スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琴奨菊、単独トップで千秋楽

 今場所の琴奨菊は本当についています。
3横綱を破竹の勢いで連破した後、22日、平幕の豊ノ島にコロッと負け、本人も大いに悔しがりましたが、翌23日には関脇・栃煌山を速攻で寄切り完勝しました。
更にその後、1敗で並ぶ横綱・白鳳が「アレ?」というような負け方をして2敗に後退、いよいよ今日千秋楽、10年振りの日本人力士優勝を賭けて、大関・豪栄道と対戦することになりました。頑張れ! 和製豆タンク。

       突 撃!
   75808.png
画像転載元(http://dic.nicovideo.jp/b/a/%E6%97%A5%E9%AB%98%E6%84%9B/31-


YAHOO! ニュース
琴奨菊、1敗守り再び単独トップに! 白鵬2敗に後退で初優勝へ大きく前進/初場所
      1月23日(土)18時46分           サンケイスポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160123-00000536-sanspo-spo

 大相撲初場所14日目(23日、両国国技館)大関琴奨菊が、関脇栃煌山を寄り切りで下し、1敗をキープ。同じく1敗だった横綱白鵬は、大関稀勢の里に押し出しで敗れ2敗目を喫した。これで琴奨菊が再び単独トップに立ち、自身の初優勝と共に、日本出身力士として10年振りの優勝に王手を掛けた。

 前日に初黒星が付いた琴奨菊だったが、冷静に白星を拾った。立合いは合わず、2度目の立合いで左からの張り差しで一気に寄り切る速攻相撲。対戦相手で分の悪かった栃煌山を寄せ付けなかった。

 結びの一番で白鵬は中途半端な立ち合い。そこを一気に稀勢の里につかれてしまい、あっさりと土俵を割ってしまった。

 2場所連続優勝を狙った横綱日馬富士は横綱鶴竜に小手投げで敗れ、優勝争いから脱落。賜杯の行方は1敗の琴奨菊、2敗の白鵬、豊ノ島の3人に絞られた。


1月25日、追加

  優勝して天皇賜盃を手にした大関・琴奨菊と祐未夫人(1月30日に挙式予定)
  m_sanspo-geo1601240025.jpg
  画像転載元(http://news.goo.ne.jp/picture/entertainment/sanspo-geo1601240025.html

参考記事1: 琴奨菊の優勝を愛で支え抜いた妻・祐未さん、どんな人?
      1月25日12時18分          The Huffington Post
http://www.huffingtonpost.jp/2016/01/24/kotoshogikus-wife_n_9065964.html

参考記事2: 琴奨菊 強さの裏にトレーナーの支え
     1月25日 19時06分         NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160125/k10010385211000.html


スポンサーサイト

テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

白鵬、逸ノ城の顎をはね上げ

 最近の逸ノ城は見ているだけで苛々する。
甘い物を我慢出来ず、ぶくぶくに太って動きが鈍く、稽古も熱心ではなく、デビュー時の「怪物」の面影は全くない。そのくせ、あの醜悪な身体でテレビコマーシャルに出たりする。
 ライバル照ノ富士の快進撃に奮起する様子もない。
いっそのこと、関脇などではなく、平幕まで叩き落してやったら良い。
以前から逸ノ城の甘さに苦言を呈していた白鵬も心中、モンゴル力士の恥曝しだと思っているのに違いない。
その逸ノ城に先場所は弾みで負けたのが余程悔しかったのであろう。
この場面、「このバカ豚め、さっさと目を覚ませ」という気持が現れたと見る。

   白鵬の“アゴはね上げ”
 
goo ニュース
逸ノ城 白鵬の“アゴはね上げ”はダメ押し?「分からない…」
    2015.07.21 06:59        (デイリースポーツ)
http://news.goo.ne.jp/article/dailysports/sports/20150721017.html
 
 逸ノ城は白鵬に寄切りで敗れ、3勝6敗。
寄切られて土俵を割った直後、白鵬に顎を右手ではね上げられた。
報道陣からダメ押しだったかと聞かれた逸ノ城は「分らない」とだけ答えた。
 夏場所初日に白星を挙げたが「横綱の形になったので全然何も(出来なかった)」とガックリ。
2場所連続の番狂わせとはならず「強いっすね」と苦笑交じりに横綱の力を認めるしかなかった。


テーマ : ふと感じること
ジャンル :

羽生結弦、尿膜管遺残症で手術

goo ニュース
羽生 尿膜管遺残症で手術 2週間入院治療と1カ月安静 世界選手権出場に影響か
    2014年12月30日(火)16:21    デイリースポーツ
http://news.goo.ne.jp/article/dailysports/sports/20141230061.html

 日本スケート連盟は30日、フィギュアスケート全日本選手権後、腹痛のため精密検査を受けたソチ五輪金メダリストの羽生結弦(20)=ANA=の検査結果について、尿膜管遺残症と診断され、同日手術したと発表した。
2週間の入院治療と、1カ月の安静加療が必要で、代表入りした世界選手権(来年3月、中国・上海)出場にも影響が出てきそうだ。

 羽生は28日まで行われた全日本で3連覇を達成し、来年3月の世界選手権(中国、上海)代表に決定したが、12月上旬のGPファイナルから続く腹痛のため、精密検査を受けることを発表した。29日のエキシビションを欠場し、都内で精密検査を受けていた。

 27日のフリー演技後にはこれまでにないほど息が切れ、汗が滴り落ちていた羽生。
「体調が悪くて、ちょっと大変でした」と話していたが、実は腹痛に悩まされていた。

 エキシビション欠場とともにコメントを発表。
「ファイナルの期間中から断続的に腹痛がありました。帰国後、医師に相談した結果、精密検査を行うことを勧められました。先ずはしっかり検査を行ない、今後については改めて御報告させて頂きます」と、説明していた。

 今季の羽生は11月の中国杯で他選手と衝突し、頭部、腹部など計5カ所を負傷。
しかし、1カ月後のGPファイナルで連覇を達成し、全日本も圧倒的な強さで3連覇を達成した。


テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

羽生結弦の試練は続く

goo ニュース
【フィギュア】羽生、腹痛で精密検査 「ファイナル期間中から断続的に痛み」入院へ
   2014年12月29日(月)06:00      スポーツ報知
http://news.goo.ne.jp/article/hochi/sports/20141228-134-OHT1T50184.html)  

 フィギュアスケートの全日本選手権で男子3連覇を果した羽生結弦(20)=ANA=が、またもアクシデントに襲われた。
腹痛の精密検査を受けるため、29日のアイスショー「メダリスト・オン・アイス」(長野市ビッグハット)を欠場することが28日、ショーの主催者から発表された。
疲労回復に専念するため入院することになりそうで、連覇のかかる来年3月の世界選手権(上海)への調整にも影響を及ぼしそうだ。

 羽生の体が年末に悲鳴を上げた。
今月12、13日のグランプリ(GP)ファイナル(バルセロナ)で日本男子初となる2年連続優勝した後、短い調整期間を経て、前日(27日)には07年度の高橋大輔以来となる全日本3連覇を達成した。しかし、その代償は大きかった。

 フリーでは4回転サルコーで転倒し、全体のスピード感も欠いた。
演技後は、普段より息を切らせながら「ファイナルの後から疲れが取れず、体調が悪い部分もあって、色々大変でした」と自ら体調不良を明かした。
実は周囲から大会出場を危ぶむ声も出るほど、疲労のピークだったのだ。

 今季は初戦だった11月のGPシリーズ・中国杯の直前練習で中国選手と激突。側頭部と顎を縫い、腹部と左太ももは強い打身、更に右足首を捻挫した。
リハビリと試合への調整を進めながら、その後は5週間で3試合に出場。
心身ともに疲れが溜って体重は3キロ近く落ちていた。

 ショーが開催される長野を離れ、都内の病院で精密検査を受けた羽生は、「ファイナル期間中から断続的に腹痛がありました。帰国後、医師に相談した結果、このタイミングで精密検査を行なうことを勧められました。ファンの皆様には、ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ない気持ちで一杯です」とコメントした。

 この日の世界選手権代表の会見も欠席して、会場のファンに向け、「お休みさせて頂き、申し訳ありません」と談話を発表。
診断結果は日本スケート連盟から発表されるが、医師と相談の上、そのまま入院して練習よりも疲労回復を優先することになりそうだ。

 これで世界選手権連覇のシナリオに軌道修正の必要が出て来た。
シーズン開幕前はSP、フリーとも基礎点が1・1倍になる後半に4回転ジャンプを跳ぶ練習をして来た。
持病の腰痛や中国杯での負傷により回避していたが、ブライアン・オーサー・コーチ(53)は27日の演技後に「今後は4回転を後半に持って行きたい」と構成変更の考えを明していた。

 来月中旬以降は拠点のカナダ・トロントに戻り、再び高得点が狙える構成を滑り込む意向だったが、調整プランは白紙に戻さざるを得ない。
新たな不安材料を抱えながら、ソチ五輪金メダリストは新年を迎える。(武田 泰淳)


テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

羽生、帝王プルシェンコを越えるか

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは13日、バルセロナで最終日が行われ、男子はソチ五輪金メダリストの羽生結弦(ANA)が、ショートプログラム(SP)に続いてフリーでも1位となり、今季世界最高の合計288・16点で日本男子初の2連覇を達成した。(YOMIURI ONLINE)


goo ニュース
羽生「浮かれている状態じゃない」=フィギュアGPファイナル
    2014年12月14日(日)21:30   時事通信社
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/sports/jiji-141214F703.html

 【バルセロナ時事】
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル男子で連覇を果たした羽生結弦(ANA)が一夜明けた14日、取材に応じ、「今なすべきことが為せた。浮かれている状態じゃないし、全日本選手権に向けて、ハードな練習がやって来る」と次の年末の大一番を見据えた。

 中国杯の激突で負傷してから1カ月。今大会ではショートプログラム、フリーとも4回転ジャンプを全て成功させ、復活を遂げた。
NHK杯では残っていた恐怖心にも「そんなのに振回されてはいられない感触があった」と精神面でも乗越えた様子だ。

 7日に20歳になって最初の大会だったが、「僕にとっては、10代に残して来た課題をしっかり克服出来た試合だった」と満足感を示した。

 羽生はこの日のエキシビションにも出演した。 


テーマ : 今日のできごと
ジャンル :

錦織「魔が差した」

 今日は、フィギュアスケートグランプリファイナル2014のフリーがありますね。
羽生結弦選手が、グランプリシリーズ中国杯で負傷したトラウマを克服して優勝することを祈っています。(この記事を書いた後、6時のニュース中、速報で優勝が判明)
 肉体を使う競技は、究極のところ、自分の心との闘いになります。
それが見られるから、錦織圭、羽生結弦、逸ノ城と言った、若き天才達の活躍から目が離せません。
(衆院選は昨日、期日前投票を済ませて来ました。どうせ自民優位は動かないでしょうから、自公以外に入れました。自民一党独裁になっても困ります)


錦織「いつもと違うことをしてしまった」 ツアー・ファイナル
     2014/11/16 4:36       日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK15H0Q_V11C14A1000000/

【ロンドン=原真子】 
 アジア勢として初めて、男子テニスの年間成績上位8人でATPツアー・ファイナル(ロンドン)に進出した世界ランク5位の錦織圭(日清食品)は15日、準決勝で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦、1―6、6―3、0―6で敗れた。

 「こてんぱんにやられた」と錦織が振返ったのは第1セット。
第4ゲームでサービスブレイクされると、「何をしてもミスらないし、どうしても勝てないだろうな、っていう雰囲気」だった。

 とりあえず、錦織は得意のストロークを丁寧に、しかし積極的に打ち始めた。
フォアハンド、バックハンド、深く、角度を突き、しかも速いテンポで打つと、さすがにフィットネスの良いジョコビッチもついて行けず、「彼に狂いが出始めた」。
第2セットを奪い、そのままの勢いで第3セット第1ゲームも15―40とブレイクポイントを握ったところで、魔が差した。

 「焦ってしまった。『彼は世界ナンバー1だ』と考え過ぎ、いつもと違うことをしてしまった」。
打ち急いだフォアハンドとバックハンドがネットにひっかかり、ズルズルとキープさせてしまった。
「ラッキーだった。これで強さが甦った」とジョコビッチも振り返る転換点。錦織は盛返せなかった。

 準決勝で敗退したが、勝利も不可能ではない展開だった。
「最後の4人に残れたことは評価出来るけれど、良い試合をしても、勝たないと悔しさは残る」と錦織。

 世界トップ10入り、ATPファイナル出場……、今季の目標は達成して終了した。
日本に帰国するが、幾つか仕事を終えたら、12月アタマには米国に戻る。来季は来年1月に始まる。「しっかり準備して備えたい」。
世界ランク5位を倒して這い上ろうと、手ぐすね引いて待っている選手は沢山いる。


テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

プロフィール

日月の民草

Author:日月の民草
 ハンドルネーム666です。

五六七のミロクの代から六六六のミロクの世となるぞ。
六六六がマコトのミロクの世であるなれど、六六六では動きないぞ、
六六六は天地人の大和の姿であるなれど、動きがないからそのままでは弥栄せんのぢゃ、
666となり又六六六とならねばならんぞ、新しき世の姿、よく心得よ。
(五十黙示録 第二巻 碧玉之巻 第15帖)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。