スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイソンを巡る情報の激突

 アイソンは彗星かシップ(宇宙船)か、コブラとチャネリング・メッセージが真っ向から対立しています。
本ブログでも、過去記事で2回、この話題を取り上げています。
結論は未だ出していません。

「ハートの贈りもの」から (09/20)
http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-238.html
アイソン彗星 (09/25)
http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-241.html

 最近のコブラメッセージでは、

 「アイソン彗星が近日点に近づいています。
この彗星は時代の変化を引き起します。
そのエネルギーは重要な宇宙サイクルの完了に対する気づきのきっかけになります。

 カバールはこの彗星についての偽情報を拡散して、気づきを防止しようとしています。
ですから、私は幾つかのことを明らかにしたいと思います。
この彗星はニビルではなく、地球に衝突もしませんし、いかなる地球の変化も天災も、最近幾つかの地方で見られるような激しい気象異変を引き起したりもしません。
 また、宇宙船でもなく、レプティリアンと善意のグループ間の戦場にもならず、隠れていた宇宙船を伴うこともありません。

 ユーチューブとして多くの偽ビデオが見られますし、あるものは中国の国家宇宙局から発行されていると思われます。
ティアン・リエンは非常に古い中国のデータ通信衛星で、多くのユーチューブビデオがアイソン画像のソースとして引用したと主張しているレーダー画像撮影能力を持っていません。
 又、私は、初期のハッブルが撮影したアイソンの画像を処理したことがありますが、その結果、宇宙船の画像は見られず、薄い彗星核だけが見られました。
 又、私はアイソンの軌道について彗星以外のものである兆候を示す科学的報告を見たことがありません。
 
 アイソン彗星については何も異常なことはありません。
それは典型的な太陽の周りを周回する彗星です。
それは実に美しく、数日前にはこの画像のように見えました」

 と述べています。

コブラ最新情報 (11/22) から転載。
http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-276.html

 その他の情報については、最近の「ハートの贈りもの」さんの記事を参考にして下さい。
「アイソンはやはり宇宙船のようですね」 (他数件あり)
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/0a7382ed640ec471ff95539b8f496026

 そして、いよいよその決着が着く時が目前です。(もしかしたら、有耶無耶になる可能性が無きにしも有らずですが)

 折りしも、メディアではNASAの発表に基いて「アイソン彗星消滅!」と報道される一方、今朝のGFLサービス(たきさんのホームページ)では、主創造主とハットン(プレアデス艦隊旗艦フェニックスの司令官。マシュー君のメッセージに出て来る)の名で“アイソンは旗艦フェニックスである”と堂々宣言して来ました。(元記事は11月28日付)

主創造主とハットン・・・2013年11月28日 アイソンはプレアデスの旗艦フェニックスである

GFLサービス(たきさんのホームページ)
http://www12.plala.or.jp/gflservice/PrimeCreator&Hatton131128IsonIsMothershipPfeniix.html
原文: Prime Creator and Hatonn to ISON – Marc Gamma and Isabel
 Henn November 28, 2013
Posted on November 28, 2013 by Sirian Heaven (Translated from original language german)
(http://sirianheaven.wordpress.com/2013/11/28/prime-creator-and-hatonn-to-ison-marc-gamma-and-isabel-henn-november-28-2013/)

 天の父からのメッセージ

 彗星アイソンに偽装されているこの宇宙船は、非常に特別な任務を帯びています。
これが科学的に推定されている以上のものであると人々に見られる印が示されるでしょう。
間もなく科学者たちは、これが彗星ではないと分るでしょう。
 科学者には、基礎的な知識がなく、逆上し、人々に嘘をつくための情報も見つからないので、興奮は実に大きくなるでしょう。
あまりにも多くの人が空を観察しています。
あまりにも多くの人がこれが宇宙船であると判別出来る装置を所有しています。
 この宇宙船は今、それが考えていた以上のものであることが判別できる程に地球に接近しつつあります。
驚きに備えて下さい。
真実が表に現れ、あなた方の星の兄弟達が戸口に現れる事が分るのでこれに備えて下さい。
 あなた方はこの者たちを扉の内側に招き入れるのでしょうか?
それとも外で待たせたままにしたいのでしょうか?
招き入れるのでなければ、あなた方に何が起きるのか、注意して見て下さい。
 科学者にとって初めて何も隠す手段がなくなるので、私たちは楽しみにしており、彼らの顔がどうなるのか期待しています。
つぶやき、愚痴、言い訳の危機が広がるでしょう。
メディアはこれに飛び付き、全てを表に出すでしょう。
 奇跡にそなえ、これから起きることに備えて下さい。
                       
                       あなた方の天の父より
 
 ハットンは以下のメッセージを付け加えました。

 地球上の親愛なる皆さん。
私達の父はアイソンが彗星ではなく、宇宙船だと知らせて来ました。
あなた方にはこれが地球に向って飛行しているプレアデス艦隊の旗艦フェニックスであることをお知らせするのは、私の喜びとするところです。
 私はこの艦上におり、まさにこの米国の感謝祭、ユダヤの光の祭りである、ハヌカーの日に、地球が素晴らしく輝いているのが見られます。
喜びがあなた方のものになりつつあるので、毎日を感謝の日にして下さい。
他の人達のために保留しなければならないので、これ以上のことを言うことは許されていません。
 心からのご挨拶を申し上げて・・・。

                 あなた方のフェニックス司令官ハットンより


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 宇宙
ジャンル :

アイオンポータルの開放報告(by コブラ)

コブラ・・・2013年11月25日 アイオンポータルの開放報告

GFLサービス(たきさんのホームページ)
http://www12.plala.or.jp/gflservice/Cobra131125AionPortlalOpening.html
原文: COBRA: Opening of the Aion Portal Report
    Monday, November 25, 2013
    (http://2012portal.blogspot.jp/

 アイオンポータルが開きました! 参加者が臨界数に達しました!
ビデオだけでも20万回のヒットになり、無数の人達が世界中でポータルの活性化に参加しました。

 アイオンポータルが開いて何時間も経たない内に歴史的なイランの核削減が合意に達したのも偶然ではありません。

http://rt.com/news/iran-historic-nuclear-deal-201/
これは、地勢学的な状況に影響を与える私たちの統一意識の力を示しています。
8月25日、平和のポータル活性化後にシリアへの軍事介入を防止出来たように、今、私達はイランに関するあらゆる戦争の可能性を基本的に無くしました。


 意識の拡張の結果として、お金と影響力を持つ人達が、戦争は利益ではなく、悲惨のみを齎すものであることに、より多く気づくようになっています。
この気づきは過去に行われたどんな平和交渉よりも、もっと迅速に平和を齎すようになるでしょう。(http://www.washingtonsblog.com/2013/09/attacking-syria-or-iran-would-destroy-the-american-economy.html

 アイオンとイオナのエネルギーは、私たちの統合的な決意の結果として、間もなく、永遠の平和と世界の平和を全地球の現実にするでしょう。

 フィレンツェにおいて、私たちのグループは作曲者から直接披露されたこの美しい音楽と共に新しいルネッサンスのための道を開きました。
https://marco-missinato-drb0.squarespace.com/videos/

 私たちはフィレンツェのエネルギーの渦を活性化し、アイオンのポータル活性化と共にM87銀河から銀河のセントラルサンを通り、この惑星の表面に到達するエネルギーフラッシュをこの惑星の表面に齎す大きなエネルギー導管として役立たせています。

 エネルギーフラッシュについての私の経験は深く、この経験から、イベントにおけるエネルギーフラッシュがどのように感じられるかが分ります。
イベントと、新しいルネッサンスとして創造している新しい集合的な神話については、私の最近のインタビューを読んで下さい。
http://timebandit15.wordpress.com/2013/11/17/conversations-with-cobra-chapter-one/

 フィレンツェに於いて、私達のグループは全体として非常に強力な経験をしました。
それについての証言は、下記に見られます。
https://www.wetransfer.com/downloads/1c5ab4797bdfa969510584622879455420131125130654/1af40a

 出来るだけ多くの人達がグラウンディングをし、アイオン、イオナ、M87銀河、及びイベントフラッシュそのものとの繋がりを持ち続けることによって、ポータルと共にやってくるエネルギーを取り入れる事が非常に良いことであるとの連絡を光の勢力から受け取りました。
 この精妙なビデオがそれを助ける事でしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=HYc4ap2OKdI&list=PLVOwQLKLBlsPG78Rh1ciJw_aKdhEk8gXt

 イベントフラッシュは、今は秘密とされているある宇宙のソースから発せられ、M87銀河を通り、銀河のセントラルサンに行き、太陽系に届き、私達の惑星表面上でイベントを起す、ということが解ると面白いでしょう。

 アイオンポータルが開いた後の次のステップは12月21日の重要な活性化です。
イギリスのグラストンベリーで主要な渦の活性化が行われます。
一週間程でこれについての詳細が開示されるでしょう。

 次の数週間内には、アイオンポータル開放が安全に行われる迄は待たなければならなかった多くの興味ある情報を開示します。

 光の勝利は近い!


関連記事

テーマ : 伝えたい事
ジャンル :

アイオンポータル活性化の意義

 2013年11月24日午前6時11分、アイオンポータルを活性化する世界同時瞑想が行われました。
私も参加したこのイベントの意義を改めてコブラメッセージに基いて記録して置きます。
 参考記事: 10/25 アイオンポータルの活性化(by コブラ)
 (http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-263.html

 アイオンポータル活性化の時は、2012年から2015年の時間枠で起る天王星と冥王星の直角の時と一致します。
これは私達の時代で最も重要な天文学的現象であり、その意味は極めて単純です。
つまり、光の革命です。
 太陽を中心として天王星と冥王星が直角を為す正確な日は11月23日です。
アイオンポータルの活性化は潮流が転換する境目のピークに相当します。

グリッド比率に従って、光の勢力は受動的で今までは主として闇の勢力の行動に対応して来ました。
アイオンポータルが活性化すれば、それ以降は、光が行動を先導し始めるでしょう


 これをイメージとして捉えれば、闇の中に光が射し込み始めたのが2012年であり、闇と光が均衡したのが本日2013年11月24日午前6時11分だったのです。
この後は闇と光の力関係が逆転し、朝陽が暗闇を駆逐するように光の勝利が2015年まで続くことになります。
 コブラのイベントはその何処かで発動されることになるのでしょう。

 この日には、もう一つの重要な天文学的現象が重なります。

 「この時には、太陽を中心とする天王星と冥王星以外にも非常に面白い星の配列が起ります。
水星、金星、木星、土星、海王星、及び天王星が太陽の周りに六点の曼荼羅を形成するのです。 
 この六つの星は、2003年のハーモニックコンコーデンス(抵抗運動がエーテル界のインプラントコンピュータープログラムのハッキングに成功した時)と全く同じで、今年の8月25日の平和のポータル(この時には、私たちは集合的にシリアへの軍事侵攻を阻止しました)に於けるものと同じです」


 つまり、この六点曼荼羅が出現した時に過去2回、抵抗運動の記念すべき成功が収められていたのです。

 このポータル活性化の時には、銀河のセントラルサンは、太陽と六点の惑星の曼荼羅を通してエネルギーのミニパルスを送って来ます。
このパルスは調和共振波を太陽系全体に送り、太陽の磁極反転のきっかけになる可能性があります。

 この銀河のミニパルスは数百万年前に光の銀河中心文明の形成に向けて重要な役割を果し、大いに貢献した宇宙のツインソウルペア、アイオンとイオナを通じて伝送されるでしょう。
 この活性化は時代の遷移を意味します。
私たちの歴史上初めて、地球上の物理プレーン(3次元)と宇宙のアトミックプレーン(11次元)の間の直接の繋がりが得られるでしょう。


 この活性化は又、新しいルネッサンスのきっかけになるでしょう」



関連記事

テーマ : 宇宙
ジャンル :

コブラ最新情報

コブラ・・・2013年11月21日 アイオンポータルが開く前の最新情報  

GFLサービス(たきさんのホームページ)
http://www12.plala.or.jp/gflservice/COBRA131121IntelUpdateBeforeAionPortal.html
原文: Intel Update Before the Aion Portal Activation.
 COBRA : Thursday, November 21, 2013
 (http://2012portal.blogspot.jp/

 アイオンポータルの活性化を前にエネルギーが蓄積しています。
太陽の磁場が反転する迄、後数週間となりました。
http://www.telegraph.co.uk/science/space/10450581/Sun-expected-to-flip-upside-down-as-magnetic-field-reverses-its-polarity.html

 又、アイソン彗星が近日点に近づいています。
この彗星は時代の変化を引き起します。
そのエネルギーは重要な宇宙サイクルの完了に対する気づきのきっかけになります。

 カバールはこの彗星についての偽情報を拡散して、気づきを防止しようとしています。
ですから、私は幾つかのことを明らかにしたいと思います。
この彗星はニビルではなく、地球に衝突もしませんし、いかなる地球の変化も天災も、最近幾つかの地方で見られるような激しい気象異変を引き起したりもしません。
 また、宇宙船でもなく、レプティリアンと善意のグループ間の戦場にもならず、隠れていた宇宙船を伴うこともありません。

 ユーチューブとして多くの偽ビデオが見られますし、あるものは中国の国家宇宙局から発行されていると思われます。
ティアン・リエンは非常に古い中国のデータ通信衛星で、多くのユーチューブビデオがアイソン画像のソースとして引用したと主張しているレーダー画像撮影能力を持っていません。
 又、私は、初期のハッブルが撮影したアイソンの画像を処理したことがありますが、その結果、宇宙船の画像は見られず、薄い彗星核だけが見られました。
 又、私はアイソンの軌道について彗星以外のものである兆候を示す科学的報告を見たことがありません。
 
 アイソン彗星については何も異常なことはありません。
それは典型的な太陽の周りを周回する彗星です。
それは実に美しく、数日前にはこの画像のように見えました。

 エネルギー的には、1965年の池谷/関彗星とアイソンの間には、驚くほどの類似性があります。
池谷/関彗星は1960年代遅くに性革命とヒッピー運動の引き金になった天王星-海王星の合に於いて見られたものです。
 アイソン彗星は、天王星と海王星が太陽を中心に直交し、この惑星の意識革命のきっかけとなるアイオンポータル活性化の丁度この時期に見ることが出来ます。
 物理プレーン上では、二つの彗星は非常に類似の軌道を持ち、同じ母体から来ているものである可能性があります。

 アイオンポータル活性化の時には、乙女座のM87超銀河からエネルギーのフラッシュが放射されます。
この銀河は私たちの宇宙では最も大切なエネルギー源であり、私たちの銀河の局地的な一群の進化を担っています。
 アイオンポータル活性化に於けるM87からのエネルギーフラッシュは私たちのミルキーウエイ銀河にあるセントラルサンの目覚めの穏やかなきっかけになります。

 それ故に、このアイオンポータルは私たちの生涯で最も重要なエネルギーイベントの一つであり、多くの人達がこれに加わるので最も重要です。

 アイオンポータルの活性化についての基本的な情報は、
http://2012portal.blogspot.com/2013/10/make-this-viral-aion-portal-activation.html
に、見られます。又、13カ国語で以下のビデオでも見られます。
http://2012portal.blogspot.com/2013/11/aion-portal-activation-videos.html

 これらを見て下さい。勝利は今です! 開放は今です!


関連記事

テーマ : 宇宙
ジャンル :

身体が変化している?

 確かに、世間一般に寿命が延びています。
私も70歳になるのにちっとも「お爺さん」になっていません。
背筋は真っ直ぐだし、頭は耄碌していないし、大抵の切傷は絆創膏を貼って置くだけで3日も経てば治ってしまいます。
 忘れていた男性としての能力まで最近戻って来ています。
だから、この記事を読んで引っ掛かるのです。
単なるスピ系お伽噺ではなく、現実の裏付けがあるからです。

 それから二つ目の「大天使ガブリエルのメッセージ」、
これも今現在、当面している問題があるのです。
これまで付き合っていた人と波長が合わなくなっています。
そうなると、その人の何もかもが心に響かなくなってしまいます。
 で、何に波長が合うかと考えて見ると、
人間なら三歳位の幼児の穢れの無い瞳、NHK番組の「さわやか自然百景」のような風景・・・。
 まさか、これがアセンションの兆候???


 瞬々是好 2013年11月
投稿日: 2013年11月15日 | 投稿者: lightworkermike
http://lightworkermike.wordpress.com/2013/11/15/diary-2013_11/

体と寿命を再構築する   ブレンダ・ホフマン 2013ー11-12

 皆さん、

 DNAは拡大し細胞が変り肉体は適応して全体が新たになろうとしています。
しかし、多分皆さんが知らないことや分らないことがあります。
細胞が改良される時にあなたの容姿が変り、今までとは違う種類の人達が寄って来たり、今迄食べたことのない食べ物を食べたくなったり、生活が変ったりするでしょう。

 皆さんはもっと若くなりたいと思っています。実際そうなるでしょう。
新しい地球で生きたいと思っている人は、多分寿命が延びるでしょう。
これからは100歳まで生きるのは当り前になります。
一昔、二昔前には聞いたこともないような話です。

 この人生、なかなか死ぬ時期が来ないと思っていても必ずしも加齢で悩むことはありません。
80才まで若い容姿のままでいたい思うと、まだ異常だと見られますが、それも後2、3年で考え方が変って来ます。

 20~30年前に比べて体は急速に変っています。
少し前は、100歳まで生きるのは漠然とした可能性でしかありませんでした。
その後、ダイエットをしたり生活スタイルを変え健康志向になりました。
勿論、特に米国の食べ物は健康に良くないものが多いと指摘する人がいます。
それも事実です。
今と昔の違いは、食べられるということです。昔は沢山食べられませんでした。
 世界に目を移すなら、食糧事情が限られている地域では長寿は期待出来ません。
20世紀に広がった長寿は恒常的に食事が出来ることと関係していました。

 肉体は色々な面でシフトし始めています。
一部の富める国だけではなく地球全体がそういう傾向になっています。

 かつての時代には細胞分裂時に弱い細胞が複製されましたが、今後数十年は強さを維持して行きます。
団塊世代とその子ども達の食事が、おじいちゃん、おばあちゃん世代の肉とじゃがいもの食事からフルーツや野菜、肉とファーストフードに変りましたが、今後新しいダイエットを求めて行くでしょう。

 食べ物の味覚が変る時は、20代に予想していたのとは違い、体は歳を取らなくなろうとします。
65歳より上の人たちは、ロッキングチェアに腰掛けて世の中の移り行く姿をただ眺めていることには全然興味を示さなくなっています。
65才の人は40歳の肉体年齢になっています。

 未だそうとは思えないと思っていても、体は変っています。
自分の中で感じられることに注意して下さい。
そしてかつての時代では当り前だった考え方や冗談や嫌味を捨てて下さい。
昔50歳の誕生日を迎えると、もう棺桶に片足を突っ込む時が近づいたと嫌味を言われました。覚えていますか? 
古い考え方の通り、それが現実でした。しかしそのような現実はもうありません。

 髪がふさふさ、元の色になって欲しいですか? 多分そう思いますよね。
思っているよりも、もっと健康で長生きして行くでしょう。
100歳の誕生祝いの時にはカヌーで急流を下るか、山でスキーをしているかも知れません。

 細胞がシフトしDNAが活発になると、人間関係、人と接触することなど新しいスキルや人生の趣味・志向が変るでしょう。
歳を取ることや動きが鈍る等と言っている人は、あなたが新しいことを始める時には全く関わりのない世界のように思えるでしょう。

 食事内容が変ると言っても、ベジタリアンになる必要がある訳ではありませんし、逆に肉を食べた方が良いというのでもありません。
誰もが瞑想をしたり新生地球、ニューエイジの集まりに参加したくなる訳でもありません。
 あなたは将来のある時にユニークな出来事に出会う個性的な人生を歩んで行きます。
日頃の決りきった習慣も変って行きます。
それだけを知っていれば十分でしょう。
新しい所に出かけたり始めたくなります。
食べたいものも変ります。その結果寿命が伸びます。

寿命についての古い時代の信念は変わりつつあります。
人より若くして地球を離れる人がいますが、それは今後も同じです。
しかし死は家族や地域社会の考え方によるものではなく、魂の指令の結果です。

 多くの人が地球を離れる時を決めていると信じています。
それは本当ですが、個々人の意志裁量はその時々の社会全体の信念に強く関わっています。
これを食べなくてはいけない、こういうペースで年を取って行く、この辺りで死ぬだろう、等等。
 でも、そのような言葉や社会通念、固定観念は今後は通用しません。
あなたの内にある導きによって改めて想像もつかない肉体的状態に向って行きます。

 細胞はクリスタラインになり、古い時代の体よりもっと頑丈になります。
そして新しいDNA螺旋からもっと情報と指示を受け取るのではなく、何百万という情報が体全体に流れるのです。
 他の人生、過去生、他の惑星や宇宙の情報が流れ出します。

あなたに流れる知識は、神経について書かれている中学生の教科書と神経外科医の知識程の違いを見せます。

 あなたは自分のことを知りたい探求したいと感じ、また変る必要性を感じる時には、膨大な量の情報が加わったコンピューターを自分の中に抱える状態になります。
 教科書一冊やこれだけの考え方、こういう人生以外無いなどと縛られません。
あなたの体は宇宙に向きました。
あらゆる情報に手が届き、同時に宇宙の様々な存在と情報を共有して行きます。


 皆さんはもう三次元の孤独な世界にいることはありません。
自分の体を変える力も含め新しいスキルを持った新しい存在です。
自分のことを信じて下さい。
その時には、フワフワの甘い綿アメのようなものを探求し始めて下さい。

 肉体の更新を信じない人もいる一方、恐怖の中で早く地球での幕を閉じるのではなく、楽しく人生を送りながら肉体が再構築して行くのに任せる方法を発見したり教え合ったりする人もいます。
 そうなって下さい。

Copyright © 2009-2013, Brenda Hoffman. All rights reserved. (http://www.LifeTapestryCreations.com/) Feel free to share this content with others, post on your blog, add to your newsletter, etc. But please keep the integrity of this article by including the author: Brenda Hoffman & source website link: (http://www.LifeTapestryCreations.com/



 大天使ガブリエル

 誰かとの関係が終っているのであれば、それはその人とのエネルギーが共鳴しなくなっていたという理由によります。
相手の人はあなたが必要としているものを与えられなくなっていたのです。
 そしてその関係は終ったということです。
一緒にいる時に気持ちの面で必要としていたものがその人から得られなかった場合、別れればこちらの気持ちを分ってくれるだろうという可能性は余りありません。

 多くの場合、別れたいと思っていてもそうしようとはしていません。
むしろ、辛い(つら)ことや不愉快な状況に触れないで関係を続けたいのです。
しかし、終りにしようとしても上手く行かない理由は、相手に気持ちを癒して貰おうと頼り依存しているからです。
 でも、それでは癒しになりません。
相手の方が別れようと切り出すのを待っていることは、自分の力を放棄することになります。(訳注: 自ら新たな一歩を踏み出せない)

 皆さん、自分の心の中から本当に終りにしようという気持ちにならなければなりません。
人生のある時期が終った、新しい所に進む時になったと認めてから終るのです。
終りにしようと思ったら、状況を嫌がらず回避しようとせず、人生の流れを受け入れ、流れの中に戻る時に終了出来ます。

Archangel Gabriel thru Shelley Young

✡ Namaste Shelley ♥


関連記事

テーマ : アセンション(次元上昇)
ジャンル :

NESARA法の発効間近?

 下記の情報は、内容的に田村珠芳やコブラの情報と一致するので、取り敢えず自分の判断抜きで掲載して置きます。
(但し、実施時期については、何も述べられていないことに注意して下さい)
 

NESARA法の発効間近 2013年11月15日
GFLサービス (たきさんのホームページ)
http://www12.plala.or.jp/gflservice/NESARAGettingCloser131115.html
引用元: (http://soundofheart.org/galacticfreepress/content/nesara-law-getting-closer-reality

 みなさんこんにちは、希望を持つのは良いことです。
私は、昨晩最高裁のロバーツ長官がNESARA法(National Economic Security and Reformation Act:国家経済安定化、及び改革法)を発効させたと、今日聞きました。
 これは全てを変化させ、繁栄と誠実さを銀行、及び金融システムに取り戻させるので、非常に重要です。
この非常に重要な法に集中してみてください。

 以下は、これに関連するメッセージです。

NESARA法の発効はウオールストリートの悪を裁く
The Enactment of NESARA Law will fix whats wrong with Wall Street
By galacticrt | Posted October 12, 2011 | New York, New York
http://ireport.cnn.com/docs/DOC-687532

NESARA法とは何か?

 2000年3月9日の夜遅く、デルタフォースとネイビーシール(海軍特殊部隊)は、NESARA要員に指名された上下両院の議員宛ての、定足数充足のための召喚状を手交した。
彼らは直ちにそれぞれの投票場所に連れて行かれ、NESARA法に賛成票を投じた。
この法には、2000年10月10日にビル・クリントンが署名した。
これは銀行とつるんでいる議員たちと米国最高裁によって秘密にされた。

 次の段階は世界にNESARA告知をすることであったが、これは容易なことではなかった。
国家反逆罪で監獄送りになる政府と最高裁の者たちを含む多くの強力なグループがNESARAの施行妨害を試みた。
銀行の復興の為に16兆ドルが支払われれば、何が起きるのだろうか?
NESARA法を発効させようとして動いている多くのホワイトナイトたちが暗殺された。
彼らの死は心臓発作、あるいは自殺として片付けられた。
 911の後初めてディック・チェイニーとキャンプデービッドで面会したティム・ルセールトは、当初からの話に関する疑問点を問い質した。
このインタビューのビデオは多くを物語っている。
これを見れば、NESARAの実現が困難であることも、NESARAが完全な真実であることも分る。

 2001年には、最高裁が多くの交渉の末、第107国会でNESARA法承認を議決するように命じた。
これは2001年9月9日の、NESARA法成立の18ヶ月後のことだった。
2001年9月10日に、ジョージ・ブッシュシニアがホワイトハウスに乗り込み、息子を操ってNESARA告知を妨げる方法を実行させた。
次の日、2001年9月11日東部時間午前10時に、アラン・グリーンスパンがNESARAの最初の告知として、新しい米国財務省銀行システムと、全ての米国市民の負債免除、IRS(国内歳入庁)の廃止を発表する予定だった。

 9時の告知の直前に、米国財務省銀行システム設立のためのノースタワー1、2階にある国際銀行のコンピューターを止めるために、ブッシュシニアが世界貿易センターのツインタワーの破壊を命じた。
世界貿易センターの爆破はビルディング7から遠隔操作されたが、このビルも犯罪を隠蔽するために破壊された。
http://www.galacticroundtable.com/page/nesara-1

 NESARA法の起案者はトン・ポール、ハリー・レイド、ナンシー・ペロシ、ナーニー・フランク、パール・ウエルストーン、マキシン・ウオーターズ、チャーリー・ラングル、及びデニス・クチニッチであった。
全ての起案者、裁判官、ニュースキャスターは秘密保持を誓約させられた。
 ミネソタ州選出の上院議員ポール・ウエルストーンが秘密保持誓約を破りそうになった時、彼は小型飛行機の墜落で妻、娘と共にこの世を去った。
恐怖だけでワシントンが従わなければ、お金がそうさせた。
常に賄賂が政府、及び軍部の高官に、政府のパワーエリートから支払われた。
 驚くことではないが、NESARAについては多くの偽情報がインターネット上に見られる。
ウイキペディア情報は全くの偽である。

 NESARA法の施行によって以下のことが行われる。

1.全てのクレジットカード、住宅融資、などの銀行債務は銀行、及び政府の不法行為によるものなので、ゼロにリセットされる。これはFRBにとって最悪の悪夢である、”祝祭”、負債免除である。

2.所得税の廃止。

3.国内歳入庁(IRS)の廃止。IRSの職員は米国財務省国家販売税分野に転職する。

4.14%の均一付加価値税のみが課される。食品、医療、中古家屋は非課税である。

5.老齢者への支払いの増加。

6.全ての裁判及び法的事項は憲法に回帰する(訳者注:UNITED STATES OF AMERICA CORPORATIONは廃止される。)

7.貴族の称号廃止の修正憲法への回帰。

8.NESARA法施行後120日以内に大統領、及び議員選挙を行う。

9.特定の利益グループによる不法な選挙運動の監視と防止。

10. 新しい金本位の米国財務省レインボウ通貨の発行と、1933にフランクリン・ルーズベルトによって行われたUnited Stated of America (訳者注: 大文字表記ではないことに注意)破産の終焉。

11.米国人の出生証明記録の米国運輸省証券としての販売禁止。

12.憲法に準拠した、新しい米国財務銀行システムの発足。

13.FRB(連邦準備銀行)の廃止。移行期間にはFRBは米国財務省と共に一年間だけ活動し、FRB発行の紙幣を回収する。

14.財政の独立性の回復。

15.裁判官、及び弁護士の憲法への回帰。

16.世界的な軍事攻撃行動の中止。

17.世界平和の達成。

18.人間性回復のための膨大な資金の放出。

19.国家安全保障という隠れ蓑の下に隠蔽されていたフリーエネルギー装置、反重力装置、音波ヒーリング機械特許を含む6000件の特許の公開。


関連記事

テーマ : 気になる謎やネタについて
ジャンル :

小泉純一郎の脱原発論

 小泉元総理の脱原発論は、小沢一郎政権を実現するための根回しであるとの板垣情報があります。
「郵政解散」と同じ手法で「原発ゼロに賛成か反対か」という単純明快な図式で選挙戦に持ち込もうという算段なのでしょう。
 そのためには小沢を党首とする相当勢力の新党結成が必要です。
もし、そこに小泉の二男進次郎が自民党の若手を引き連れて参加するようだと侮れないことになります。(親父が愛息の為に骨折り?)
 板垣氏の情報源は“闇”の一部のようですから有り得なくもない話だと思います。
久し振りの小泉劇場、千両役者の大芝居を天井桟敷で見物といきましょうか。
善玉結構。悪玉大いに結構。


 本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」(2013年11月13日)

小泉純一郎元首相は、安倍晋三首相が「原発ゼロ」を決断できないと承知し(た上で)、小沢一郎政権(を)樹立する政略
http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/274504

〔特別情報①〕
 小泉純一郎元首相が11月12日午後、日本記者クラブで講演し、安倍晋三首相に向けて、「原発は、即ゼロがいい」と発言し、国家最高権力者としての決断を促した。
 だが、安倍晋三首相が「原発ゼロ」を決断するのは難しい状況にあることを百も承知していて、2016年7月の「衆参同日(ダブル)選挙」後の「ポスト安倍」を見通し、水面下で「密約」している小沢一郎代表による「小沢一郎政権」樹立を念頭に置いての発言と受け取れる。
これは、世界支配層(主要ファミリー)が、小沢一郎代表を「新帝王」に指名していることが大きく影響している。


付)
板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

小泉純一郎元首相が「原発ゼロ、今でしょ」(と)爆弾発言、巨大な「烏合の衆」自民党が、「小泉劇場」でオロオロ           2013年11月13日 03時59分02秒
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/e1937eea059e5b7f79f497688e335a90
 から抜粋

◆安倍晋三首相、石破茂幹事長、高市早苗政調会長、野田聖子総務会長ら巨大な「烏合の衆」自民党が、「小泉劇場」の勧善懲悪ドラマの「悪代官(敵役)」にされて大弱り、オロオロ状態に陥っている。
 小泉純一郎元首相が11月12日午後、日本記者クラブで約1時間半講演して、記者団から「いつから原発ゼロにするのか」と聞かれて「即ゼロがいい」とキッパリ断言した。
自民党は「脱原発を目指しており、小泉さんの考えと大きな違いはない」と言い続けて来たので、「今でしょ」と突き放されてしまい、「勧善懲悪ドラマ」の「悪玉色」が鮮明になって来た。

                 (中略)

 【参考引用】

1.時事通信 jijicom 11月12日午後4時48分、「原子力『即ゼロ』を=安倍首相に政策転換迫る-小泉氏」という見出しをつけて、以下のように配信した。

 「小泉純一郎元首相は12日午後、日本記者クラブで会見し、原子力利用について『即ゼロがいい』と述べ、直ちに『原発ゼロ』を目指すべきだとの考えを表明した。
小泉氏は、安倍内閣の支持率が高いことなどを理由に、『安倍晋三首相が決断すれば出来る。こんな恵まれた時期はない。ピンチをチャンスに変える権力を首相は持っている。分ってほしい』と首相に決断を促した。
 脱原発に関して首相は『無責任』としており、原子力利用を進めて行く立場を堅持している。
しかし、首相の『政治の師』である小泉氏の発言で、エネルギー政策の転換を求める声が勢いづきそうだ。
小泉氏は『原発ゼロという方針を政治が出せば必ず知恵ある人がいい案を作ってくれる。専門家の知恵を借り、その結論を尊重して進めるべきだ』と主張。
『首相の力は絶大だから、首相が《ゼロにしよう》と言えば、そんなに反対は出ない。首相の在任中にこの方向を出した方がいい』と語った。
原発再稼働にも反対する考えを示した。
小泉氏は、原発から出る放射性廃棄物の最終処分が技術的には可能でも、受け入れ先がないと指摘。
『核のごみの最終処分場の目途を付けられると思う方が楽観的で無責任過ぎる』と重ねて訴えた」


2.朝日新聞デジタルが11月12日午後5時4分、「小泉元首相の原発ゼロ主張『支持』60% 朝日世論調査」という見出しをつけて、次のように配信した。

 「朝日新聞社が実施した全国定例世論調査(電話)では、小泉純一郎元首相が政府や自民党に対し『原発ゼロ』を主張していることについても質問した。
この主張を『支持する』は60%にのぼり、『支持しない』の25%を上回った。
 安倍内閣支持層や自民支持層でも、それぞれ58%が小泉氏の主張を『支持する』と答えた。
原発を徐々に減らし、将来はなくす『脱原発』に『賛成』の人は72%で、このうち小泉氏の主張を『支持する』は75%、『支持しない』は16%だった」


関連記事

テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

悪も神の働き(御用の悪)

(神の)光はゝ、真、善、美、愛となり、又そのうらの○、偽、悪、醜、憎となり現はれるぞ。
御用の善となり、御用の悪となる。
悪にくむは外道の善、

(ひふみ神示 第二十七巻 春の巻 第41帖)

ひつくの臣民は神がとことん試しに試すのざから、可哀そうなれど我慢して呉れよ、
その代り御用つとめて呉れたら、末代名を残して、神からお礼申すぞ。
この世ばかりでないぞ、生れ代り死に代り鍛へてゐるのぞ、
ひつくの臣民落ちぶれてゐると申してあろがな、

今に上、下になるぞ、
(ひふみ神示 第二巻 下つ巻 第37帖)

悪の気断ちて下されと申しておらう。
心の鏡の凸凹なくなれば悪うつらないのざ。
悪はなきものぞ。無きとは力無きことぞ。
(ひふみ神示 第二十五巻 白銀の巻 第4帖)


 超意識と人間の運命
  (砂生記宜・著 たま出版)
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/browse1311-10.html

〔なわ・ふみひとの抄録〕

● 魔界の使命


  魔界は神界に相対する世界であり、神界に匹敵する力を持っています。
すなわち、魔界も神であるということです。
神界と違うのは破壊、混乱、消滅という負の力がは働くことです。
その魔界の神は人間を神の道へ導く使命を持っています。
魔界はそのために存在しているのだと言っても過言ではないくらい大切な使命なのです。
  人間が神の道を求めるのは、魂が神界を求めるのですから当然のことなのです。
しかし、神の道を求めるとはいっても、求めれば誰にでも与えられるほど安っぽいものではありません。
それは命懸けであり、真剣勝負なのです。しかも、人間の一生を賭けて掴むものなのです。それだけに、厳しい試練が絶え間なく与えられるということになります。
  この厳しい試練を与える役を全て引き受けているのが魔界であるということです。
神を求める人間は掃いて捨てるほどいます。しかし、純粋に、しかも命を懸けてまで求めるという人はほんの僅かしかいません。
その選別をするには、人間の精神や肉体が耐えられる極限に近い苦しみや恐怖を与えなければなりません。
多くの人が、それに耐えられずに脱落して行きます。
  ここでいう厳しい試練というのは、俗に言われている宗数的な難行苦行のことではありません。日常生活の中での厳しさです。
病気、不幸、災難、肉親との死別、倒産、破産、戦争、離婚、怪我、孤独、等が次々と襲って来ます。
このような境遇に立たされた時に、それを自分への試練として受け取るか、それとも神も仏も無いものかと、自分の人生を怨むかで全ては決定されてしまいます。
  人間は魂を磨くために生れて来たのですから、どのような厳しい試練が与えられても、それを感謝して受け止めなければなりません。
大きな使命を持っている人ほど、その試練は厳しく長いものになります。
その試練を受けながらも、想念を汚すことなく耐え抜いた人だけが、純粋に神を求める人間として認められるということになります。
  多くの人が辛さ、苦しさ、悲しさ、惨めさ、ロ惜しさ、淋しさ等の悪想念によって魂を汚し、地獄への道を歩んでしまいます。

人間社会では、病気や不幸に見舞われて貧乏な生活をしていますと軽蔑とさげすみの目で見られます。
しかし、順風満帆で恵まれた生活をしていますと人間は魂を磨く機会を失ってしまいます。
人間として生れて来る目的が「魂を磨くことにある」ということを理解出来れば、恵まれた一生を送る人はむしろ不幸であると言うことが出来ます。
尤も、同じ恵まれた生活であってもその人が、多くの試練をすんなりと乗り越えてしまう程の高い意識を持っていて与えられるものであれば、それに勝るものはありません。
  魔界であれば、どの人間に見込みがあるか否かを見抜くのは簡単なことですから、見込んだ人間には次々と試練を与えます。
それでいて駄目だと分れば、容赦なく地獄へ堕します。

見込みの無い人間、すなわち神の世界とは無縁の人間には一切関与して来ません。
そのような低次元の人間は、地獄霊や邪霊たちに任せて置いて充分であるということです。
魔界が試練を与える人間は、精神世界ではエリートであるということです。
少なくとも、磨けば光る素質を持っているということです。
  このようにして魔界は、人間に厳しい試練を与えて本物の神の道を極める人物を育てて行く、という崇高な使命を持っています。
しかもこれは、神界と密接な協力関係を保ちながら行われることなのです。
  では何故魔界は人間に、これ程まで厳しい試練を与えるのかということです。
それは、人間がそれほどまでに愚かであるということです。
試練を与えられなくとも、人間が自覚して、神の道を外れることなく正しい道を歩んでくれるなら魔界も苦労することはありません。
あまりにも人間の想念が汚れ過ぎているからこそ、神界も魔界も必要以上の労力を費さなければならなくなるのです。
 親の心、子知らず、というのが現在の人間の姿なのです。


★ こちらも参考にして下さい → 人は人生の試練を選択して生れてくる(http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki080226.html


関連記事

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

祈りについて(シルバー・バーチの訓え)

 古武士霊は語る (近藤千雄・著 潮文社)
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/browse1311-08.html

〔なわ・ふみひとの抄録〕

祈願とは何か

  さて祈願とは何かということがよく話題にされますが、これは私が述べるよりも、霊界生活三千年のシルバーバーチの霊言に耳を傾ける方が良いでしょう。
「霊界の方では人間の祈りをどう見ておられるのでしょうか」という質問に対して、シルバーバーチは次のように答えております。

  「祈りとは何か」を理解するには、その目的をはっきりさせなければなりません。
ただ単に願いごとを口にしたり、決り文句を繰り返すだけでは何の効果もありません。
テープを再生するように陳腐な言葉を大気中に放送しても耳を傾ける者はいませんし、訴える力を持った波動を起すことは出来ません。
  私たち(=霊界の者)は、型に嵌った文句には興味はありません。
その文句に誠意がこもっておらず、それを口にする人自ら、内容には無とん着であるのが通例です。
永い間それをロボットのように繰り返して来ているからです。

  真の祈りにはそれなりの効用があることは事実です。
しかし、いかなる精神的行為も、身を以って果さねばならない地上的労苦の代用とはなりません。
祈りは自分の義務を避けたいと思う臆病者の避難場所ではありません。
人間として為すべき仕事の代用とはなりません。
責任を逃れるための手段ではありません。
いかなる祈りにもその力はありませんし、絶対的な因果的連鎖関係を寸毫も変えることは出来ません。

  人の為にという動機、自己の責任と義務を自覚した時に湧き出る以外の祈りの全てを無視されるが宜しい。

その後に残るのが、心霊的ないし霊的であるが故に自動的に反応の返って来る祈りです。
その反応は必ずしも当人の期待した通りのものとは限りません。
その祈りの行為によって生じたバイブレーションが生み出す自然な結果なのです。
  あなたを悩ます総ての問題と困難に対して、正直に、正々堂々と、真正面から取り組んだ時、解決のために有りったけの能力を駆使して、それでも力が及ばないと悟った時、その時こそあなたは何らかの力、自分より大きな力を持つ霊に対して、問題解決のための光を求めて祈る完全な権利があると言えましょう。
そして、きっとその導き、その光を手にされる筈です。
何故なら、あなたの周りにいる者、霊的な目を以って洞察する霊は、あなたの魂の状態をありのままに見抜く力があるからです。
例えばあなたが本当に正直であるか否かは一目瞭然です。
  さて、その種の祈りとは別に、宇宙の霊的生命(神)とのより完全な調和を求めるための祈りもあります。
つまり、肉体に宿るが故の宿命的な障壁を克服して本来の自我を見出したいと望む、魂そのものの祈りです。
これは必ず叶えられます。
なぜならその魂の行為そのものが、それに相応しい当然の結果を招来するからです。
このように、一口に祈りと言っても、その内容を見分けた上で語る必要があります。

  結局そこまでが人間側からの祈りの正しい在り方であるということで、それから先のこと、つまりその祈りに対していかなる回答があるかは神々の決めることであり、それを素直に受け入れないといけないということでしょう。
  別のところでシルバーバーチは、
「祈ることは要求することではありません」と言い、
「人間の要求を聞いていると、それをそのまま叶えてあげたら、かえって好ましい結果にならないようなことばかりです」
 と、耳の痛くなることを言っております。


★ 「祈り」に関連してこちらもどうぞ → 親(神)は常に子供(人)の成長を願っている(http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/apocalypse-prayer.html#長者寓子の教え


関連記事

テーマ : スピリチュアル
ジャンル :

PFCジャパンは信用出来ない

 PFCとは、Prepare for Change (コブラのイベントに対応する草の根的準備組織)の略称です。世界各地に拠点があるようです。
PFCジャパンの問題点は教祖的な霊能者がグループを牛耳っていることです。
コブラがチャネリングを否定していることを忘れてはなりません。
PFCJが「田舎で深呼吸」への回答(下記)で「コブラとの連係を図りながら運営している」と述べた意味が守城佐恵子のチャネリングによるものなら論外です。

「田舎で深呼吸」 PFCJからのコメント(2013-10-31)
http://stonegods.blog.fc2.com/blog-entry-580.html
要旨:
「PFCJはもちろん本部と繋がっていますよ。^^
まだまだ体制がとれてはいませんが、コブラとの連携を図りながら運営しています
PFC運営も様々なメンバーがいますので、一人だけではありません」
 
・ 守城佐恵子への不信感は2013年9月25日、たきさんのホームページへの衝撃的なデビューの後、彼女が関係する記事を2、3回読む中で生れました。

〔参考記事 1 〕
NESARAが本当に起動したのか?(2013/09/28 Sat アップ)
http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-244.html
要旨:
 豊穣資金の配布について(9月25日)
http://www12.plala.or.jp/gflservice/AbundanceMoneyDistributionStarts130925.html

 親愛なるPFC(Prepare for Change)の皆様へ

 本日、World Trust Fund=世界信託基金 の実務レベルのトップの方から、以下のご報告をいただきました。
 世界信託基金の分配が始まりました。
65年ぶりに闇組織、ロスチャイルド、ロックフェラー、モルガン、ブッシュ、イルミナティなどの偽物ユダヤからこの資金が光の支援により取り戻され今日から世界185ヵ国に支払いが始まりました
資金は世界平和、地球環境再生に関わる人達に使われます。
 数日内に、日本から豊穣プログラムが稼(始)働するというご報告をいただきました。

     守城佐恵子

・ 上記のメッセージでは、2013年9月25日の時点で支払いが始った筈の豊穣資金が、最近の「第4回PFC関東地区コズミックミーティング議事録 2013年11月3日(日)午前11時~午後3時」(http://www12.plala.or.jp/gflservice/4thPFCJapanMeetingMinutes.html
では、
◎ 豊穣資金は11月10日の週からすこしづつ支払いが始まる。
と変更されています。
 最初の印象からは、随分トーンダウンしています。

〔参考記事 2 〕
PFC議事録(10月3日) (2013/10/04 Fri アップ)
http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-249.html

・ この時点で既に、私はPFCJに疑問を抱き始めていました。
以下に、その時の記事全文を再掲します:

 スピ系情報の翻訳でお馴染みの“たき”さんが主要メンバーに入っているPFCグループが、また本物か偽物か判らない記事を出して来ました。
よく読んでみると、意外に尻尾を掴み難い内容です。
最も真実に近いと思われるコブラの情報からも乖離しているような、いないような・・・。
 尚、暫らく注意して見守りたいと思います。

引用元: GFLサービス (たきさんのホームページ)
http://www12.plala.or.jp/gflservice/PFCInnerMeetingMinitues131003.html
PFCインナーミーティング議事録 2013年10月3日
                     出席者  守城、なな、たき、唐木


1.10月4日(金)、10月5日(土)、10月6日(日)の三日間は、光の三日間で、地球がゼロポイントに入る時である。
準備ができた人の意識は拡張し、場合によっては次元上昇をする。
そうでない人には、驚愕の事態が待っている。

 闇は光に会って分解するので、カバールは生き残れない。

2.この間、コンピューターが止まる可能性がある。
ということは社会の多くの部門の活動に支障が出来ることを意味するので、食料、ガソリン、水などの準備を怠らないようにすること。

3.第二回のPFC関東地区コズミックミーティングには51人が集まった。
守城さんは、三年前から、この51という数字を見通していた。
51人が集まったということは、ゼロポイントに入るために必要な基準をクリアしたことを意味する。

4.10月7日(月)には、驚異の、喜びに溢れた光景が待っている。
どのようなことになるかは神が与えてくれた期待感として楽しみにしておくこと。

5.9月27日に行なったオバマのディスクロージャー(たきさんのホームページgflservice参照)は、スティーブン・グリア博士が待ちに待っていたディスクロージャーそのもの。
参照: オバマのエイリアンについての発表http://www12.plala.or.jp/gflservice/ObamaAdmitsEiliensControlledGvernments130927.html
 オバマは、USコーポレーションを破壊する目的で銀河連合から派遣されて来ているので、米国のレジーム変化が近く行われる。

6.これから先には、想念が直ちに現実になる、あるいは想念を抱く時には既に現実になっているので、例えば、貧困をなくすための手段をイメージする、口に出す、絵に描く、などの行為が大切になる。

結果、上の赤字で表記した箇所が真実であるという確証、確信は得られませんでした。以後、私はPFCJを見限り、関連記事を掲載していません。

 最近の公告(下記)では、アシュターとのコンタクターとして“アリウル”と名乗っていますが、私は全く信用していません。
アシュターからアリウルへ伝えられた宇宙語メッセージを日本語に翻訳するという“アンジェラ”(石川圭子)も同様です。

〔参考記事 3 〕
GFLサービス(たきさんのホームページ)トップ
【第5回の関東地区ミーティングのご案内】(11月7日午前時点)
http://www12.plala.or.jp/gflservice/gflservice.html

 今回東京から少し離れますが、素敵な場所で個々のハートを開くべく瞑想と優しい音に身を包まれてみるのはいかがでしょうか。
沢山のご参加をお待ち申し上げます。参加ご希望の方、早めにt1234c@mail.goo.ne.jp 宛てご連絡頂けたら幸いです。
 今回、臨時で懇親会の時間に【多次元語誘導(予約希望者)とETとの愛・コンタクト】も盛り込みます。
コンタクトは、アシュター“アリウル”(守城佐恵子)と翻訳“アンジェラ”(石川圭子)がナビゲートします。
石川圭子さんは、新たに発見された宇宙語の通訳能力で、アシュターからのアリウルへの宇宙語メッセージを日本語に翻訳します。

・ 過去にもこれと似た事例があったことを記憶しています。
以前、船井幸雄のグループに居た(未だ居るかどうかは知りませんが)大石憲旺という霊能者です。中矢さんが先生と呼んでいました。
地底人の魂を持つという菅原信也との出会いで突然に“地底語”が口から出て来るようになったという女性の通訳・解説役をしていました。
参考:
「日本弥栄の会」ホームページ「今週の一言」(2010年12月27日)
日本弥栄の会 バックナンバー 宇宙雑誌?になりつつある『たまゆらpremium』http://www.nihoniyasaka.com/backnum/backnum101227.html

・ こういう第三者に理解不可能なメッセージは通訳・解説者が勝手に自分の考えを話していても分りません。
“たき”さんは霊的なトレーニングが全く出来ていませんから、こういう手合いに簡単に騙され、利用されている可能性があります。
或いは、GFLサービス自体に“闇”があるのかも知れません。

 尚、コブラメッセージはPFCJのように、オープンな活動を推奨しているとは思えません。
2013年9月29日の時点で、「今、イベントを起せば鍵となる人達に数百万の死傷者が出るリスクがある」という意味のメッセージを出している位ですから、それなりの用心が必要だと思います。
 コブラ自身も自分の正体を無防備に曝すことは決してありません。

参考: 最近の状況(9月29日 by コブラ)
http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-247.html


関連記事

テーマ : 考察
ジャンル :

朝鮮人慰安婦に関する米軍の資料

 「唖蝉坊の日記」(2013-11-06)から辿った元記事を収載して置きます。
私のブログ記事「従軍慰安婦問題への一石 」(10/29)(http://hituki8910.blog.fc2.com/blog-entry-266.html
と併せてお読み下さると、韓国がしていることの馬鹿さ加減が解ります。


〔msn 産経ニュース〕
米側資料の慰安婦は「大金を稼ぎ欲しい物が買えた」/韓国が主張する性奴隷とは異なる風景
2013.11.5 09:20 [歴史認識]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131105/plc13110509210006-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131105/plc13110509210006-n2.htm

 根拠なく慰安婦募集の強制性を認めた河野談話が出されて以降、世界で慰安婦イコール性奴隷と流布されているが、現実はどうだったのか。
過去の米国の資料からは、それとは全く別の慰安婦像が浮び上がる。

 米国戦争情報局資料「心理戦チーム報告書」(1944年10月1日)は、米軍がビルマ(現ミャンマー)・ミートキーナ(現ミチナ)で捕えた朝鮮人慰安婦20人等を尋問して聞き取った内容をまとめている。
それによると慰安所における慰安婦の生活の実態は、次のように記されている。

 「食事や生活用品はそれ程切り詰められていた訳ではなく、彼女らはお金を沢山持っていたので、欲しいものを買うことが出来た。兵士からの贈り物に加えて、衣服、靴、たばこ、化粧品を買うことが出来た」
「ビルマにいる間、彼女らは将兵と共にスポーツを楽しんだり、ピクニックや娯楽、夕食会に参加した。彼女らは蓄音機を持っており、町に買い物に出ることを許されていた」


 報告書はまた、「慰安婦は客を断る特権を与えられていた」「(日本人兵士が)結婚を申し込むケースが多くあり、現実に結婚に至ったケースもあった」と書いている。
雇用契約に関しては、慰安所経営者と慰安婦の配分率は50%ずつだが、平均月収は1500円だった(当時の下士官の月収は15円前後)
(666註: 大将の年俸が6,600円の時代に慰安婦の年収は18,000円だった! お金の面で恵まれていただけではなく、行動の自由も人権もある程度認められていたのだ。彼女達を縛っていたのは日本軍ではなく、慰安所の経営者との間に結ばれた雇用契約だった)

 国連人権委員会に96年、慰安婦を性奴隷と位置づける報告書を提出したクマラスワミ特別報告官と会い、慰安婦問題について説明したことがある現代史家の秦郁彦(はた いくひこ)氏は次のように語る。

 「クマラスワミ氏は、河野談話は『強制連行』とは書いていないが、それを否定していないと解したのだろう。
河野談話は日本政府の談話であり、国連などの場で他者を説得するには一番便利だ。
また、外国人の感覚では『悪いことをしたから謝るのだろう。やはり強制連行をしたのだ』と受け止めるのも無理はない」


関連記事

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。