アグネス・チャンにも私は全く無関心です。寄付などというものは、本来のスピリチュアリズムに馴染みません。
小泉前総理は確かに演説が上手かったですが、残りは全部下手クソ。小沢一郎は評価が分れますが、あの声質はやっぱりワルですね。
 私が好きなのは、男でも女でも例外なく声の響きのクリアーな方ばかりです。
このブログのカテゴリで「波動」を選んで、始めの方に収録されている音楽を聴いて下さっても分ります。
まあ、地獄の閻魔大王とは魔王尊サナト・クマラ、つまり国常さんですから、下っ端のワルなど、どうってことありません。

 総じてMAHAOさんの記事は、「世見の照子」さんなどに較べれば遥かに上ですが、私の霊学の根幹から見れば些細なものに過ぎません。
そろそろ飽きて来たので、雪も融けて野良仕事も増えて来たことだし、本来のペースに戻します。


「過去風呂」
音の技法2 「猫の教えと ヘルクリエイター」
        2010-08-22
http://mahaoneko.blog112.fc2.com/blog-entry-791.html

 「吸血鬼は 人からエネルギーを 奪うのが大好き でもその吸血鬼を  裏で操る もっと怖い 吸血鬼も居る 吸血鬼中の吸血鬼 
地位 名誉 富 権力 吸血鬼が追い求めるものが 彼らにとって 釣り針の餌なの 
地獄を作ると言う 目的を叶える為の 道具にすぎないの 
そんな彼らの存在 ヘルクリエイター と呼ぶ」(空ちゃんの言葉)

 さて 音の技法  第二弾
 (・ω・)/
今回は猫達の最も得意な能力 響きを聴く 後編 をお送りします

 猫猫達は 動物達の中で 屈指に耳が良い存在です 
うちの猫猫大師匠 空 大先生は こう語っております
 (・ω・)/~♪
「言葉を 言葉として聴かない まず音として聴く
初めに言葉ありきと言うけれど 言葉自体が 音 音が みんなを作ったの
宇宙の始まりは音 音こそ神 耳を使えば 本質は わかる
響きを 想いとして聴くことに 意識を向ければ 全てわかる 
人間は猫よりも 考えることに 意識を多く向けている 
でも猫は 考えることより  感じることに意識を多く向けている 
だから色んな事 見抜ける」(空ちゃんの言葉)
 φ(・・;)
 そしてさくらちゃんは こう語っています
 (-o-)/ー♪
「猫が良い人わかるの 音に焦点絞ってるからね
どんなに猫かぶっても どんなに意識 良い人装っても イントネーション リズム 
そこから発する想いの響き そこに目を向けるだけで 一発わかるね
音は全ての根源ね 想いは音ね 音には全ての想い 現れるね  
相手の本性知るの これ程適したものないね」(さくらちゃんの言葉)

 音が全ての存在の基点 音には全ての想いが現れる 猫猫達は そう語っています 
だからこそ 表情や動作 仕草 外見や 行動の印象にとらわれるのではなく その存在が発する響き それのみに意識を向けるのだとか 
 (・・;)
響きに意識を向けると 音には想いの全てが記録されてるので その本質は 鮮明に 明確に見えてくるそうです
 φ(・・;)
猫猫達の音を聴く能力は ものすごく高いです 
声を聴くだけで 過去にどんな人生を送って来たか 前世 どんな魂だったのか 
今現在 どんな魂と繋がりが在るのか などと それまでその存在の魂が経験してきた情報までが 発する響きから視覚化されて 映像として立体的に見えるそうです
 φ(・・;)・・・・・・
例えばMAHAOが テレビCMによく出演してる 某有名モデルさんの動画を見ていた時 そのモデルさんが 近年 テレビによく出ているので どうしてこんなに人気あるのかなぁ
 (・・;)?
と注意深く観察している時 たまたま通りすがりの うちの大黒猫 空ちゃんが すかさず こう言ってきたのです
「この子 パトロン居る・・・ 暴力団関係者」
 (((((((・・;))))))))))))
空ちゃん曰く 声を聴くだけで その存在に どんなエネルギーが働いてるのかも まざまざと 映像として見えちゃうようです 時には 声にガードをかけてる人もいるのですが
 φ(・・;)
そうしたガードも ガードしてる事が旋律に乗ってくる そのガードを発してる想いの響きに興味を持てば どんな存在がガードをかけてるのかも一目瞭然と言ってました
 タダネコハメンドクサガリヤサン<(_ _)9
まあ 大抵の猫ちゃんは 透視耳を 持っていると言ってました 
 \(^o^)/
「人間でも 声を意味じゃなく 響きを想いとして 意識を向けると その本質が わかるようになる 
大人は 響きよりも 何を言ったのか どういう内容を話したのか それを理解することに 神経を奪われてしまってるの  
でも内容なんか問題じゃない 音 響きこそ大事 だって内容 幾らだって 作れる 
響きには 必ず 想いのすべてが載る 響きは想いだから 隠す事はできない 
隠そうとする事 ガードしてる事まで その響きにのってしまう」
 φ(・・;)・・・・・・・・・ 
「そして人の心を動かすのも 内容じゃなく 響き
演説の上手い政治家と 演説の下手な政治家 内容見比べてみると そんなに内容の中身 大差ない 
演説の上手い政治家 音の響かせ方 イントネーションにこだわっている
人の潜在意識 内容じゃなくて 響きやイントネーションの方に 心奪われる
そう言う政治家は 人が 意識より潜在意識が 行動を決定する事を知っている 
だから演説の上手い人程 潜在意識に語りかける喋り方をするのが上手」
 φ((・・;)
「赤ちゃんの頃を想いだして 赤ちゃんが言葉を覚えた過程
赤ちゃんって 最初から 言葉の意味を理解していない 
言っている内容よりも 声から出る感情や 想い その方向に 目を向けてる 
声の放つ 歓びの想い 哀しみの想い 怒りの想い その響きから 周辺の想いを逐一知る そして言葉も その発する想いから その意味を理解しはじめていく」
 (・・;)
「外国語も同じ 初めて聴く言語は 音にしか聴えない
言語を 理解していくのは 音 響き そこに現れれる 感情や想いから 掴んでく
音の響きは 全ての存在の共通言語 どんな音にも 想いは必ずのる 
蝉さんが鳴く声にも 川のせせらぎにも 雨と地表が奏でる協奏曲にも 鳥さんの囀る歌にも 想いや感情が 響きにのってる 想いこそが響き だから音」
 φ(・・;)・・・・・・・・
「人間の声の七割 空ちゃん聞いた限りだと ピュアな響きの人 多い 
でもテレビに出てる 支配層や有名人 気持ち悪い響き持ってる
性格悪い グロテスク でもお人形のように操られてもいる」
 φ(・・;)・・・・・・・・
「響きにだけ注目して 人を見ると その行動や仕草では わからないことも 見えてくる 
信じられていた 固定観念もガラガラと音を立てて 崩れていく  
世の中には吸血鬼を裏で操作する存在が居る 
そうした存在は 行動だけ見ると すごく良い人に見える
優しかったり 慈善活動したり 質素に目立たなく暮らしてたり 
時には吸血鬼を攻撃したり」
 φ(・・;)・・・・・・・・・ 
「でも響きは 隠せない 彼らが一番 すごく異様な響き 発してる 
彼ら 自分では直接搾取しないから 時には 搾取に反対する姿勢も見せたりする 
上辺(うわべ)の行動 見ると 良い人に見えるから 人々多く騙される 
でもそういう人が 一番影で 吸血鬼達の潜在意識を動かしてる 
吸血鬼達にも わかりにくいその存在を ヘルクリエイターというの」
 φ(・・;)!・・・・・・・・
「ヘルクリエイターは 地獄を産みし存在 地獄のエネルギーが 大好きなの 
人々や自然の生命が苦しんだり 嘆き悲しんだり 滅んだりするエネルギーを食べてるの 
種類が違うの 地獄を陰から演出して 自分が産んだ 地獄の中で 吸血鬼達をマリオネットの様に操って 踠き 苦しむ様を 眺めるのが好き
でも地獄を作りながら 自分は 良い人に見られるようにするの そうすれば長く地獄を維持しやすいから 
高みから 良い人に見られるようにしながら 地獄を見て こう心の奥で 嘲笑ってる響きが聴こえるの ハハハハハハハハハハハ」
 φ(・・;)))))))))))))))
「吸血鬼の多くは ヘルクリエイターが産んだ 
吸血鬼の集合意識の中心に ヘルクリエイターが居る 
ヘルクリエイターは 序列 余り興味ない 
序列も 道徳も 地獄を作る為に 彼らが作ったものだから 本当は価値がないこと知ってるの」
 φ(・・;)・・・・・・・・
「本当の悪は善人を装うもの ヘルクリエイターは 地獄を作るのが大好き 
でも 地獄を作る為には 多くの想い集めないといけない 
長い地獄を作る為に ずっと良い人に見せ続けようとした
突発的で 勢いのある地獄だと 長続きしないって 知っている 
そして彼らは どんなに地位があっても 普通の人と変らない振舞いをする  
お金が在っても ブランド品買ったりしない 豪邸も買わない 質素な暮しで 地味に振る舞う
時には 寄付や社会貢献を 行なって 人々の相談に乗って 周囲の尊敬を得たりもする
でも良く見てると 彼らの存在が 結果として 人々に 地獄をもたらしてる 
独裁者や 搾取的社会の裏には 必ずそれを産ませたり 陰で支えたヘルクリエイターが存在する」
 φ(・・;)・・・・・・・・・
「ヘルクリエイターに対する 人々の目を曇らせてるのは 人々に根付いた価値観のせい
人々の価値観では 地位が在るのに その地位にも固執せず 自分達と同じような 質素な生活を営んでるだけで 尊敬される
でもヘルクリエイターは 人々と価値観が 違ってる
ゴージャスな暮しをしたい訳じゃない 地位が欲しいわけでもない  
地獄を作ることに 歓びや快楽を 感じてるの 多くの存在とは異質な価値観を持っているの 」
 φ(・・;)・・・・・・・・
「地獄を作る為に大ボス達を支える 時には何人ものヘルクリエイターが 共謀しながら 深層意識で ボス達を動かしたりするの 
ヘルクリエイターは 女性や血筋の者が多い 
吸血鬼の大ボスのお母さんだったり 奥さんだったりすることもある   
わかりやすい形で搾取する 吸血鬼には 時には攻撃もする
わかりやすい形で 地獄を産めば その後 反発が産まれて 地獄を維持しづらくなるから 彼らは それを恐れるの 
人々にわからないように ずっと地獄を維持するのが 大好きなの」
 φ(・・;)・・・・・・・・
「スターリンも毛沢東も操られてただけだと 空ちゃん想う
ヒトラーも スターリンのお母さん 声聞いてないけど おそらくヘルクリエイター
毛沢東の下にも 何人かヘルクリエイターが居た 彼は 表に担がれたの」
 φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・
「昭○天皇は血筋のヘルクリエイター 真面目な人を装って 戦争を楽しんでた  
慈善家で有名な 世界一の投資家(バフェット?)の前の奥さん ヘルクリエイター
質素な暮しして 寄付もいっぱいしたけど 彼の存在を 表に出して 結果として搾取的な経済に 想い集める役割 果させた    
彼の行動に魅了されて 人々の想いどんどん投資に集まった どんどん 株買った 結果として 金融肥大した 世界中は より収奪されることになった」
 φ(・・;)・・・・・・
「黒柳○〇 小さな ヘルクリエイター 表面的に 良い人の行動を とってる 
でも寄付を媒介にして 蜘蛛の巣を張っている
その蜘蛛の巣で 人の潜在意識動かして  ぐちゃぐちゃにして 楽しんでる 
それが楽しくてしょうがない」
 φ(・・;)!!!!!
「 彼女も あからさまな搾取が嫌いなの 本性を 見抜かれちゃうかもしれないから 自分の行動も やりづらくなるから 
アグ○スみたいな わかりやすい吸血鬼見ると このバカ と想ってる 私の足を引っ張るなっ て 
ヘルクリエイターが 行なう慈善活動 人々を 助けるように見せかけてる 
でも一時的なもの 結果的に より人は 飼い殺しの状態に置かれてる」
 φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・
「首相の妻もヘルクリエイターだった 首相就任の時 人々を縛り苦しむイメージの言葉 連発させてた 
首相 元々何もない男 
アイドルグループの有名プロデューサーも何もない男
何もない男ほど ヘルクリエイターからすれば 扱いやすい  
ちょっと操作すれば すぐ言いなりになるから 悪役も引き受けてくれるから 
想いが薄いと その潜在意識操作しやすいの だからそう言う人を表に出す」
 φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ヘルクリエイターは  他の人と 興味が違う 美味しいエネルギーが違うの 
みんなが楽しくだと 彼らは飢えて滅んじゃう
苦しんで 虐げられて 悲しんで そんなドロドロしたエネルギーが好きなの 
最後まで良い人に見せたがるのは 私を愛したまま死んで と同じ
ずっと良い人に想わせれば 多くの魂をずっと取り込めるから  
地獄を作って 人々を縛って 高みで笑って そう言うのが好き」
 (・・;)・・・・・・・・・・・・
「彼らの仮面 行動だけではわからない 行動は幾らでも装えるから 
存在の根源を示す 響きだからわかる 響きは想い 想いはそれ
響きに意識を向けると どんな存在も その想い 見抜ける」
だとのことです <(_ _)>
空ちゃん曰く 吸血鬼を表に出させ わかりづらいように 裏で操作する ヘルクリエイター
 (ノ゚ο゚)ノ
一般の人では なかなか見抜けず そうした存在は 夢の技法で接触しても 潜在意識のある部分までは 善人を装ってるのだそうです
でも声を聴くと その本性が 一目瞭然なのだとか
 (・・;)
そしてそうしたヘルクリエイターが恐れる 吸血鬼キラーと呼ばれる存在も 実は 最近 どんどん増殖しているのだそうです
吸血鬼キラーも ヘルクリエイターと同じく 女性がその大半
彼女達の存在を ヘルクリエイターは すごく恐れているのだとか
実は 歴史は 女性が作っていた
 φ(・・;)・・・・・ 
まあ ヘルクリエイターについては 今度 また改めて 詳しく書きたいと 存じます
 <(_ _)> 

 次回は 音の技法 実行編  想いを動かす 話し方についてお話ししたいなぁっと想います
 \(^o^)/ ー♪

 ついぴん(追伸)
 (>ω<)/ 
アイヌ語の音を聴くと 響きを聴く能力が アップするようです
アイヌ語は原初日本語に近く 自然界の音から派生した 原始的言葉
言語自体が響き その意味がわからなくても その響きに着目して ずっと聴いてたりすると 言葉から川のせせらぎが聞えたり 鳥の鳴き声が聴えたり 段々 耳が良くなって 響きから想いを 聴きとりやすくなった感じが MAHAO的には しましたぁ
 \(^o^)/―☆


関連記事

テーマ : 魔法・魔術
ジャンル :

月はイリュージョン?

 月は、大きさと質量のアンバランスから内部が空洞の人工物(宇宙船の類い)である可能性はありますが、ホログラム(イリュージョン)ではないと思います。
潮汐現象(潮の干満等)から、月が引力のある天体であることは明らかですし、日食時に太陽の光を遮断しますから透明でもありません。
月の内部に星が見えたという話は、信用出来ません。(デマか月面の輝点やUFOの誤認とか)
 月が常に同じ面を見せているのは、月の公転周期と自転周期が同じだからで、特に珍しい現象ではないそうです。(http://88d.jp/facts/03_jiten/
他にも、地球から見た太陽と月の大きさが殆んど同じであること等、謎の多い天体であることは事実です。
 米ソ共に月探検(開発)を断念したのは、良いETが野心的な人間の宇宙進出を許さないことが分ったからです。
尚、私の霊学に、月はホログラムなどというアホな知識はありません。


「日本や世界や宇宙の動向」
月に関すること    2015年03月19日
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51954444.html

 3月21日の春分の日に皆既日食が起こるそうですが。。。例の赤い月と重なるようです。赤い月が現われると必ずイスラエルに異変が起こるそうですが。。。今回も何やらイスラエルに怪しい動きが?? 世界中で怪しい動きがあるのが分りますが。。。

 数日前に月はイリュージョンであると伝えるビデオをご紹介しましたが、今回も同じ投稿者のビデオです。この方は長い間、月を観測して来ており、様々な資料を基に月が物体でないことに気がついたのです。

 以下のビデオでも伝えられている通り、昔の科学者等も月が透き通っていることに気が付いたようです。月の裏側から星が通過しているのが見えたのですから、月は透明だということです。
これは。。。月の画像が空に投影されているということなのでしょうね。私達が知らないエイリアン・テクノロジーを使えば、幾らでも私達を騙ス事が出来ます。ただ。。。なぜ、空に月を投影する必要があったのでしょうか? それが謎です。
 月が空に設置されたのは紀元前1800年らしいのですが、そんな前からホログラムが? エイリアン・テクノロジーがそんな前から使われたということは。。。太古の昔から人類はエイリアンに支配されて来たということであり、聖書もエイリアンのチェックが入っている可能性があります。

 ところで、日本の民間団体が月へ向けてロケットを打上げるとのニュースが流れましたが。。。もし月がホログラムだとするなら。。。みな、グルになり、なんちゃって月面着陸の大芝居をやらかそうとしているのでしょうか? それとも月はホログラムではなく教科書通りの丸い物体なのでしょうか。それにしても、なぜ月は、地球の周りを回りながら、常に同じ面をこちらに向けているのでしょうか?
 地球上、或いは上空のある場所にホログラムの投影機が設置されており、そこから空に月を投影しているとするなら、常に同じ面をこちらに向けるでしょう。
そのうちエイリアン・テクノロジーが進歩し、立体的な月となり裏面まで見せてくれるようになるかもしれません(笑)。
どう見ても、今は、月は2次元的画像にしか見えませんね。

「THE TAP BLOG」 Solar Eclipse Equinox
          3月18日付け
http://tapnewswire.com/2015/03/16214/

(概要)
 3月20日(金)→日本は21日(土)に非常に珍しい現象を見ることになります。それは春分の日の皆既日食です。終末論者らには、これは非常に重要な出来事とみられています。
このタイミングでプーチンは再び姿を現し、NATOがノルウェーで軍事演習を行っていることを受け、プーチンもロシア軍の大規模な軍事演習を開始しました。
選挙で勝ち目がなかったネタニヤフが驚くことに首相に再選されましたし、更にはローマ法王がゼロ・アワー・コントラクト? に従事しています。
彼らは皆、闇の振付師の指示通りに動いているのでしょうか?。

 そして月についての異常性が明らかになり始めています。
地質学者らは、月は鐘のように鳴り響く(中が空洞?)と言い、月の質量に比べ、月のサイズが大き過ぎると言っています。
地球のサテライト(月)は現在の月の4分の1の大きさであるべきです。
太陽系の惑星の月は地球の月よりもはるかに小さいのです。
更に、地球の月は地球の重力の関係からも今よりも地球に接近していなければなりません。
 月は地球と全く同じ速度で回転しています。そして地球に対して常に同じ月面を見せています。満月は太陽円盤と全く同じ大きさです。そのため、皆既日食では、月は太陽を完全に隠してしまいます。
 今回のように皆既日食を見るチャンスはめったにありません。
地球は28日間の月の周期によって管理されていると言われていますが、太陽は7日間の周期がありますから、7の倍数によって地球は管理されているのでしょう。本当に月の重力が満潮を起こしているのでしょうか。
月の研究を行っているビデオ投稿者、Crrow77が非常に興味深い情報を流しています。
彼は月はホログラム(イリュージョン)であると言っています。

・ ビデオの概要: (ビデオはサイト内を参照)
 月が存在しなかった時代がありました。歴史的にもそのような記録が残っています。
昔は、月が存在していなかった時代やその頃に生きていた人々についての話が世界中で伝えられていました。マヤ文明でも聖書でも同様のことが伝えられています。

 ロシアの研究者の研究論文には、月は紀元前1800年に地球の上空に設置されたと書かれています。
ノーベル賞受賞者らも月の内部は空洞であると言っています。我々が学校で学んだ月についての知識は真実ではないようなのです。
ノ ーベル化学賞受賞者のDr.ヘラルド・ユレイは、月と地球の密度の差異についてコメントし、月が空洞であることを示唆しました。
NASAのDr.フルーク・エルバーズも月と地球の密度の違いに言及し、月は空洞であると唱えました。
NASAのDr.ゴードン・マクドナルドも月は空洞だと言っています。
 1970年にポピュラーサイエンスのバーナード・バン・ブラウン氏はアポロ13号が月の内部を探査すると言っていました。アポロ13号に何が起きたかはお分りかと思います。
しかしテレビに頻繁に登場する専門家のカロル・セーガン氏は月が空洞である訳がないと否定しました。

 なぜ我々は月に行くのを止めてしまったのでしょうか。コストがかかり過ぎると言われていますが、アポロ・プロジェクトでは240億ドルかかりましたが、これはNASAの予算に比べても大した額ではありません。
国際宇宙ステーションで植物が育つかとか生物が生きていけるかなど、バカげた研究に巨額の予算を投入しているのです。ロシアも月に行くのを止めてしまいました。

 1794年3月7日に4人の天文学者(3人がノーウィッチ、1人がロンドン)が、Phylosophical Transactions of the Royal Astronomical Society(雑誌?)に、月の暗い部分に星を見た、と記述しました。
つまり、月の内部から輝く星が透けて見えたということです。彼等以外にも多くの専門家が同じことを言っていました。
 1848年3月15日に、ケンジングトン王立天文台のジェームズ・サウス卿もタイムズ紙に、3月15日に月の内部を星が横切ったと記述しました。
(その他、19世紀当時に多くの専門家が同様の事を証言しています。)
Dr.サミュエル・ローボサムは、月は不透明な物体ではなく、透き通っており、月の内部に星が見えたと伝えています。
 NASAは月についての真実を伝えていません。
多くの資料に基づき研究した結果、月はホログラム(イリュージョン)であることが分かりました。


関連記事

テーマ : 宇宙
ジャンル :

新しい日本のリーダー

 この元記事は日経電子版の有料記事(月10件迄は無料閲覧可)なので公開を許されていません。ですから、初めの部分以外は、小見出しと簡単なポイント紹介に止めることにします。
そうまでしてお知らせしたい理由は、この中に新しい日本の未来とリーダー像が垣間見えるからです。
まるで、暗闇の中に、希望の灯りを一つ見付け出したような気分です。


「日本経済新聞」 3月23日(月) スペシャルリポート 
住みやすい町、日本一 「究極の地方創生」はこれだ!
 電子版5周年企画     2015/3/23 7:00
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO84637000Q5A320C1000000/

 名古屋市に隣接する愛知県長久手市。人口5万人の一見何の変哲もないベッドタウンだが、「快適度」「子育てがし易い」といった各種調査で「日本一」に輝き、今も人口流入が続いている。
人口減によって、2040年には日本の半数の自治体に消滅の恐れがあると指摘されるなか、長久手市は何が違うのか。
日経電子版は創刊5周年企画として、地方創生の解を探ろうと長久手市を取材した。
そこでは地方自治の常識を覆すような取組みが繰り広げられていた。

害虫を駆除するな
 カイガラムシが大量発生し、役所に苦情の電話が殺到した。職員が殺虫剤散布に乗出そうとした時、市長の吉田一平(68)が待ったをかけた。
調べてみると、原因は4年ほど前、雑木林で「ナラ枯れ」が発生し、殺虫剤が撒かれたことにあった。それがカイガラムシの天敵であるコバエを死滅させ、生態系が崩れたのである。背景には宅地開発による環境破壊があった。
市長は、市と住民の徹底対話を求めた。自分達で解決策を見付けよ、と。

ケンカしながら、落し所を見つける
 「この40~50年で、住民は批評家になってしまった。自分は名古屋に“出稼ぎ”に行って、面倒臭いことは役所に丸投げする」(吉田)
政府は、地方再生という名のもとに、カネをばらまく。すると、単年度主義の役所は、慌てて予算の消化に走る。それが逆に地方を荒廃させて来た。
 長久手では、役人は出来るだけ解決策を打ち出さない。
「何をやるか、政策はすべて市民に考えて貰う」。
吉田は率先して市民の声を拾い集める。市役所の入口横に、粗大ゴミだった机と椅子を置き、公務がない時はそこに座って市民の声を聞く。

市役所を分割する
 仕事を離れた高齢者や失業者に、地域で役割を担って貰う。4年前に市長に就任すると、前代未聞の部署を立ち上げている。
「たつせがある課」。最初の取り組みが、「地域共生ステーション」の設置だった。
住民がそこで話し合って政策を決め、それに市が予算を付けて行く。

「時間に追われる国」と「時間に追われない国
 「時間に追われる国」とは、企業や軍隊、病院などを指す。目的への最短距離を走ろうと、能力価値を重視して数値に追われる。「悪いこと」を切り捨てると良いものになると考える。
 一方、「時間に追われない国」とは子供や高齢者、地域社会を指す。
雑木林のように色々な人が暮らし、解決や完成とはほど遠い。感性で物事を見る。そして、良いことと悪いことは切離せないと思っている。

何もしない幼稚園
 「生きていることが、こんなに楽しいのか。子供にそう感じさせることが、大人の役割ではないか」。そう考える吉田は、「何もしない幼稚園」を作る。
 81年、雑木林の中に設立した「愛知たいよう幼稚園」。発表会や学芸会といったイベントがなく、言葉や音楽を教えることもしない。遊具も用意していない。子供は自然の中で、自分で遊びを考え出して行く。
クラスは年少から年長まで、3学年を混在させて作った。子供達は年齢と共に、教えられる側から教える立場へと成長して行く。

自然の力で子供を守る
 校舎は木造で、冷暖房は設置していない。冬は突き刺すような寒さに襲われ、年少の幼児が泣き出す。すると、年上の子供達が雑木林に走って薪を拾い、火を焚いて温まる。

「時間に追われない国」を作る
 幼稚園の隣に古民家を残した。すると、近所の高齢者が集まって来る。そして、子供達と触れ合い、監視役を果してくれる。
これを発展させ、86年、社会福祉法人「愛知たいようの杜」を設立し、広大な雑木林の中に特別養護老人ホームとショートステイ施設を立ち上げた。ここでも「常識」の逆を行く。
「施設はわざと雑で汚く作ろうと思った」。
天井が低く、木目が剥き出しの床、壁。狭く複雑な廊下。施設内に自炊が出来る釜戸を作った。
 祖母が施設に来ると、先生が子供に声をかける。「おばあちゃんが、寂しがってるよ」。すると孫が施設に飛んで行く。老人ホームと幼稚園は行き来が自由で、雨が降ると子供達が施設に入って時間を過ごす。
 施設内の古民家では、母親達がボランティアで味噌汁を作る姿があった。露天風呂やビールサーバーを備えているため、休日には父親が集まって、掃除をした後で飲み会を開いている。
サラリーマンも仕事が終ってから参加する「ゴジカラ(5時から)村」。そう名付けられている。

組織を大きくしない
 吉田は市内の彼方此方に小さい施設を作って行く。
2002年、市内の中心街に「ぼちぼち長屋」という共同住宅を設置した。
1階は要介護の老人が住み、2階にはOL4人と子供がいる家族が住む。OLの家賃は6万円だが、「老人と接する」という条件で、3万円になる。
 3.11。効率を求めた原子力発電所が深刻な被害を撒き散らし、既存の秩序やシステムが揺らいだ。「時間に追われる世界」が幅を効かせる時代は、終りを告げようとしている。
その直後、吉田は首長選挙に出馬する決意を固めた。ゴジカラ村の子供達は、「いっぺいさんが逃げちゃう」と泣き叫んだ。
「そうじゃない。ここでやっていることを、町全体に広げて行くんだよ」
そして選挙に圧勝すると、こう宣言した。
「日本一の福祉の町にする」。
どこの首長でも語りそうな平凡な言葉に聞えるが、真意は全く違っていた。
福祉施設や介護予算を膨張させる心算はない。町全体が、日常生活の中で子供や老人を支える地域に育て上げて行く。

・ 「自治の力」を養成する
 「地方自治は民主主義の学校と言われるが、市民に力がないと成り立たない」。
だから、煩わしい課題を住民に投げかけ、議論を起し、時間をかけて考えながら合意を作り上げて行く。その繰返しが「自治の力」を高める。
市役所は、そんな「場づくり」に徹する。

「町全体を特養にする」
 吉田はマニフェストを嫌う。細かい政策は打出さず、フラッグ(目標)だけを謳う。しかも三つしかない。
「役割と居場所がある町」。「助けが必要な人は全力で守る」。「ふるさとの風景を子供達に」。

 障害者を受け入れている大阪市立大空小学校を、教育長と共に視察したことがある。
授業中に突然泣き出したり、徘徊する子供もいる。だが、仲間が対応して助ける。
その仕組みはたった1つの約束だった。
「自分がされて嫌なことは、人にしない、言わない」。
細かい規則やルールなどは決めていない。其々が考える。そして荒れていた学校が立直った。
吉田は教育長を振り向いて、こう呟いた。
「やるべきことは、マニュアルに書けないってことだよ」。

敬称略 (原文: 編集委員 金田信一郎)


関連記事

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コアラ二態

 普段は樹の上で居眠りをしているコアラですが、怒らせると、こんな怖ろしい形相になります。
人間でもおとなしい人の方が怖いと「幻の桜」さんが書いていました。

 「でもおとなしい人は怖かったんですよ 無口な人は怖いんですよ
無口でおとなしい人に 不満を貯めこませ続けると じわじわくる取り返しは お祓いじゃ祓えないんですから
だから破壊の時期 大犬は特に無口な養分を持ち上げようとしたんです 
腫れ物に触るように 応対しながら 願いをかなえてあげて 不満をもったら声にするようにうながして すぐに不満を解消させるように動いたんですよ」(えんえんとくまくまの言葉)
 引用元: 「幻の桜」 おとなしい人 (2015-01-18)
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1716.html


 画像1: 昼寝中のコアラ
 昼寝中のコアラ
 画像転載元: (不明)


 画像2: 濡れて怒ったコアラ
 濡れたコアラ
 画像転載元: (http://www.newsch.info/archives/15915485.html


関連記事

テーマ : 不思議生物
ジャンル :

アミの言葉、メモ(17) 宇宙の文明世界

 これから、全く新しい未来世界を築いて行こうと志す人達は、「日月神示」、「アミ」、「オレンジャー」等の、簡明で美しいメッセージを心に刻んで欲しいと願っています。


アミ 小さな宇宙人』 エンリケ・バリオス 著 石原彰二 訳 (徳間文庫)
より抜粋 (原文は子供向けのため、平仮名が多い)

文明世界の動植物

p187 「ここには他の生物を害するような危険な動物は一切いないんだよ。猛獣とか、サメ、毒蛇といった愛から遠く懸け離れた動物は、それらに相応しい所にいる」

p187 「魚は、地球の馬や牛と同じように(海)草を食べている。進歩した世界では、どんな動物だって生きるために、他の動物を殺して食べたりなんかしないんだ」

p190 「僕の惑星じゃ、杏とか、西洋スモモとかはとても貴重がられているんだよ。我々の土地でも栽培を始めたけど、まだまだ地球のものほど美味しくは作れないんだ。だから、杏畑にはよくUFOが出現するんだよ」

文明世界の生活

p193 ペドゥリート「アミ。どうしてタダで働けるの?」

p193 「もし、君に愛があるなら、人に奉仕出来ることで幸福に感じるし、同時に人から奉仕を受ける権利を持つんだ。例えば、隣の家に行って必要なものを持って来られるんだ。でも、皆ばらばらに無秩序にやるのではなく、組合が組織されていて、配給センターに運んで、君が働く代りに機械がやってくれるんだよ」

p193-194 「することは何時でも何かあるよ。機械を点検したり、より使い易いものに改良したり、我々を必要としている人々を援けたり、我々の世界や自分自身を、より完璧なものに近付けたり、勿論、自由な時間を楽しんだりね」

p194 ペドゥリート「でも、何時も人を利用することばかり考えて、それ以外、何もしない人は幾らでもいるよ」

p194 「君が言うような“ならず者”は、進歩の段階が低いんだよ。400度以下で沢山のエゴと、ほんの少しの愛しか持っていない。
実際、自分を抜け目なく賢いと思い込んでいるけれど、でも本当は大馬鹿者なんだよ。その程度の水準じゃとても文明世界に入ることは出来ない。
文明世界の人とは、人に役立つことで幸せに感じられる人のことなんだ。
 ここ(湖のレジャーランドの様な所)では沢山の人が楽しんでいるけど、大部分の人は、別の所にあるピラミッドの中の研究所や大学で働いていたり、遅れている惑星に使命を果すためにミッションとして出掛け、奉仕したりしているんだ。人生とは幸福になることだし、それを充分に楽しむことだ。でも、最大の幸福は、人に奉仕することによって得られるんだよ

p196 「誰でも完璧な人はいないよ。でも、700度以上は持ち合せていて、前向きで的確な情報と適度な刺激と愛を伴った社会組織の中にいるので、皆、同胞に対して害を与えるということがない。悪人になる必要がないんだよ。だから、警察も要らないんだ」

p198 「進歩した社会でも、やはり、性の合わない人というのはいる。でも拒絶もしない。使命を果す仕事(ミッション)とか、長期の共同生活の仕事の場合、相性の合った人を探す。
何れにせよ、1500度位になれば、全ての人を愛することが出来る。その方向に向って進歩するように努力すべきだけどね。地球人にしろ、我々にしろ、現時点では、とても、そんなに高度なことは要求出来ない」

p199 「地球人は、ただ武器を放棄するだけで充分なんだ。そして皆、仲良く家族のように平和に暮らす。それを実現するのに、何も完璧さなんかを要求しなくたって良いんだ。
ただ、他人を傷付けることをしなくなるだけで充分なんだよ。その簡単なことをやろうともせず、ずっと難しい“完璧さ”が可能なように思っている。そして、現実には、人類のために何もしようとはせず、ただ、他人や自分の粗探しに専念しているんだ」

p201 神は“溺れかかっている世界”に対して無関心で全く役立たずの、ただただ妄想的な自己救済や、個人の完璧さや、進歩だけに関心のある人よりも、神を信じなくても、兄弟に対して何時も心を割いている人の方を好むんだよ

p202 「ペドゥリート、宇宙の基本法は信仰じゃなくて法なんだよ。科学的にも精神的にも立証されていることなんだよ。我々にとって、科学と精神性(霊性)は同じことなんだ。やがて地球でも科学が愛を発見した時には、同じ様になるよ」
   
                          (続)  


関連記事

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

「幻の桜」 カルマの法則

 以前、魔龍さんとのカルマ論争で「支配層はカルマを逃れる術を知っている」という話がありました。
カルマは高次元に繋がった自分で回避するか祓う事で逃れる (2014-10-27)
http://magicaldragon.blog.fc2.com/blog-entry-406.html

 これに対し私は、「御用の悪」で清算を先送りされても、最終的には「改心」して償う(善の御用をする)ことになる、と反論したことがあります。
魔龍さんのカルマ論を考える(2) (2014/10/31)
http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-688.html
 
 その時の魔龍さんの論拠の一つが「幻の桜」の「祓い(付け替え)」等であった訳ですが、直後に当のMAHAOさんが(自分の厄を祓えず)経済的困窮に陥るというおかしなことになり、最近、目についたこの記事では「緩衝が終り、取り返しが来る」という話になっています。
 ただ、「幻の桜」のソースは、それほど高いレベルの存在ではないことに留意すべきです。
例えば、前記事で出て来た、「アベノミクスで恩恵を受けた者達は、儲けた富の数万倍以上の対価を支払わされることとなる」などというのは在り得ないと思います。
但し、「カルマの法則」は、あくまで心理的なものなので、単純に物理的な物指しでは量れない厄介なところがあります。
因果律については、少し前のこの記事も参照して下さい。
「幻の桜」 引寄せの法則 (2015/03/06)
http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-825.html

 まあ、カルマでは魔龍さんや「タラの芽」さんと色々ありましたが、神示に「敵も御役、悪も御役ぞ、敵ふへて来ると力出て来るぞ」(青葉の巻22帖)とあるとおり、この方達のお蔭で私も鍛えられたのです。
火種になったコブラは未だ頑張っていますが、次々と馬脚を現しており、こちらもいずれ決着するでしょう。

 因みに、「因果律」と「カルマの法則」の違いは、前者が物理法則を含む包括的なものであるのに対し、後者は「神の倫理」的な色彩が強いところにあると考えています。 


「幻の桜」 自然が教えてくれたおと(こと?)
       2014-01-09 
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1480.html
〔抜粋〕

 「吸血鬼ってエネルギーを吸う時は 了承も得ないで勝手に持って行くんですけどね
でもとりかえす時に 取り返しを防ぐ為には 必ず奪った本人の了承を得ないといけないんですよ
盗むときと 返す時では 大きな違いがあるんですよ」
 (・・;)
全く返さないで逃れるということは 結界の中でも無理なんですよ
だからほんのちょっとづつ返すとか 何か喜ぶものを渡しに行くとかして 本人を満足させて 本人の同意を現実でも取り付けないといけないんですよ」 
 (・・;)
例えば勝手に盗ったエネルギーは借金みたいなものなんですよ
盗る時は 本人のふりをしたり かぶせたり もしくは奪ったりできたとしても 時が来ると 必ず自動回収追跡想念が働きはじめるようになるんですよ
その場合 債権者たる 奪われた人たちの許しの承諾がないと 追跡は結界内でもずっと続くんですよ」 
 (・・;)
「逃れようとおもっても エネルギーをのせられた人には その座や現実 体内にまで 持ってかれた人のエネルギーの痕跡が染みついてるんですよ だから本人が満足するぐらい 現実的な了承を得ないと 取り返しを免れることはできないんです」 
 (・・;)
「ゆ族おばばは その習性を知ってるから だから回収の自動追跡想念が働きはじめる前に 先に奪った痕跡のエネルギーを 養分に戻そうとするんですよ
座につけたり 持ち上げたり 富を与えたりして いままで盗っていたエネルギーを 取り返しが来る直前 負債込みで 養分に押しつけることを繰り返していたんです」 
 (・・;)!
「でも破壊の時期終了後やバイオリズム終了後 何も返さないで 自動追跡想念が働きはじめたら もう奪われた本人の了承を得ないと 取り返しは止まないんですよ
 例えば小犬おばばは よくあめの技法で 養分さんが朦朧とした状態の時に 無理にとりかえしをあきらめさせたりするんですよ
あめで「許す」と言わせたり「とりかえしをあきらめる」と催眠術のように言わせたりするんです」
 (・・;)
「でもその場合 その晩だけは自動追跡想念が一旦還ったりするんですけどね
でもかといって現実的に養分さんに望んだものがかえってないじゃないですか?
だから養分さんが 現実的な生活で満足してないと感じた時 不満とか不足とかを感じると すぐに自動回収想念は また動き出して 自動的に 追いかけちゃうんですよ」
 (・・;)
「えんちゃんは あめで 小犬達に取り返しを免れる方法を聞かれた時 よくこういう話をするんですけどね でもそう言う風に言うと 小犬ちゃん達は口々に発狂して今まで何十年も平気だったから 大丈夫だ! 今回も平気だ! だからそのための術を教えろ!って言われるんですけど
でも 何十年も平気だったのは 大きな破壊の時期で20分の1の期間が通常のバイオリズムよりも大きかったからですよ
数百年 数千年 数万年のバイオリズムの場合 その20分の1の期間も それに比例して大きくなるんです
今回の破壊の時期の緩衝は とても期間が大きかったんですよ 
だから小犬ちゃん達は何十年盗りっぱなしで平気だったんですけど それが終わると取り返しは必ずくるんですよ
 (・・;)
「大犬たちにとっては 盗った痕跡がつくから どうぞどうぞだったんですよ
結界が頑丈な時でも20分の1以上は返す
それは世界の中では覆すことのできない ぎりぎりのバランスのようなものだったんです」(えんちゃんのことば) 
 

関連記事

テーマ : 魔法・魔術
ジャンル :

ミロクの世の地均し

金で世を治めて、金で潰して、地固めして みろくの世と致すのぢゃ
(ひふみ神示 第二十四巻 黄金の巻 第59帖)

同じこと二度くり返す仕組ざぞ、この事よく腹に入れておいて下されよ。同じこと二度、
(ひふみ神示 第 廿二巻 アホバの巻 第7帖)

 二度目のバブル崩壊は、もしかしたら起さない方法があるかも知れません。しかし、それでも起る筈です。何故なら、悪の頂点に君臨する存在(=神)も、その心算だからです。そもそも、高次元では善も悪も表裏一体。

金(かね)では治まらん、悪の総大将も其の事知って居て、金(かね)で、きんで世をつぶす計画ざぞ 
(ひふみ神示 第廿巻 ウメの巻 第26帖)

 今の金融バブルが行き着くところまで行って大崩壊し、津波のように現行の金融システムを破壊し尽さなければ、建直しは出来ません。
潰すところまでは悪の御役です。日本では安倍さん、黒田さん等がその大事な任に選ばれたのだと思います。(参考記事2 で副島が吠えているけれども、この人には解らない)
その後の建直しは、霊的に覚醒した人々の出番です。
だから、私は今からホンモノとニセモノの峻別に五月蝿いのです。(多分、それが私のお役目の一つ) もう、ニセモノに大きな顔をされる場面じゃない。

 70年前、日本は焦土となり、皆が心を一つにして頑張ったから、その後の奇跡的な経済復興が可能になったのではありませんか?
但し、今度の復興は、もう経済ではありません。今更、そんなものに一生懸命になれますか。
今度は、日本が世界に先駆けて全く新しい社会システムを構築するのです。その秋(とき)が来ているのです。
日月神示が、みろくの世に至るまでの道筋をどのように描いていたかは、当ブログの過去記事「日本が目指すべき社会」、「金融崩壊について」」を参照して下さい。


参考記事1: 「幻の桜」
美しさと孤独は表裏一体だ
   2015-03-13 
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1746.html
〔抜粋〕

 「知ってるか? アベノミクスの焼き討ちはな バブル崩壊騒ぎどころじゃないぞ
バブル崩壊どころじゃない?
 (・・;)?
「バブル崩壊は1割逃げれたけどな アベノミクスの焼き討ちは 国が崩壊するんだ
ヤマトタケルが昔行なったような 先住民の焼き討ちみたいなもんだ
ことごとく惨殺 生き残った捕虜は奴隷 それが本当の古代の焼き討ちだ」
 (・・;)・
 「大体 今の株式投資はなんだ? あれはお仕事じゃないだろ
仕事はな 誰かの想いを叶えた対価として ご褒美をもらうことだ
物を作って 欲する人に渡して ご褒美をもらう 
野菜を仕入れて 欲する人に渡して ご褒美をもらう 
修理して欲しい人の物を修理して ごほうびをもらう
誰かに喜びや快楽を与えることで 利益を得るのがお仕事だ」
 (・・;)
 「だけどな 株の売買で利ザヤを稼ぐって その行為自体で誰かを喜ばせる性質の物じゃないだろ?
お仕事じゃないんだ 資金に困ってる人達に 長期投資をする投資ならともかく 多数を呼び込んで 資金の剥ぎとりあいをするのは お仕事じゃない 搾取だ
そして搾取の金額を増やすために物価や食料まで吊り上げていく
株式市場は搾取の象徴なんだ」
 (・・;)・
 「ただな 今度 バブルがはじける時は市場を操作していた 吸血鬼達も大ダメージを受けるはずだ
今まで吸血鬼達は いつ下がるかを 通じあっていた
大体これくらいには売り抜けろよ
想念的に そういうのが伝達されていて 養分に掴ませた途端 一斉に売り浴びせたんだ
それで売り抜けた吸血鬼達は ほとぼりが冷めた頃 またバブルをしかけたりしてたんだ
今回も大体これぐらいまでには売り抜けろよと伝達はされてるんだが おそらく今度は 株価を操作してきた吸血鬼達も 致命傷を負うはずだ」
 (・・;)・
 「アベノミクスで恩恵を受けた者達は 儲けた富の数万倍以上の対価を支払わされることとなる 月の精査がはじまってる時期の 繁栄だからな 
アベノミクスで奪われた者達に 後々使われることになるんだ
それはエネルギー緩衝で必ず起こる」(ガオガオちゃんの言葉)


参考記事2: 「副島隆彦の学問道場 重たい掲示板」
[1763] 私の最新刊の『余剰の時代』への書評文(ブックレビュー)を載せます。
      投稿者:副島隆彦 (2015-03-16) (http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
〔抜粋〕

 日本株(東証平均株価)が、今日は、19300円台(19日の終値19,476円)にまで上がっている。
もうすぐ2万円だ。この計画的な株のつり上げには、日本国民の最後の虎の子である、厚生年金、共済年金がごっそり使われている。それから今年の分として新たに3兆円の郵貯・かんぽの資金を突っ込む。

 日本国民の大切な、本当に生き残るための最後の資金を、こうやって、株というバクチ市場につぎ込んで、ひたすら一方方向で、「株を上げろ、上げろ、買い上げろ」 と、バカ丸出しで政府自らがやっている。狂気の沙汰だ。

 博奕(ばくち)打ち というものは、どんな種類でも、双方向性(そうほうこうせい)でなければ成り立たない。バクチ(ギャンブル)は売りと買いの両方でやるのだ。それを、極悪人の安倍晋三たちは、この双方向性の市場の原理を無視して、買い一点張りの単線鉄道だ。行き着いた果ては、崖から落ちるしか無い。

 「日本株を買い上げろ。買え、買え、全力で買え」とやっている。一体、そのあとどうするのだ。
「買って、買い上げて、それで、儲かるんだー」で、盲目(もうもく、めくら)になって暴走している。 

 それが、どれぐらい恐ろしいとか、こいつらは、もう脳が麻痺(まひ)しているから分からない。そのうち買疲れて暴落がやって来たら、日本国民の年金(4千万人の厚生年金と 他の共済年金2千万人)と、郵貯・かんぽが、本当に吹き飛ぶのだ。支給額が半分になるでは済まない。

 最後は、自分たち権力者が敗れることになる。どうして、こんなバカなことを続けられるのだ。大きくはアメリカに脳をやられて、元々がスパイたち及び暴力団だから、自分たち自身が騙(だま)されている、という自覚がない。
「俺たちは、日本の権力者だ。国民を 煮て食おうが、焼いて食おうが、オレたちの勝手だ」という考えで動いている。歯止めになるものは、もう無い。

 自分たちのことを、国家指導者であり、知能と人材を結集した権力者であると思い上がっている、この“大きな坊や”たちが日本を破滅に向わせている。

「5頭のクジラ(GPIFを始めとする共済年金基金)が、池の中でばたばたと株式を呑み込んで、買い上げている」とNHKやテレビ朝日(報道ステーション)までが、放送したようだ。

 まだあと27兆円「株式買い上げ用」の年金資金があるそうだから、その玉(ぎょく、弾、たま)が尽きた時が、日本の終わりだ。「汝(なんじ)の時(とき)は数(かぞ)えられたり」である。
 そのとき、日本の国家経営、国家財政は死期を迎える。もうこれ以上の資金はない。アメリカに吸い上げられ尽くした。私が、5年前に、『日米、地獄へ道づれ経済』という本を書いたときの構図だ。私だけは、じっと今の事態の背後の真実を目撃し続ける。


関連記事

テーマ : 伝えたい事
ジャンル :

次世代リーダーの必要性

 オレンジャーは「答えのない世界」と言っていますが、道標はちゃんと置かれています。
日月神示とアミやオレンジャーのメッセージです。
ただ、現実の政治・経済・メディア等の世界では、それを実地に移そうとするリーダーが殆んど見当りません。それは、私のような年寄りではなく、若い人達のお役目です。
 私の役目は、その道標を改めて提示することと、「御用の悪」を承知の上で、「サニワの剣を振う」ことです。日月神示では「たてわけ」と言います。
「精神世界」では、あまりにもニセモノが氾濫して、訳が分らなくなっているからです。

審判(さばき)の時来てゐるにキづかぬか、其の日其の時さばかれてゐるのざぞ
悪と善と たてわけて、どちらも生かすのざぞ、生かすとは神のイキに合すことぞ、イキに合へば悪は悪でないのざぞ。

(ひふみ神示 第八巻 磐戸の巻 第4帖)


宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 次世代リーダーの必要性    2015-03-17
http://ameblo.jp/oranger13/entry-12002410135.html

 俺はオレンジャー!
今の時代はどんどん大きな変化が起って来る。
この変化の先にあるものは誰にも分らないが、そうした答えのない世界の中でも自分達の直感と信念に従って君達は進んで行かなければならない。

 こういう時代に於いて大切なのはリーダーの存在。
世の中には様々なリーダーシップに関する理論が存在するが、今の時代には新しい次世代リーダーが必要となっている。
次世代リーダーに最も必要なものは未だ目に見えないゴールへ向ってその本質を見定めながら信念と感覚に従って行動をし続けられるということ。

 これまでは答えのある世界の中で如何に皆を効率良く導くかに焦点が当てられていたように思う。
でもこれからの時代は、未だ見ぬ世界を信じ、感じ抜きながら、仲間と共に進んで行くことが求められる。
そんなリーダーがどんどん出現することを俺は心から期待したい。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ : ふと感じること
ジャンル :

一歩を踏み出す勇気

 オレンジャーから、「新しい何かにチャレンジしようとしている」人達へ向けた、励ましのメッセージです。


宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 飛びだす勇気     2015-03-16
http://ameblo.jp/oranger13/entry-12001910770.html

 俺はオレンジャー!
君達は色々なことに気付いていて、新しい何かにチャレンジしようとしている。
今迄のやり方や方法が通用しなくなっていて、(今迄の体制の方が)都合のよい(既成)勢力が、その体制を維持するために、屁理屈を繋げて君達を支配している。
もうその時代は終っている。

次の光が見えているのに、何故そこに向って歩み出さないのか。

 心配することは何もない。
全てはきちんとプロットされていて、君達は導かれている。
もっと直感に従って行動しよう。
今迄の枠組を出て、新しい世界へ飛び出そう。


 始めの一歩がとても怖い。
でもそれを過ぎれば、どんどんとその世界は広がって行くんだ。
楽しいよ、きっと。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

囚われと結界

 ここでオレンジャーが言っている「囚われ」からの開放が、「結界を解(ほど)く」と同じことのようです。つまり、心理的なものなのです。同時に下記、日月神示の意味が解りました。

この神には鳥居と注連(しめ)は要らんぞ。
(ひふみ神示 第二巻 下つ巻 第15帖)


宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 囚われと閃き      2015-03-15
http://ameblo.jp/oranger13/entry-12001557420.html

 俺はオレンジャー!
君達は、思考やイメージのチカラを使って自由自在の自分の世界を描くことが出来る。
でも自分の意識がとらわれてしまうと、その自由自在のチカラを使う事が出来なくなる。

 とらわれるは囚われると書く。
そう、人が箱に囲われると、とらわれるとなるんだ。

 逆にその箱に扉が生れて門を人が潜ると「閃」になる。
そう、「ひらめく」んだよ。
君達の意識によって、まさにエネルギーが閉じたり開いたりするんだ。
そのことを是非忘れないで欲しい。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


「幻の桜」 
神社は気を吸う パート2 (後半 注連縄)
       2010-06-20
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-456.html) 
〔抜粋〕

 さて大好評連載 第二弾 神社は気を吸う  (>ω<)/ 
今回は木さんに巻いてある 注連縄について意見を述べたいと想います
皆様も 注連縄の存在は眼にしたことが在るかと想います
 (・ω・)/
神社に行くと 木さんの周囲に張ってある謎の縄 それが注連縄
でも皆様は疑問に想われませんでしたでしょうか?
これは一体何の為に張ってあるのかと?
 (・ω・)?
ネット上で検索すると 注連縄を張られてる意義について よくこのようなことが書かれています 

「注連縄は不浄な存在である外界の者から 神々である木を守る為の結界」と
 (・・;)・・・・・・

 ご存知霊感美女のMちゃんは 注連縄について こう語っております

「木を守る為に注連縄を張ってるというけど あんなのただの方便 嘘八百 
だって御神木が切り倒されないように守りたいのなら 「これを切るべからず この木は神木」と ただ立て看板をつければよいだけの事
わざわざあんなしちめんどくさい行事をして 注連縄を張る必要性はない
昔の自然信仰の時代 木や山の前には せいぜい供物を供える為の祭壇しか置かれていなかった」
 φ(・・;)・・・・・・
「注連縄はね 縛ることにこそ意味が在るの 縄で縛るというでしょ
あれはね木や石を 心理的に封じる為の呪法なの  だから注連縄をつける 
確かに人と木を接触させないように 分かつ為のものではあるけど それは木にそれだけの力が在るからなの 人間界を動かしているのは紛れも無く 木達だから 
だから彼らは力のある木と 人々が接触するのをすごく恐がったの だって木に誰かが力を貸してもらったら 自分達の支配権をひっくり返す事も 造作も無いから 
 だからこそ人々に願いを叶えさせないように 木を縛った 
そして木を縛る事で絶えず自分達とだけ エネルギーコードを繋がせるようにした 木と人を恐れたが故に 封じ込めたの
そして神社は本来の神である自然と 人とを分つ為に建てられた場所」
 φ(・・;)・・・・・・・・・・・

続きを読む

関連記事

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

アミの言葉、メモ(16) 真実 

 この抄録は短いですが、コブラに対するアンチテーゼになっています。
アウフヘーベンに相当するのは、さしずめスティーブン・グリアが言っていたことです。
 その骨子は、
ET達は、私達の機能障害を私達自身で解決することを望んでおり、世界熱核戦争や地球物理学的な大規模崩壊が起るような場合にのみ、あるいは人間が宇宙の平和秩序を乱すような行動を取る場合においてだけ、彼らは必ず公然と介入するだろう。
地球は、(良いET達による)一種の宇宙隔離状態のもとにある。
 というところにあります。
そして実際に過去、核ミサイルが攻撃目的のために何度も発射された時、彼等は誰も傷付けることなく、それを無効化したのです。
参照: ETによる核兵器破壊 (01/24) 
http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-782.html


アミ 小さな宇宙人』 エンリケ・バリオス 著 石原彰二 訳 (徳間文庫)
より抜粋 (原文は子供向けのため、平仮名が多い)

p179~181 (ペドゥリートへ)「地球に帰ったら、一冊の本を書きなさい。それが一つの声となり、一粒の砂となり、第一歩となるためにね。
子供達と、子供のような心を持った人達はそれを信じるよ。

 でも、大抵の大人は恐ろしいことだけが真実と思っている
物欲ばかりに目が行って、武器を崇拝したり、美しいものや真実などには全く興味がない。闇を光と思っている。人生の価値を完全に取違えているんだ。
 これらの人々は、君が書く本には全然興味を持たないよ。
でも、子供達は別だ。真実は美しくて平和だっていうことを知っているからね。
彼らが、君を通して伝えた我々のメッセージを普及させることに貢献するだろう。

 我々は、決められた枠の中で人類の為に援助をする。
地球の人達は、今、自分自身で努力しなければならない時を迎えているんだよ


p181~182 「平和の為に何か貢献している人は、皆良い水準(進歩の度数)に達している。
何か出来るにも拘らず、何もしない人達は、本当に冷淡な人か、(地球を滅ぼす人達の)共犯者なんだよ。愛が不足している

                          (続)  


関連記事

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

悪魔の「銀河法典」他

 昨日、当ブログの過去記事に関連する内容の記事を三つ見付けましたので、忘れない内に記録しておきます。
最も重要なのは、3番目の「Now Creation」(コブラ)最新情報です。
これは、真実の神の陣営に対する、魔界からの挑戦状に等しいものです。


1.「黄金の金玉を知らないか?」
 地震情報 伊豆大島で地震相次ぐ
      2015/03/13 
http://golden-tamatama.com/blog-entry-1829.html

・ 気になるポイント
 「地震の最も危険なエリアは千葉の房総半島あたり

・ 当ブログの関連記事
 「幻の桜」 東京結界 (03/10)
http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-829.html


2.「めもっとこ。」
 STAP細胞は家庭で作れます
     2015/03/13
http://mintmk.blog.fc2.com/blog-entry-321.html

・ 気になるポイント
 「培養液は玄米乳酸菌溶液」 
 やはり、飯山一郎氏が言っていた「植物性乳酸菌培養液(弱酸性)を使う」ことがミソですか。

・ 当ブログの関連記事
 STAP細胞=ES細胞で幕引き (12/27)
http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-752.html


3.「Now Creation」  銀河法典
    2012年4月4日付  
http://nowcreation.jimdo.com/2015/03/13/銀河法典/

・ 気になるポイント
 「銀河連合は、現地の法律に関わりなく、銀河法典(註: 彼等が勝手に捏造した)が犯されるようなあらゆる状況に介入する、不可侵かつ無条件の権利を有する。(武力行使も容認する

 「おそらく人々の中には、銀河連合には介入する権利がなく、人類は自分たちの問題を自分たちだけで解決する(註: 「だけ」ではない。援助は受け容れる。問題は意識の進化が充分でない段階で介入することが有害であることだ)権利があると、感じている人もいるでしょう。
 これは全く真実ではありません。地球のあらゆる場所で起こる多くの戦争と、基本的人権が絶えず侵害されている状況が、人類が自分たちの状況を処理出来ないことを証明しています。
ですから、ガイドしてくれる賢明な守護者を受け入れるほうが、ずっと良いことなのです。(註: 援助と介入は明確に異なる


 これは明白な「宇宙の基本法」違反であり、疑いの余地がない「悪魔の銀河法典」です。
遂に牙を剥いた彼等が如何に邪悪な存在であるかを遺憾なく表明しています。
これを見ても尚、コブラが闇の勢力であることを理解出来ず、コブラに加担する者は闇の共犯者として、後々まで、大きな負債を負うことになるでしょう。

・ 当ブログの関連記事
アミの言葉、メモ(4) 宇宙の基本法と救済計画 ((02/07)
http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-797.html

続きを読む

関連記事

テーマ : 伝えたい事
ジャンル :

自分の物差で人を測らない

 霊的真理は本来、神に由来するものであり、自分の魂が知っています。理屈ではありません。しかしそれは心の奥深くに隠され、長い輪廻転生による経験の中で、少しづつ明らかになって行きます。
全ての人が、異なる魂の履歴を持つが故に、真理に対して自分と全く同じ理解をする人は、この世に一人も存在しません。
 50年前、40年前、30年前・・・に、自分が何を信じていたかを考えれば解ります。
今の自分の目から見て、他人がどんなに愚かしく、もどかしく見えようとも、それを怒り、非難、攻撃等することは出来ません。
ただ、今現在、人からどう言われようと、自分が理解し信じている真理を語ることが出来るだけです。それで同意してくれる人もいるし、否定する人もいます。それで良いではないですか。
 長い目で見れば、時間と魂の成長が全てを解決します。
 

悪と思ってゐることに善が沢山あるのざぞ。人裁くのは神裁くことざぞ。
世が愈々のとことんとなったから、今に大神様迄悪く申すもの出て来るぞ

(ひふみ神示 第六巻 日月の巻 第36帖)


宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 バランスのものさし       2014-07ー02
http://ameblo.jp/oranger13/entry-11887593634.html

 俺はオレンジャー!
今日はバランスの「ものさし」について少し話をしよう。
人は其々自分にとってのバランスを図る為のものさしを持っている。
そのものさしは小さな頃から色々な人によって培われて来た、君の価値観そのものだ。
そのものさしは人によってその尺度も長さも異なる。
だからそのものさしで人を測る事は出来ない。
 君達が勘違いするのは、そのものさしが万能だと思い込んでしまう事だ。
そのものさしは君達の視点では有効だが、いざ他人との間で何かを測る場合には別のものさしが必要だという事を忘れてはならない。
 人に自分のものさしを押し付ける事も、他人のものさしで評価される事も君達にとっては苦痛でしかない。
両方のものさしから、共通のものさしを作るその努力が必要だ。
それが世界全体で機能する時、世界平和も現実になるだろう。
 今日はこんなところだ。 じゃ!


「自由人の カルマ・ヨガ ノート」
これから起こると思うこと…
http://mitsunakoudai.blog.fc2.com/blog-entry-381.html

〔前段省略〕
 この「二極化」の動きとどう向き合っていくかは、これからのスピリチュアルにおいて、けっこうウエートの高いテーマになっていくはずだと思う。
何しろ、ワンネスや意識の目覚めとは逆方向の動きに、自分自身が内的にどう向き合っていくかは――、純粋にスピリチュアルを志向すること以上に、難しいテーマと言えるでしょう。
 たぶんそれについての考え方は、単に「こうするべき」という一律パターンの答えでは済まないはずだ。
ひとりの中にも、いわば「多面的な向き合い方のスタイル」が求められると思う。
 で、ここからが本題のようになるけど――、
このブログ(パソコン画面)の右のほうにも出ているように、これまで読んだ本の中で印象に残った言葉を、ツイッターで日々紹介している。
その過去のぶんをパラパラと見ながら、「今後はこのような向き合い方が大事だろうな」と思う言葉を、いくつかピックアップしてみました。
 スピリチュアルにおける原則的テーマとまでは言えないけれど、知らないうちに道からそれて行ってしまわないために、こうした観点がこれからとても強く求められていくのではないかと思う。
 まずは、今後の「二極化」というプロセスの中で大事になっていくポイントのひとつが――、信念や行動を異にする人々に対して、「自分の価値尺度を用いて裁かない」ということだろう。その点を言い表しているのが、たとえばこんな一文だ――。

他人の魂の旅を判定するのは、あなたの役割ではない。あなたは、自分が何者であるかを決めるべきであって、他の誰かが何者であるのか、何者でないかを判定する必要はない。(ニール・D・ウォルシュ)

自分の道に確信を抱くために、他人の道が誤っていることを証明する必要などない。そのようなことをする人は、自分自身の歩みに自信が持てない人なのだ。(パウロ・コエーリョ)

 さらには、これはとても難しいことだし、このような考え方そのものがどうかしていると言う人もいるだろうけれど――、たとえ相手の信念や行いが「誤ったもの」である場合でも、そのことを糾弾したりせずに、必要なプロセスであると認識するということだ。
 誤った行為によってしか学べないテーマや、解消できない人類の潜在エネルギーというのもあるのだろう…。

人間の文明の方向性は、はるか昔から導かれてきた。歴史をふり返れば、人間は数えきれないほど間違いを犯してきたように見える。しかし、狂気の中にも道筋はある。私たちは、学ぶために間違う。自分で選んで間違ったときしか、それに向き合って向上しようとはしないのだから。(ボブ・フィックス)

人は道を踏み外すことがあるが、道を踏み外すことで何かを学ぶ。後に、道を踏み外したことを幸せに思うだろう。なぜならば、世の中には道を踏み外すことによってしか学べないことがたくさんあるからだ(OSHO)

 また、そうした異なる信念や誤った行動を目にしたとき、私たちの心では「怒り」の感情反応がわき起こることもある。
でも怒りというのは、「相手の問題」を指摘しているようでいて、その本当の目的は「自らの内の問題」を照らし出すことにある。

怒りを手放すのは難しい。自分の正直さと名誉がその怒りにかかっていて、試されているように感じるからだ。人間社会という大いなる学校での唯一のテストは、怒りを手放して愛の受容を学んでいるかどうかだ。愛は永遠であり、怒りは一時的だ。(ブライアン・L・ワイス)

あなたの怒りに責任がある他者は、誰もいない。その怒りに対する責任は、あなた自身にある。しかし多くの人は「他者が自分に対して責任があるのだ」と、マインドに深く刻み込まれてしまっている。(レナード・ジェイコブソン)

 悲しいことに世の中には、「怒りを覚えずにはいられない非道な出来事」が実際に数えきれないほど多く起こっている。とくに紛争地域などではなおさらのことで、カメラがとらえて報道されているのは、ほんのごくごく一部だけだろう。

 しかし、そうした世界の現実が厳然と存在する中にあっても、怒りの感情そのものは本当に個人の内側の問題であって――、外側の社会の問題解決にあたっては、「怒り」とはまったく違うところから取り組んでいく必要があるはずだ。
 怒りが、本当の平和を実現していくことは、まずあり得ないのだから…。

 「二極化」のプロセスの中で、ある意味で私たちは「試されている」とも言えると思う…。
周りの状況がどんな方向に動いていっても、自らの「内なる平和」を本当に大切に守ろうとしているのかどうか、そしてその思いを外側の世界へと発展させようとしているのかどうか――。
この点で、スピリチュアル分野でしょっちゅう言われる「自分の内側の状態が、世界の現実を作り出している」という見方は、やはり大事だろうと思う。

「真の平和」というのは、私たちの魂の内に生まれる。他者との間や、あるいは部族間の平和というのは、「真の平和」の似姿にすぎない。まず「真実の平和」を知っておかない限り、ほかの平和などとうてい実現しないことを、何よりも理解しなくてはならない。(アメリカ先住民族の言葉)

もし私が幸せなら、宇宙も幸せです。私が自分を愛していれば、他の皆も私を愛するでしょう。私が平和なら、すべての創造物が平和なのです。(アニータ・ムアジャーニ)

 真理というのは、とても「論拠に乏しい」ものだといえる…。きっと宇宙の意図として、わざとそういう性質になっているのだろうと思う。
私たちがこれからはっきりと問われていくことは――、根拠や実感もないような状況にあっても、それでもなお他者のことを信じるかどうか、自分のことを信じるかどうか、宇宙のプロセスを信じるかどうか、ということなのでしょう。

あなたには「信じる心」が授けられています。たとえ誰かがあなたを傷つけたとしても、たとえあなたが大きな間違いを犯したとしても――、決して他人や自分を見放すことのないように、あなたには他人や自分を「信じる心」があるのです。(シャーリーン・コスタンゾ)

◇ 結びのヒーリング・ミュージックは、Aetherium「Beacon of Light



関連記事

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

「幻の桜」 神社は気を吸う

 霊感少女Mちゃんが、可愛い子供の頃に体験したという怪談じみたこの話はとても面白く、文学的傑作と言っても良いくらいです。でも、その通りに鵜呑みにすることはありません。
日月神示に書いてあるとおり、たとえ、吸血神社であっても、「正しき愛と喜び」を以って参拝すれば、「悪神引込んで善き神現れる」からです。
 日月の臣民なら堂々と鳥居を潜り、悠然と参拝してひふみ祝詞を唱え、お祓い(結界内の浄化)をして帰って来るでしょう。地上最強の霊団の守護を受けているのですから、吸血鬼ごときに気を吸われる懸念など全くありません。
ブログなどでよく拝見するように、本当に霊格の高い方が各地の神社に参拝することは、魔の結界を解き放ち、善い結界に替える働きがあるものと思われます。 

その時、その人間のキに相応した神より拝めん。
悪いキで拝めば何んな立派な神前でも悪神が感応するのぢゃ。
悪神拝んでも正しき愛と喜びあれば、善き念が通ずるならば、悪神引込んで、それぞれの善き神現はれるのぢゃ。

(ひふみ神示 第二十四巻 黄金の巻 96帖)


「幻の桜」
神社は気を吸う パート2      2010-06-20 
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-456.html
〔抜粋〕

 \(^o^)/
 それはMちゃんが まだ小学生に上がる前の頃の事
お父さんに連れられて はじめて行った 街の中心部にある 大きな鳥居のある神社
そこで鳥居というものを はじめて見たMちゃん
見あげた時に 何だか ブルブルと 肌にぷつぷつ 鳥肌の震えるような寒イボが立つのを感じました
 なっなんだろう? このはちら・・・ (柱・・・鳥居<(_ _)>)
なんか Mぅ 嫌な予感がするぅ 
それにどうしてだろう?
 (・・;)
なんだか こっちの空気と あっちの空気(鳥居の中)・・・ 全然違う気がするぅ・・・・・
 Mちゃんが見ていると Mちゃん達の前を歩いていた人が 先に鳥居をくぐる姿が見えました
すると鳥居から 見えない印のようなものが落ちてきて その人達の身体に ペタンと付いていくのが見えました
鳥居から こう落ちてくる感じでした 
ひゅ~ ペタッ ひゅ~ ペターん・・・・・
ヒエエエエエエエエ
 (・・;)ノシ))~~~
Mちゃんはびっくり仰天しました 
あそこをくぐったら 何だかわからないけど 目印のような物が付けられてしまうからです
みんな気がついてないけど 何かの軍門に下っているような印が
 その時Mちゃんのお父さまも Mちゃんの手を強く引っ張り 鳥居をくぐろうとしました
でもMちゃんは 印をつけられるのが嫌でした なのですごく抵抗しました
「嫌だ― 嫌だ―  あそこをくぐりたくなーいよーーーーー
 (ToT)
うえーーーーーん うえーーーーーん うえーーーーーん 」
しゃがみこみ 泣き喚くMちゃん 
 お父さんは 困り果て 何度も説得を試みたのですが どうしてもMちゃんは怖くて くぐりたくないのだと言います 
なので仕方なく Mちゃんのお父さんは 鳥居をくぐらずに 入る事にしました
 そして本殿に向かった時  またMちゃんは異様な世界を体験しました
本殿前で 大人の人が パンパンと手を打って 大きくお辞儀をする度に ふっとお辞儀した人の体から 何かが ほにゃらららぁぁぁ~~んっと 抜けていく様子が見えたのです
 これまたMちゃん以外の 他の人には見えていないようで 拝んでいる人の身体から 次から次へと 見えない何かが抜けていく様がMちゃんだけに見えます
 ~(・・;)ノシ))
そして本殿と呼ばれる場所の奥は 大きくぽっかりと口を開けながらそれを シューシューと音を立てて吸いこんでいました 
Mちゃんは 本殿のその光景にびっくり仰天しました 
ウギャアアアアアアアアア
 (((((\(・・;)ノシ))))))) 
そしてお父さんが 「M! お辞儀するぞ」 と言ったのですが Mちゃんは絶対に お辞儀したくありませんでした
 だって眼の前で お辞儀した人の身体から 次から次へと何かが抜けているのです
Mちゃんには それがなんだかわかりませんでしたが とてもとっても大事なもののような気がしたのです
そして その時から今に至るまで Mちゃんは こう感じるようになりました

 「神社は気を吸う」 と


関連記事

テーマ : 魔法・魔術
ジャンル :

「幻の桜」 神社のお守り 

 神社のお札(ふだ)や、お守りを買ってはいけないということです。
真光系教団の「おみ霊(たま)」も、創価学会の「ご本尊」も、霊能者の高価な「護符」なども同様です。
処分に困っている方は焼却が一番だそうです。


「幻の桜」
新連載 神社は気を吸う 1    2010-04-18 
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-426.html

 「開運は詐術  運は元々 運ぶもの 周囲に対し 開くものではない
引き寄せのように 自分の所に運を集め それで運がよくなる 
でも開運の暗示が入り 自分の運を開かされると 開いた運は放出され 自然に運は弱くなる
 運は想い 意志のようなもの 石の如く硬くなるように エネルギーを集めるべきなの
なのに神社 寺は 人々に 開運と称する守りを しきりに 薦め売っていた 
そして大抵の開運の守りには 開いた運が流れる先の目印が付けてある 下に大きく 社や寺の名前がね 
 ある神社では 神社の名前だけでなく 開運の 開という文字の 开 の部分まで わざと変形させ 鳥居を連想させる書き方をしていた
運を開かせ 寺社名や 鳥居を連想させれば 運をそれらに渡す術の できあがり
 無意識的にそれを入れ込むものを飾らされ 日常それを目にする事で 運や 想いを捧げさせられる
こうした詐術的な仕掛けで 長年 人々の想いが集められた 人々は そんな御守をありがたがり お金を払って 買っていた
彼らは心の中で それを馬鹿にする 騙される方が悪い 無知だから自業自得なのだと
鬼と一緒の原理 
蓄えられた運は 支配を支える為に使われ続けた 神社は 気を吸う場所 気と運を吸う  搾取の地 吸血鬼の支配を支える為  多くの人から 魂を抜く場」(Mちゃんのことば)

 以前 MAHAOは某方(さるかた)に言われ 石上○宮という某神社に行き そこで「たま○お」という 御守を申し込みました 
石上○宮は 由緒正しい神社で 昇殿参拝するのには 3000円以上会費を払い 崇敬会に入らないと昇殿できないシステムです
 ~(ノ__)ノ
また神社のお守りとして売られている 3000円の木札も 3000円もするのに普段は名前を一切書いてくれず
 (・・;)
なかなか がっちりした経営体制だなぁッと感じました
そんな石上○宮 たま○おという御守りだけは 名前を 肉筆で書いてくれ 向こうから 郵送もしてくれる 勾玉も入っているという凝った仕掛けなのに 何故か 500円!
 \(-o-)/
爆発的な安さです!なんという安さ! デフレ時代の象徴かしら??
 (^o^)?
でもこれだけ安いのにはきっと何か秘密があるんだろうなぁっ・・・ と想いました 
某方が勧めてくれたのが 何かを気づけと言う意味に聴こえたからです
早速 節分過ぎに 届いた たま○おの中をピリピリと破き開けてみました
 (・・;) すると・・・
和紙に墨字で MAHAOの名前が書いてあり 紙で仰々しく折られた中には麻?のひもで丁寧に結ばれてる勾玉がありました
でもその勾玉の結び方・・・・・ エネルギーをもらう方と逆の結び方なような・・・
 (・・;)?・・・・・
Mちゃん曰く この結び方だと 守りの想念が 自分についてくるのでは無く 代わりに 自分の魂を相手に捧げるような向きにされているのだとか
 (>ω<)/
しかも 和紙に墨字で書くのは 霊的な契約を示すということ ようは何のことはなく 「たま○お」とは 神社に魂が絶えないように 自分の魂を繋いで捧げる という意味の御様子です
魂に臍の緒をつけ たま○お
 (ノ__)ノ
さらに調べてみると 石上○宮は 皇室に 守りの御魂を付ける為の儀式も 行なっているのだそうな
 (・・;)
ひょっひょっとすると皇族につける御魂は 御守を買った個人の方達から来られるようなシステムになっとるでしょうか?
 <(_ _)9)?
だとしたらこれは 皇族を守る為 個人さんが人身御供になる為の御守を へへーっとお金を出し ありがたがり 買わされているようなものでしょうか?
 (ノ__)ノヘヘー 
まるで個人を誘い込んで 売り抜ける 某大手金融機関連中の構造を想いだしました・・・
 (-“-)
で・・・・・・・・
それを見て 怒り心頭のMAHAOは 早速その「たま○お」ちゃんを某火山の吹き出し口に 結び付けてきちゃいました
 (・ω・)人
きっと結びつけられた相手には 火山のエネルギーが入り過ぎて すごくエネルギッシュな状態になると想います♪
 \(^o^)/タエラレルカニャ?
あと霊的契約書を破棄する場合は ビリビリにして 燃やしちゃうのが一番なようです
 \(^o^)
以上 新連載 神社は気を吸う
今回は 神社のお守りについて 感じたことを MAHAOの独断と偏見と想いこみでお送りしました
 (・ω・)/

 「神社のお守りを開けてはならない 開けると罰が当たる と 言うのは 呪術的な仕掛けがしてあるから それに気がついて欲しくないの 新興宗教のお守りや 呪術者の護符も 中を見てはいけないとされるものは 大抵 運を吸う仕掛けが施されていた 
本当の神は 御守を開けたからって 罰を与えるわけがない 
そんな狭量な存在が神なわけはなく ただの脅し 
 古来から詐欺師たちは  願いを叶えるふりをして 自分の願いを叶えさせていた  宗教は吸血鬼にとって 最高の魂の狩場」(Mちゃんのことば)


関連記事

テーマ : 魔法・魔術
ジャンル :

ヒーリングミュージック2題

 今日は3月11日。外は季節外れの大雨の後、一夜の内にまた雪景色に逆戻りしています。まるで祓い清めのように・・・。

 あの大震災で亡くなられた方々を偲び、パンフルートの演奏によるヒーリングミュージックを2つ、「自由人の カルマ・ヨガ ノート」と「めもっとこ。」さんから転載させて頂きます。


1.Petruta Küpper Einsamer Hirte

転載元: (http://mitsunakoudai.blog.fc2.com/blog-entry-385.html


2.Leo Rojas El Condor Pasa

転載元: (http://mintmk.blog.fc2.com/blog-entry-317.html



関連記事

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

「幻の桜」 東京結界

 東京の結界は、2010年時点で解(ほど)け始めていたそうです。
さく(ら)ちゃんが言ったとおり、東京は元湿地帯で、江戸時代、水路が四通八達していた水都でした。
東京の結界が解けると、新宿は大地震で液状化するか、津波で水浸しになるのでしょうか?
 オレンジャーが見た、「新宿の高層ビル群の幾つかが倒れていて、そこから人々を救助しようと、もがいている自分の姿」というイメージと重なります。(http://ameblo.jp/oranger13/entry-11952960969.html

画像: 瓦礫と化すビル群http://ameblo.jp/oranger13/image-11952960969-13130609112.html

東京は元の土に一時はかへるぞ、その積りで用意して呉れよ。
(ひふみ神示 第一巻 上つ巻 第11帖)


「幻の桜」
「新宿は水浸し」東京結界ツアー
    2010-08-04
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-494.html
 
 「昔から 人々の祈りは 吸血鬼達の(による?) 封印に利用されてきた
自然なもの 体制に牙をむいたもの 自分達が奪ったもの 吸血鬼達は 彼らの魂が怖かったの 
彼らを忌むべきものと考え その復讐を抑え込む為に 形式上だけ崇め 多くの祭りが 取りおこなわれた 
 祭りは 祀り そこに集まる 人々の想念を利用した
自分では そんな願いなどしてないと想っても 封印を行なう施設に 祈りに行く事は 結果としてそこに封じられてる 魂の封印の力を強めることになる
 こうして 参拝者のエネルギーは 知らず知らずのうちに 封印に使われてきた
古代の呪術師達が作った詐術 参拝した者達 祭りを楽しむ者達は 自分達の純朴な魂や エネルギーが 自然からエネルギーを得る事の障壁に使われてる事を知らないで 長年 運を 供出させられてきた」(Mちゃんの言葉)

 「さく(らは)夢を見た 新宿水浸しになる カラス いじめたから 罰が当たる」(さくらの言葉)

 その夜 さくらちゃんと向かった先は 東京の南西の結界 穴を守る社でした
「吸血鬼 結界の作り方 地面に 模様 幾何学的に配置してるね まず模様作って そこに無理矢理  気を流しこんでるね そこに気が抜ける穴があったら 穴塞いでるね」
 φ(・・;)・・・・・・
「穴守るから 穴守稲荷ね 三角形に配置された鳥居の真ん中に 気の穴があいてるね 自然の穴ね」
気の穴? (・・;)? 
 でもそこには穴らしきものは なにも見えませんでした 
でもさくらちゃんは 穴が在ると言いはってます 
「集まった気は スースーそこから抜けていくね だから ここに社や 建物いっぱい置いてるね 
穴の周囲に 結界を置いて そこから気が自然に流れ落ちるの 封じてたね 
穴に気が落ちる前に 本殿 鳥居でこそぎ取ってたね」
 φ(・・;)・・・・・・・・
そっそういえば やけにあそこの地点を囲むように 頑丈にしてるような
「でもここの結界 もう解けかかってる 気が穴に吸い込まれてるの止めれないね 自然の流れね 気が スースー抜けているのわかるね ここからも東京の気が 抜けはじめてるね」
 その後 さくちゃんの言った地点に 立ってみました
するとド鈍いMAHAOでも 鳥居が三角形に配置された内側の やや奥に 立ってみたら 確かにす―――――――――っと 気が抜け 地面の下にまっさかさまに落ちていく感じを 体感できました
 ―――――(・・;)―――――――スゥーーー
「ここ 元 水害の地ね 気抜けたら ここも水浸しになるね」
 φ(・・;)・・・・・・
そしてMちゃんの前世とおぼしき 某太夫さんのお墓参りに向かったのは 深夜過ぎ 当然 お寺の門は開いていず 
 (・・;)ショボボーン 
その寺の付近をウロウロしていたら こんな看板を見つけました
塚・・・・・
なんでもその看板によると 近辺の遊郭で非業の死を遂げた女性達や 飢饉の時 無くなった死者を弔う為に 塚を建てたとの事
でもその説明文を読んでいた時に サクがこんな事を言いました 

 「これ 嘘っぱちね 塚 祟り 取り返し 怖いから 立ててるだけね 
吸血鬼が殺した人達 恨み封じこめる為に 塚立ててるね 石で 封じ込めしてるだけね 
供養になってないね そこに お参りする人の想念で さらに封じこめを 続けてるだけね」
 (・・;)・・・・・・・・・
「塚 封印 吸血鬼達が 奪った魂が 死後 反撃できないようにしてるね 石を用いたり 想い集めて 封じ込めしてるね 
人々が ここ祈れば より封印強まるね お参りするの 封印されてる魂 いじめてることと一緒ね  
封じ込めされたら 魂 生れ変ることできないね 塚に縛られて ずっと苦しんでるね」
 φ(・・;)・・・・・・・・・
「吸血鬼 封印 一安心と想ってるね でも魂 恨み 忘れないね どんどん強くなってくね どんどん黒いエネルギー 強くなってくね 」
 φ(・・;)・・・・・・・・
そう言えば塚と言えば Mちゃんも かような事を言ってました・・・・・・  

 「弁天様は遊女 弁財天を祀るのは 虐げられし女性達の恨みを封印する為 
遊女たちは 凄い力を得ているの 快楽を与えて 男達を取り込んだから 彼女らは男達の生存本能を喚起したの そうして男達と想いのコードをいっぱい繋いだ
想いこそは力 想いこそは エネルギー  
彼女らはその一人一人が 小さな蜘蛛の巣のヌシとなっている」
 φ(・・;)・・・・・・・・
「例え 前世の記憶であっても動かせるの 魂を取り込めてさえいれば 魂は自分に快の状態を与えてくれた魂を忘れない
転生しても そうした魂と縁を自然と 繋ごうとする でも吸血鬼は恐れたの そうした力の持主を 
彼女らの魂が 復活した時 そのコードを繋ぎながら 自分達に牙をむくことを 警戒した 
だから日本各地に 彼女達の魂を封印する為の施設が作られた 祀りあげる事で封印を続けてきた」
 φ(・・;)・・・・・・
「でも塚の前に立つとわかる 
地面の下で縛られてる魂達が どす黒い膿が 渦を巻いて溜まっていくのを 
それがどんどん大きくなれば やがて とぐろを巻く 黒い煙の大蛇になる
 それに塚も永遠では無い 開発に伴い 多くの塚が壊された 塚が崩れだすと 魂は 復活する 復讐者の魂は 今次々と 蘇っているの」(Mちゃんの言葉)

 さて私MAHAOが 気まぐれさくらちゃんに 次に連れられて 向かったのは 新宿でした
 \(◎o◎)/
都庁の付近から 花○神社までを回遊し さくらちゃんは 車窓から景色を眺めて こんなショッキングなことを告げてくれました  

 「新宿 水浸しになるね ここ水の精霊さんの棲みかだったね
なんでここに 高いビル建ててるね? 危ないね 地面の下がジュクジュクしてるね」
 (・・;)みッ 水浸し? 
「ここ昔 水場だったね ここの水場 吸血鬼に強すぎたから 昔 埋められたね 
でも水の精霊さん まだ地下に居るね 水地に戻りたがってるね 
結界が 崩れたら ここから いっぱい水 湧くね 街使い物にならなくなるね おしまいね」
 φ(・・;)・・・・・・
「あの神社に 大きな黒蛇 居るね パワーの想念 たまってるね 
おそらくあそこと 向こう側 新宿の要ね」
 φ(・・;)そっそうなんだぁ  
「花園 意味ある言葉ね 花 人間が植えた場所ね 墓に花つきものね 昔 いっぱい人死んでるね 園(えん)は 怨(えん)と同じ響きね 
神社 殺された人の怨念を封印する役割 はたしてるね ここ 参拝してる人も 封印のお手伝いしているね
参拝してる人の祈りが そのまま 封印に使われてるね 願い事しても 封印 強めちゃうだけね」
 φ(・・;)・・・・・・・・・・・
「でもこの結界 切れはじめてるね ここ切れたら 新宿終りね
吸血鬼多く 神社に参拝させてるの 彼らも必死だからね でも黒い蛇 どんどん姿形 強く濃くなってるね」

 そうして次にサクラちゃんが向かったのは 新宿と目と鼻の先の 池袋!でちた
 \(◎o◎)/!
「池袋は強盗の街 昔 強盗いっぱい居たね 追剥ぎに殺された人 いっぱい埋まってるね
吸血鬼の血筋 みんな元は強盗か詐欺師ね だからここ吸血鬼 好きな街ね 搾取するの好きな人 居心地が良いね」
 φ(・・;)・・・・・・・・・・

 新 神社は気を吸う 結界ツアー 続く 
 <(_ _)>

 「夏に祭りを 多くするのは 夏に霊が 表象されやすいから
空気に水分が多く混じる 水気を含んだ空間は 霊の響きを表出させやすいの 
だからこの時期 多くの祭りがとりしきられる 
 権力者は知っていたの 
体制を転覆させる 原動力が 恨みを持った人々の魂や 想念である事を
恨み 取り返しの想い 吸血鬼の犠牲になり 多くの不慮の死を遂げた人々の想念 それが発信源となり 人々を動かし 体制を崩壊させることを
だから多くの人の想念をそこに 集め 魂を 封印した」(Mちゃんの言葉)


関連記事

テーマ : 魔法・魔術
ジャンル :

オレンジャーの呼び掛け

 私自身は、現状、格別の不満を持っている訳ではありません。
でも、アミやオレンジャー等、宇宙人の視点から見たらどうなのかということを、このところ、継続的に当ブログで書いて来ました。
今の世界の、問題の根本は何なのか? 自分に何が出来るのか?

 今朝、オレンジャーはこう呼び掛けています。
「このままではいけない。皆がそういう意識を持ち、足元の行動を変えよう。そうすれば世界は一瞬で変る」と。


宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 世界を変える方法       2015-03-09
http://ameblo.jp/oranger13/entry-11998845836.html

 俺はオレンジャー!
今の世界をあなたはどう見ているか?
世界がこのままで本当に持続出来ると、あなたは考えているのか?
自分の世代だけが物まみれに生きて、子や孫や子孫達にこの星を残す必要はないと考えているのか。

 今のシステムは明らかに破綻している。
君達もそれに気づいているはず。
でも、それを変えることを諦めてしまっている。

 先ずその意識を持っていることが大切。
そう、「このままでは駄目だ」という想いだ。
次にその想いを地球規模にまで広げてみる。
理想論で構わない。

 その理想が無ければ次のパラダイムは生れない。
そして、広げた意識に従って、自分の足元の行動を変えるんだ。
大それたことをしなくていい。
足元の行動を70億人が変えれば、一瞬で世界が変わる。

 今は誰でも意識を持てば繋がれる時代。
新しい時代へ変化させて行くために、あなたが出来ることを一つずつ行なって行こう。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ : 伝えたい事
ジャンル :

「オレンジャー」 結界

 空海は四国に何を封印したんですかね?
「かごめの歌」の鳥(十理)という説もあるようですが・・・。

足許から鳥が立つぞ、十理(トリ)たちてあわてても何んにもならんぞ、用意なされよ、
岩戸開けるぞ、

(ひふみ神示 第一巻 上つ巻 20帖)


宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
1.四国の封印      2013-10-22
http://ameblo.jp/oranger13/entry-11646370302.html

 俺はオレンジャー!
今日は四国の話を少ししよう。
四国にはお遍路という仕組みがあるのを御存知だろうか?
四国の中にある88箇所のお寺を回るのだが、この仕組みを作ったのが、あの有名な「空海」こと「弘法大師」だ。
 空海はこのお遍路の仕組みを作ることによって、四国にいわゆる「結界」を張った。
この結界は今では解(ほど)けている。
正確には2006年の6月に大きく開(ひら)けて、それからあるエネルギーが大きく出されている。
が、人々が巡礼するという仕組みによって結界は維持されている

 結界が解けた時、日本中のこうしたエネルギーが解る人達が連絡を取り合って結界が維持されていることを確認して喜び合った
人の巡礼によって、結界を維持するエネルギーを存続させるというアイデアは本当に凄い。
きっと空海は相当なアイデアマンであったに違いない。

 今日はこんなところだ。 じゃ!

  四国八十八ケ所霊場
  四国88箇所、お遍路地図
  転載元: (http://www.shikoku88.net/miryoku/map/


2.神々のあしあと    2014-08-08
http://ameblo.jp/oranger13/entry-11906692745.html

 俺はオレンジャー!
今日は、神々の足跡について少し話をしよう。
神々が宿った場所にはその軌跡が沢山残っている。
神話の形でストーリーだけが残っている所もあれば、人々が参拝することによって、元々のエネルギーフィールドに結界を張って保存されているような所もある。

 神々がその場を立去ると、エネルギーの軌跡は残るがエネルギーそのものが残る訳ではない。
その場所にエネルギーが存在し続けられるのはそこに祈りや思いといった人の想念エネルギーが絶えず補充される仕組みが存在しているからだ。
 現在の神社のような依存型想念が集まっていると、その場所の気が荒れてしまう。
神様は懐が深いからそんな場所も浄化しようとするのだが、近年のパワースポットブームによる荒れ方は酷く、場所によっては穢れ地となってしまっている所もある。
 神様の足跡を辿る時には是非、その地に感謝の思いを伝えよう。
そのエネルギーが、その場所を神様が選んだ状態の時と同じような状態に保つ一番の秘訣
だから。

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ : スピリチュアルワールド
ジャンル :

「幻の桜」 結界

 「東日本は 大半の結界が崩れ 西日本では まだ結界が機能している 
そして 血筋(支配者、吸血鬼)達は 残された世界 機能している結界に集い 次の世界の座をかけ 熾烈な争いを繰広げる
世界を作った基点の結界 アトランティスの結界は もう崩れていて 地獄が 内側から 崩壊しはじめてる」(霊感少女Mちゃんの言葉)

 ここで語られているのは、「第三の目」を含む人間本来の感知能力を鈍らせる魔術、悪の結界の話です。
それは、「アミの言葉 メモ(5)」に書かれた催眠状態や、オレンジャーがよく言う「洗脳」と同じものではないでしょうか。(アミと最近のオレンジャーメッセージは、右欄下のカテゴリから一覧出来ます)
そして、「アトランティスの結界」とは、アトランティスを地獄にし、滅亡させたエゴの壁のことではないでしょうか。
それが崩れているということは、真実の愛への覚醒が静かに拡がっていることを意味しているように思えます。


「幻の桜」
はじめての鏡  2011-11-28
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-942.html
〔抜粋〕

結界の効能 

 「潜在意識は 大雑把にしか見えないって言うけれど 大雑把にしか見えないのには理由がある
それは結界内の現象 結界内では 外からの気の流入 情報エネルギーが 塞がれていて 気を塞がれると 目や耳 感知能力の大半が働かず 魂は 半分朦朧としてるような状態になる  
だから結界では 巫女も 大雑把にしか見えなかった」
 (・・;)
「そして怨霊や精霊達も 結界内では 取り返す相手を良く認識できなかった 誰が本当に自分を傷つけて 誰が奪わせてたのか わかりづらかった おばば達は そんな結界の性質を利用して 見えない怨霊達に 
「憎むべき相手はあそこ あちらです」
と敵方の血筋や 養分達にその取り返しの矛先を逸らさせた 
 怨霊達は 彼らの誘導で 関わりの無い 無辜の者にも取り返しをした」
 (・・;)・・・
「でも結界が無くなると 怨霊達に情報が蘇り ピンポイントで取り返しをしはじめる 
結界が無くなるほど それと同時に現れる次代の能力者達も 結界の中の巫女よりも もっと精密にもっと詳細に もっと広範囲に 情報を見わたすことができる
自然のネットワークが全て復活すれば 養分と おばば達の間には 太陽とゴミくらい 能力差が出る

 今まで見えなくされていた 精霊達 怨霊達と 話し 響きあうこと 繋がることの大切さを やがて理解するでしょう
 (・・;)・・・
東日本は 大半の結界が崩れ 西日本では まだ結界が機能してる そして血筋達は 残された世界 機能してる結界に集い 次の世界の座をかけ 熾烈な争いを繰り広げる
表の座と 裏の座の戦い
世界を二分する戦い その前哨戦がこないだはじまったばかり
 

 「これやこの ゆくもかえるも わかれては しるもしらぬも あふさかのせき」

 夢殿の中心の操縦を奪われた 九州のばば達は 世界の政財界を支配する欧米の血筋達に援軍を乞う 
四国のばば達は 下働きさせられた血筋を集わせて 東南アジア 中東など世界中の夢殿を作った血の神官達の後ろ楯を得る
 日本が夢の戦いの基点となる」(Mちゃんの言葉)

想えば叶う

 その昔 MAHAOは 人に勧められると 良く自己啓発系の本 
何とかマーフィーとか 何とかカーネギーとか 何とかシークレットとか
 (・・;)? 
引き寄せの法則と言われる系の本をよく読んでました
それを読む度に そうか
 (*゜▽゜ノノ゛☆
夢は想い続ければ 現実化するんだーーー!
っと日がな一日 夢を楽しくイメージしたり 現実化イメージをしてました
 (^◇^)
しかしそうして想えば想う程 やたら吸血鬼に巡り会うようになり ポイポイされるようになり 
 (・・;)
咳が出たり 息が苦しくなったり またはスランプに陥ったりと 本を読む以前より 結構苦しい症状に陥りました
 (ノ__)ノ
その内段々 そうした啓発本を読まなくなっていったのですが
 (・・;)・・・・
それから数年後 Mちゃんが こんな事を教えてくれました 

 「あの系の本は 別に書いてあることが 間違ってるというわけじゃないけれど あの時期(5年前)の (世界)結界の状態では 想いあるところから無いところにエネルギーが流れる磁場が 強烈に しかも新規の吸血鬼達が 勝手気ままに編みだしていて どこを歩いても エネルギーが吸われる状態 結界内では 想い強き者から 無き者へ 一方的にエネルギーが流れる

 だから(本とかを読んで)想いを強くしても すればするほど 養分のしるしがいっぱいついて 吸われるだけ」
 (ノ__)ノモットハヤクオシエ・・・
「グレートおばばは 養分を露骨に叩かない 想いを増幅させて のせて 結界を利用して根こそぎ吸いまくっていた 結界内で養分達の想いを増幅させれば 横にいるだけで 吸えることを知っていた」(Mちゃんの言葉)

人形について その2 より

 「言ったでしょ?
先延しし過ぎると 過剰に膨らんだエネルギーは 地獄を壊すって 
世界を作った基点の結界 アトランティスの結界は もう崩れてて 地獄が内側から 崩壊しはじめてる
人形は 血筋の武器から 自然の武器へと変わる 
ロボットたちの反乱を 描いた映画があったでしょ?
あれもそういうことを予兆していたの」
 (・・;)・・・
「地球が 妬みを滅ぼすの それはおそらく 地球のぬしが 決めた
世界は その存在を 姿を 消す」(Mちゃんの言葉)


関連記事

テーマ : 魔法・魔術
ジャンル :

「幻の桜」 引寄せの法則

 物事を叶える基本構造は、とてもシンプル。エネルギーを集め、魂から(自分の叶えたい)想いをのせる(霊感少女Mちゃんの言葉)
エネルギーを集めるためには、先ず与えること。相手が人間でも、動物でも、植物でも、石でも良いから、とにかく喜ばれ、感謝されることをしなさい。

 この話は、スピリチュアルな法則(因果律)の基本とも合致します。
オレンジャーも、「超引き寄せの法則」(下記)で同じことを言っていました。
ただ、因果律やオレンジャーは、「与えたものは100%返って来る」、としているのに対し、「幻の桜」は、人に付け替えられたり奪われたりすることもある、と言っているところが違います。
 仮に、術を使ってそんなことをしたら、そのエネルギー盗人にも因果律が働いて、結局、不当に得たものは全部、吐き出すことになる筈です。
「神は最も優秀な経理係である」とシルバー・バーチも言っていました。
面白いことに、最近の「幻の桜」には、それを窺わせる記事が見られます。(添付記事3、4)
術を使って手に入れた「幻影」には、間も無く清算の時がやって来ると・・・。


1.宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 超引き寄せの法則       2014-08ー26
http://ameblo.jp/oranger13/entry-11915386709.html
 俺はオレンジャー!
巷で引き寄せの法則というものが流行っているが、あれは本当だ。
君達の意識のエネルギーは君達が想っている以上にパワフルで何でも引き寄せることが出来る。
 ただ、引き寄せることはエネルギーを動かすことだから、それに相対したエネルギーも動くことになる。
本当に引き寄せたいのであれば、まず先に与えることが良い。
その与えたことやものが、そのまま「エネルギーとなって」君達に返って来る。

 ここで君達が良く陥る誤解を伝えておこう。
返ってくるのは、自分が与えた人からではないことが多い。
また、その形態も実に様々だ。
 与えたものは100%返って来る。
でもそれは与えた人から返って来るとは限らないし、与えた形態で帰って来るとも限らない。

全く別のところから別の形で戻ってくることが多いから君達は気づかないんだ。
でもきちんとその法則は成り立っているからちょっと意識してみて欲しい。
 今日はこんなところだ。 じゃ!


2.「幻の桜」 ラブドール  2010-11-17 
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-654.html

 「エネルギーは何にでも変えられるの  お金に近い性質かも知れないけれど お金と違うことは 変えられるものを 選ばないこと
健康 愛 超能力 無論 富にも物質にも変えられる
エネルギーを得る為に 最も大事なこと それはエネルギーを受けとめきれる器
エネルギーを受けとめれる器があれば 後は乗ったエネルギーに 自分の想いをのせるだけで 自然が望むものを与えてくれる」(Mちゃんのことば)

 「エネルギーも物質も同じです エネルギーで貰っても 物質で貰っても 付け替えられたり 奪われたりする人は 奪われています
エネルギーはとても有難い贈り物だと想います 
エネルギーを贈ってくれることは 存在にとって それ以上ないといえるくらい 一番の宝物 
 想いが沢山詰っている応援は 存在の根源だから 猫の想いは ロックフェラー、ロスチャイルド 王族達も欲しがっています
何十億円出しても 手に入らないもの 喉から手が出るほど欲しい大富豪達が ゴロゴロいます
彼らは 自分で(他からの)想いが手に入れられないから 猫の想いを手に入れている存在に 何不自由ない暮しを提供して 仕事もバックアップして 贅沢も 希望も 保障して 確保に力を注いでいるのです 
 エネルギーは宝物です」(某愛読者様のお便り)

 昔  MAHAOは 潜在意識について書かれた本を読んでいました
 (ノ゚ο゚)ノ 
その本にはお金持ちになる方法について描かれていて こう述べられていました
「お金持ちになりたいのならブランド品をいっぱい着なさい お金持ちに相応しい恰好をして イメージングしなさい 
 高級ホテルやラウンジに行って 雰囲気を味わって そういう日を過ごすイメージングをしなさい お金持ちに相応しい身だしなみをして 自分の中で絶えず そのイメージを染み込ませなさい」
 (・・;)・・・・・・・・・
そんな本を熟読して MAHAOも高級ホテルやラウンジに行って 雰囲気を掴もうかなぁッと想いました
 ヽ(゚◇゚ )ノ

 するとそんあある日 Mちゃんが  MAHAOが読んでる本を横から眺めると 「ちょっとその本 見せて」 と言われたので とり上げられる様に 貸して読ませると 
 (-“-)ブツブツ・・・ (・・;)・・・・・・  
いきなりこう言われました
 <(_ _)>
「ばっかじゃない?
http://www.youtube.com/watch?v=J_sZmv4HAg4
こんなことしても 妬み買うだけじゃん これは貧乏教の書 
お金持ちになるどころか 周囲から 引落されるだけ」
 φ(・・;)・・・・・・・・
お金持ちになるのは ごく簡単 寄付をすればいい  
炊き出しとか 猫に美味しいご飯をあげるとか・・・・・・・・・・・
相手が望むことをする そうすると(感謝の)エネルギーが入って来るのを 体感するから 
それは 願いを叶えてもらったことへの 感謝や応援のエネルギー  
そのエネルギーを感じたら 後は それを換金すれば良いだけなの
流入する 応援エネルギーに向けて 魂の底から 望むものを祈ればよいだけ」
 φ(・・;)・・・・・・・・・・・
そっそれだけ・・・・・
「それ以外に何かある? エネルギーは万物の根源 何にでも変えられる  エネルギーがあれば 欲しい物は 全て手に入る」
 φ(・・;)・・・・・・
もしエネルギーがあるのに 不遇な状況が続くというのなら それは誰かに応援エネルギーを盗られてるか 吸血鬼達に妙な暗示を吹き込まれ その魂が 意識の望みと違うものを望まされているだけ
「お金を儲けることは罪深い」
「無欲は尊い 見返りを求めるな」とか
 魂に そういう暗示が染み込んでいると どんなにエネルギーを得られても 魂が エネルギーを 受けとることを拒絶したり 無欲で居る状態に エネルギーが使われてしまう」
 φ(・・;)・・・・・・・
「でもエネルギーは 何にでも変えられる 自分の想い次第なの それを富に変えるのも 名誉に変えるのも 超能力に変えるのも」
 φ(・・;)・・・・・・・・・
「木や石や 猫や サボテンも ホームレスの人達も 分けてくれるものはエネルギーなの 
そう言う存在に 望むものを与えると 例えばご飯とかお水を与えると 強く暖かなエネルギーが身体に入るのを実感する 
そのエネルギーが入って来たと感じたら 魂から 自分の欲しいものを 望むとよい   
物事を叶える基本構造は とてもシンプル
エネルギーを集め 魂から想いをのせる

それだけでよい

 φ(・・;)・・・・・・・・

 「トレ-ドもエネルギーがあれば上手く行く エネルギーを分けて貰った時の トレードは 必ず成功した 
吸血鬼はエネルギーを盗む種族 トレ-ドの場で 盗むのが得意なの 
金融市場は 人々から エネルギーを奪っている狩場 数字の上下で 潜在意識に 不安や撹乱を投げこむ心理戦の舞台  
バフェットが 郵便が3週間遅れて届く 田舎の方が優れた運用成績を残せるかも知れないと言ったのは 場の空気に呑み込まれ難いから   
 私(Mちゃん)は通帳の残高が溜まることが好き ドレスや鞄に興味ない 妬みだけが溜まるから 数字のパワーに酔い痴れる」
 φ(・・;)・・・・・・・・・・・
Mちゃんにそう言われてから 公園の鳥さんや 池の鯉さん達に ご飯をあげると
 パラパラァ⊂(・・;) 
確かにエネルギーが入るのを実感しました
 (^◇^)
特に気を吸われて調子が悪い時等は 
 ((+_+))))) 
すんごく暖かなエネルギーを体感出来ます 
エネルギーが入ると その時の望み次第で 具合が悪いのが急に体調良くなったり
 \(^o^)/
想わぬ副収入を得たりします 
 ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ
まあそんなこんなでお金儲けは すごく簡単と知って 読んでいた潜在意識本は すぐにポイしました
 ⊂(・・;)ポイ 

 「猫は気が大好き 応援エネルギーは とびきりの贈り物 エネルギー受止めれる器が無くても 応援エネルギーは応援してる存在が器になってくれる  
気を 望むものに 変換出来る 吸血鬼は応援を得られない 自然から応援を受けれてない 
だから精霊さんから応援されてる人見つけて 望みを叶える振りをして 応援エネルギーを奪う 
吸血鬼は応援を得られない だから応援すると見せかけて 要らないアドバイスでポイポイしたり(させたり?) スポンサーになって 応援エネルギーを奪おうとする」(空ちゃんの言葉)

 追伸 (以下省略)


3.「幻の桜」 まがさす (2015-01-27)
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1720.html
 “今度の4月の月食で 月の決算の精査が 本格的にはじまるんだ
月の決算とは 言わば対価を精査する時期のことだ
それまで貰ったエネルギーに対して 自分が出して来たエネルギー
それの対価がエネルギー的に引き合ってるかどうかが 精査されるんだ 
そしてエネルギー的に 対価が引き合っていないと想っていたら 足りてない方に エネルギーを返すような動きにするんだ。”(猫のガオガオちゃんのことば。ほんとに猫かどうかは怪しい)


4.「幻の桜」 Mちゃんの正体 (2015-03-01)
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1740.html
 “そして月の緩衝時、幻影が覚めた時、幻影をまとい現実を手にした者達に取り返しがやってくる
その罠のツールとして利用された大きなものがインターネットだったんだ。(註: 金融取引は殆んどネットを介して行われる)
もちろんテレビも例外ではないけどな。(註: バブルなどのムード作り等)
でもな。そのつけかえは期限が設定されていたんだ。
2015年夏、夏至。
春と言ってる者もいるがな。幻影が本格的に切れるのは夏至からなんだ。”(猫のガオガオちゃんのことば)


関連記事

テーマ : 魔法・魔術
ジャンル :

アミの言葉、メモ(15) 宇宙親交

 進歩した世界には数百万の銀河からなる「宇宙親交」社会が形成されている。
もし、地球の人々が生き延びて、エゴイズムや人間不信を克服出来た時には、直ぐにでも「宇宙親交」の仲間に入れてあげることが出来る。
 それが実現すれば、君達の人生は今迄の様に、生きる為の過酷で厳しい生存競争から開放され、全ての人に幸福な生活が訪れ始めるよ。
その時には、我々は、地球が平和で不正のない連合した世界になるために、必要なものを全て与えよう。(アミ)


アミ 小さな宇宙人』 エンリケ・バリオス 著 石原彰二 訳 (徳間文庫)
より抜粋 (原文は子供向けのため、平仮名が多い)

p167~ (野原の窪みに小さな美しい円形劇場があり、そこで変った容姿をした人々が、観客を前に何かショーを演じていた。彼らも観客も、様々な惑星から来ていた)

p170 「それぞれ皆一人ひとりが、自分の感じているものを表現して、観客に喜んで貰ったり、自分でも同時に楽しんだり、友情の絆を強めたりするんだよ」

p170 「誰も自分を他人と比較なんかしていないよ。
(地球のように優劣順位をつけると)一番ビリは恥しい思いをするし、いじけるよ。反対に優勝者にはエゴが拡がる」

p171 「他人に勝つ、他人より上に抜け出るという考えは競争だし、エゴイズムだし、そして最後には分裂だよ。
そうじゃなくて、ただ、自分自身に打克つべきなんだよ。
進んだ文明世界には、同胞との競争は全く存在しない。それこそ、戦争や破壊の原因になりかねないからね」

p173 「我々は、最も近くにある数百万の銀河を知っているけど、それ以上は、ただ遠くから眺めるだけで、その向うに何があるのか、全く分らない。でもそれで充分じゃない?」

p174 「その上、あらゆる世界の過去にも波長を合せることが出来る。
簡単なことだよ。皆、色々な方法で保管してあるんだ。
その一つの方法は光の速さに追いつくことだ。そうすれば、今、君が見ているものを過去のものとして見ることが出来るんだ」

p174 「もう少し先になったら、本当のナポレオンやシーザーやキリストを見せてあげるよ」

p176-177 「それに、僕の惑星や、万一、地球が破滅するような時に備えて、救出した人々が住めるように用意してある星にもね」

p178-179 「ペドゥリート、いいかい。進歩した世界には宇宙親交というものが形成されているんだよ。
全ての人は皆兄弟だし、友達なんだよ。迷惑を掛けない限り、我々の行き来は、全く自由に行なわれている。
何の秘密もなければ、禁止もない。戦争もなければ、暴力もない。
暴力は未開文明に特有のもので、未開人が形成している社会の特徴なんだよ。
 我々の間には競争もなければ、誰も兄弟から抜きん出ようなどといった野心を持っている人はいない。
ただ、皆人生を健全に楽しむことだけを望んでいる。
そして人々を愛しているから、我々の最大の幸福は、人に奉仕し、援助すること、そして人の役に立っていると感じられることによって得られるんだ。
 皆、平和に対するはっきりとした認識を持っていて、創造者を愛し、生命を与えてくれたことに感謝し、それを充分に満喫する。
人生とは我々にとって科学がどんなに発達しようと、とても単純なものなんだよ。
 もし、地球の人々が生き延びて、エゴイズムや人間不信を克服出来た時には、直ぐにでも宇宙親交の仲間に入れてあげることが出来る。
それが実現すれば、人生は今迄の様に、生延びる為の過酷で激しい生存競争から開放され、全ての人に幸福な生活が訪れ始めるよ。
その時には、我々は地球が平和で不正のない連合した世界になるために、必要なものを全て与えよう」

                            (続)  


関連記事

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

自分だけのパワースポット

 前回の記事で紹介した動画で見るとおり、美しい自然や音楽は、それ自体がパワー・スポットです。
しかし私は、歳の所為もありますが、もう20年くらい、特別な場所を求めて旅に出るということをしていません。
そんなことをしなくても、周囲を松と雑木に囲まれ、周辺に四季折々に変化する豊かな田園風景が広がるこの地に住んでいるだけで、充分満足しています。
私にとっては、ここが居心地の良いパワー・スポットなのです。


宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ
 移動自由なパワースポット     2015-02-15
http://ameblo.jp/oranger13/entry-11989628503.html

 俺はオレンジャー!
世の中には沢山のパワースポットが存在している。
別に有名な所でなくても、あなたの感覚センサーが解放されて心地良く感じられる場所であればそれは全てあなたにとってのパワースポットだ。

 逆に有名な場所へ行くと、大抵の場合、沢山の邪気が落されていてパワースポットではなく穢れ地になっていることが多い。
だからこそ自分だけのパワースポットを見付けておくと良いだろう。
パワースポットは何も場所だけに限定されているものではない。
人によって生み出されるものもあれば、あなたの記憶や音楽、味覚、香りなどで引出される場所もある。

 とあるホテルの一室であっても、自分の好きな香りと音楽によってパワースポット化することも充分可能だ。
自分が自分に還ることが出来る場所を自分で生み出せるようになれば、あなたは何時でも自分自身でいられるようになる。
そんな方法を自ら編出してみては如何だろうか?

 今日はこんなところだ。 じゃ!


関連記事

テーマ : ふと感じること
ジャンル :

美しき惑星 地球

 霊格(≠霊能力)は、その人がどれだけエゴを克服し、(優しいだけではなく時に厳しく)真実の愛に生きているかで判ります。
また、その人がどのような真理、音楽、映像に感応しているかでも、ある程度、判ります。
私はヨガは嫌いですが、この「映像と音楽」の転載元ブログ主さんには一目置いています。
 このクラスの方々とは、記事の中のさりげない片言隻句からでも意志が伝わり、対話が成立します。
○龍さんも、童話(アニメ)こそ真実を語っているとか書いていましたし、最近(3/1)の記事では、収入源や魔法(カバラ、神道、密教呪術、仙道、鬼道、タオ等)が必要と考える理由も明かしています。


 映像と音楽: Aeoliah「The Light of Tao」

 動画転載元記事: (http://mitsunakoudai.blog.fc2.com/blog-entry-376.html


関連記事

テーマ : ふと感じること
ジャンル :

アミの言葉、メモ(14) 宇宙の基本法

 ここでアミが述べている愛とエゴの相克は、ヴィセント・ギリェムの『魂の法則』に詳しく書かれています。
因みに、そのソースである「イザヤ」と名乗る神霊はシルバー・バーチと同じ霊団、つまり、霊界のイエスキリストに繋がる存在だと思われます。
何故なら、この三者(アミ、イザヤ、バーチ)は同じ波動を持っているからです。その背後には、かの一なる御方の存在があります。

 しかし、このエゴは進化の過程で必要不可欠な土台であって、克服されるべきものではありますが、否定すべきものではありません。
その克服という過程なくしては、魂という建造物は砂上の楼閣となります。(神智学)
その辺を日月神示では次のように説いています。

他を愛するは真愛ぞ。己のみ愛するのは自己愛ぞ。
自己愛を排してはならん。自己愛をひろげて、大きくして真愛と合致させねばならん。
そこに新しき理(ミチ)ひらけるのであるぞ。

自己愛を悪魔ととくは悪魔ぞ。無き悪魔つくり、生み出すでないぞ。
一段昇らねば判らん。

(ひふみ神示 第二十九巻 秋の巻 第6帖)


アミ 小さな宇宙人』 エンリケ・バリオス 著 石原彰二 訳 (徳間文庫)
より抜粋 (原文は子供向けのため、平仮名が多い)

p157~ (オフィル星にはお金がなく、私有財産もない。では法律は?)

p162 「法律はある。でも、例の基本法に基づいていて、全ての人々が幸せになるように作られているんだ」

p163 「ここには罰もなければ刑務所もない。もし誰かが何か過失を犯した場合、その人自身が苦しむことになるんだよ。つまり、自分で自分を罰するんだ」

p163 「ここでは、皆、愛し合っているんだ。皆、兄弟なんだよ」

p164 「宇宙の全ての文明社会は、皆同じように組織されている。愛が宇宙の基本法なんだよ

p164-165 「とても単純で、素朴で、至極当り前のことのようであるけれど、これを感じ、体得するのは容易なことじゃない。だからこそ、進歩が必要となって来るんだ。
進歩とは、愛により近付いて行くということを意味しているんだ。
最も進歩した人が、より崇高な愛を体験し、より深い愛を表現するんだ。
本当の人間の大きさ(偉大さ)とは、ただ、その人の愛の度数によって決定されるんだよ」

p165 「我々の内部には障害があって、それが我々の一番素晴しい感覚である愛を阻んだり、ブレーキを掛けたりしているんだ」

p165ー166 「(その障害とは)エゴだよ。自我、自己、自惚れ。我々自身に対する間違った考え。ニセの自分だよ。
人にエゴが沢山育っていると、他人よりも自分がずっと重要だと考えるようになり、人を軽蔑したり、傷付けたり、利用したり、他人の人生を支配する権利まであるように思い込んで来る。
 エゴは愛が育つ際の大きな障害になっているから、他人に対する慈しみ、思いやり、憐み、優しさ、愛情などを感じさせ難くするんだよ。
例えば、エゴイスト、・・・自分以外には全く興味を持っていない。
自己崇拝者、・・・自分以外の誰も崇拝しない。
自己本位者、・・・自分のことしか話さない。
自己中心主義者、・・・宇宙が自分を中心に回っていると思い込んでいる人。
 人間の進歩とは、エゴを減少させて、愛が育って行くようにすることを言うんだよ

                          (続)  


関連記事

テーマ : 宇宙人
ジャンル :

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。